アートイベントの火災事故


今日は、11月6日に神宮外苑のアートイベントで起きた火災事故の話。

日本工業大学の学生らが制作した作品が燃えて

中で遊んでいた5歳の男児が焼死した事故だ。

その作品はジャングルジムのような形をしていて、木製で出来ており

中にはおが屑が敷き詰められて、子どもが自由に遊べるようになっていたようだ。

日没を迎えて学生が白熱電球で作品を照らしたことが、発火の原因と言われている。



火種になるほど発火しやすいおが屑のそばに、発熱するものを置いたらどうなるのか

知識のない・想像力のない製作者には驚きを隠せない。

学生の他に教員の監督者がいたはずだし

何故、こんな理由で命を奪われなければならないのか

亡くなった子も遺族も無念でならないだろう。



しかし、ニュース映像を見て熊子が更に驚いたのは別の点だ。

取り囲むように大勢の大人たちが燃え盛る炎を見ているが

子どもを助けようとしている父親と数人の男性の姿を見て

何を思った?何をした?

一部の人だけだろうけど、携帯電話で撮影してたよね。

今、まさに炎に巻かれて苦しみもがく小さな子どもと

その光景を目の前で見せつけられて、死にもの狂いで助け出そうとしている親の姿を。

熊子はそれが全く理解出来ない。

人が燃えている動画を撮れる心情と目的が。



たしか2008年に起きた秋葉原通り魔事件のときも

その場にいた大勢の人たちが、血を流している被害者を

携帯で撮影してたことが話題になっていた。

偶然、居合わせた医師が手当の協力を求めたが

撮影に一生懸命で、協力者がいなかったことを嘆いたニュースが、熊子の記憶に残っている。

報道マンにでもなったつもりなのか

非日常な場面に遭遇して、記録に残さなきゃ!と思うのかわからないけど

熊子は、関心できる行為ではないと思う。

撮影される側の気持ちと、目の前で起きていることを冷静に考えられたら

何をするべきなのか判断できるだろう。

最近、日本では幼い子どもが被害に遭う事件・事故が多くて悲しいね。


↓読んだらクリックしてね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

オリンピック終わった


オリンピック終わっちゃった。

個人的には、レスリング女子の吉田選手が

決勝戦で敗れた直後のインタビューが印象が残った。

負けたことに対して、涙を流しながら謝罪の言葉を口にしていて

本当に悔しくて、つらく苦しかったであろう気持ちを推し量ると

熊子もうるっとしてしまった。

国民の期待の大きさを、ご本人は感じ取っていただろうし

亡くなられたお父様のためにも、絶対に4連覇を成し遂げたかったと思うので

プレッシャーとの闘いだったのではないかと。

現役続行を表明されたので

東京オリンピックでリベンジする姿が見られたら嬉しい。

もう一つ別の話題を書くつもりだったけど

時間がなくなってしまったので、短いけど今日はここまで。

ばいちゃ


 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

藻が湧くプール


オリンピックを見ていて、つい夜更かししてしまうこの頃。

今は飛び込み競技を見ながら、このブログを書いている。

ニュースにもなっていたけど、水の色が緑になったり青になったり

不思議なプールですな。

オリンピッククラスの大会だと厳格に水質管理されているのかと思いきや

そういうわけでもないみたいで。

あちこち錆びついてるのが映ってるし

プールのお水って、こんな濁ってたっけ?みたいな。

運営するのは大変なんだろうね。

次の東京大会はどうなることやら。

既に競技場やロゴで問題続出して無駄な出費が出てるし

新しい競技場の設計に聖火台を忘れていたとか、もうねぇ・・・。

どこがコンパクトな大会なのか、さっぱりわかりません。

競技場や宿泊施設を造るといったハード面だけじゃなくて

桁違いの外国人を迎えるにあたっての市民の意識etc.

クリアしなきゃいけないことは山積みなんだろうけど

順調に進んでいるのかしら?

4年後なんてあっという間にきちゃうよ。

歳をとるのは早いのよ・・・



東京大会のボランティア募集条件みたけど

あれ、人が集まるの??


↓ランキングクリックしてね↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

↓クリックしてね↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

鶏ささみ肉の紫蘇巻き


皆さん、オリンピック見てますか?

ドイツのテレビ放送では、ドイツ人選手中心での放送なので

(当たり前なんだけど)

よくわからないから、いまひとつ盛り上がらない。

やっぱり日本から発信されてる番組が一番おもしろい。

ついつい視聴している時間が長くなってしまう。

オリンピックを見ながらつまむのに良い一品。

無題

鶏ささみ肉の紫蘇巻き。

自家製の青紫蘇を巻いて揚げてから

食べるときには梅肉を添えて。

油で揚げていても紫蘇と梅肉でサッパリ食べられるし

ささみ肉自体が淡白な味なので、くどくない。

ビールに合う!

楊枝に刺しているので、片手で食べられる気軽さが良い。

紫蘇の代わりにチーズを中に入れたら、お子様向けになるかも。

摘みたての紫蘇なので、揚げても香りが残っていて

おいしくいただけました。


↓読んだらクリックしてね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
↓ブログランキング参加中↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

恐怖と憤り


17時を回っているというのに

夕飯を作る気が起きない熊子です、こんにちは。

昼食を食べすぎて、まだお腹いっぱいなのと

単に面倒くさいという。。。

自分が空腹じゃないと、料理する気が起きないんだなぁ。



さて、とうとうドイツでも起きてしまったイスラム過激派組織による刺傷事件。

バイエルン州の走行中の列車内で17歳のアフガニスタン人が

乗客を斧で襲ったという事件。

警察によって射殺された犯人は難民として入国していて

過激派組織の戦闘員だったという報道が出てるけど

これは本当に他人事じゃない。

ベルリンでもいつテロが起きるかわからないし

普通に生活しているだけでも、自分や家族が巻き込まれるかもしれない。

被害者4人は香港から来ていた家族ということなので

こういう類の被害に人種は関係ないのかと。

本当にその場にいるかいないかだけの運の問題のような気がする。



つい最近だけでも、バングラデシュ、ニースと大規模なテロが続き

日本人の被害者も出てしまったし

ニースでは生まれたばかりの赤ちゃんまで亡くなった。

大混乱の現場で多くの子どもたちが親と離れてしまい

未だ行方不明の子がいるというニュースを見て

本当に居たたまれない気持ちになる。

何故、こんな理不尽な目に遭わなきゃならないのか。



大使館からは『人の集まるところに行かない』『目立たない』

といった注意喚起が出ているけど

現実には、レストランだって行くし、ショッピングモールにだって買い物に行く。

公共交通機関を使わなきゃ

我が家のような自家用車のない人たちは、どこにも行けない。

でもね、ここ数ヶ月で熊子の地域も様変わりした。

難民キャンプが出来てから“ここは本当にドイツなの?”と思う程

これまであまり見かけなかった人種の人たちが増えた。

彼らの振る舞いには思うところがいろいろとあるけど

それはまた別の機会に書くとして

無差別テロ…どうしたら怖い目に遭わずに済むのだろう?



記事を書いていたら18時を過ぎてしまったので

さすがに夕食の支度をしないとまずいね。

台所へ行きますか。。。


↓記事を読んだらクリックしてね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

12 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
お願い
初めてコメントされる方は『コメントについてお願い』の記事に目を通してから投稿してください。 当ブログは、記事・写真・イラスト等の無断複写・転載をご遠慮頂いております。リンクを貼る場合は、声を掛けていただけると嬉しいです。 稀に政治に関する記事を書くことがありますが、一個人の感想として書いているものであって、特定の政党を応援するものではありません。また、いかなる類の署名運動にも協力出来かねますので、ご了承ください。
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード