ベルリン テロ


いつか起きてしまうのではないかと思っていたベルリンでのテロ。

19日(月)の20時頃

ベルリンの中心地で、有名な観光地でもあるGedächtniskircheの

クリスマスマルクトにトラックが突っ込み

少なくとも9人が死亡、50人以上が負傷という

大規模なテロが起きてしまった。

この記事を書いている今は、事故から3時間が経過しているが

まだ負傷者の搬送が終わらず、被害の全容もわかっていない。



この場所は、ベルリンに住む人なら一度は訪れたことがあるであろう場所で

熊子もよく行き来している。

去年もこのクリスマスマルクトに行ったし、つい最近も通ったばかり。

自分が巻き込まれていても不思議ではなかった。

ニュースを見てるだけで鳥肌が立ってくる。

次は公共交通機関が狙われるかもしれない…

近所を歩いているだけでも襲われるかもしれない…

今まで抱いていた不安がどんどん現実的になってきて

自分と家族に身の危険が迫っているのを感じざる得ない。

このクリスマスマルクトの中にパトカーが停車しているのを何度か目にしたことがあるから

事件が起きたときにも警察がいたのではないかと推測するが

警察が待機していたって、テロを防ぐのは難しいだろう。

だからこそ、どうしたら身を守れるのかわからない。

生活していたら、どこにも行かないわけにいかないから。



このブログでも、以前からテロが怖いと書いていた。

南ドイツでテロが続いたときも、ベルリンが狙われるのは時間の問題だと思っていた。

治安が悪化していくのを肌で感じていた中での今回のテロ事件。

とても憂鬱で悲しくて、不安な気持ちでいっぱいだ。

これから事件の詳細がわかってくるのだろうが

ただただ「怖い」の一言。

亡くなられた被害者の方々には、ご冥福をお祈り申し上げます。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード