スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和ボケの結果


すでに日本でも大きく報道されている通り

日本人2名が某テロリスト集団に拉致され

2億ドル(約236億円)の身代金を要求されている。

You TubeにUPされた動画には

二人がオレンジ色の服を着せられて跪き

刃物を向けられている。

日本でも、この事態にショックを受けた人が大勢いたと思う。

その一方で、面白おかしく捉えている日本人も少なからずいるようだ。

このサイトを見れば、熊子が言いたいことがわかると思う。

こういうのを作る神経が全くわからない。

それを見て笑う人の神経もわからない。

人質の二人が死の恐怖と戦っているのを想像したら

とてもじゃないけど、こんなふざけたことは出来ない。

どんな気持ちで画像を作っているのだろう?

ただの冗談?

いや、とてもじゃないけど、冗談が通じる相手ではない。

フランスの風刺画に纏わるテロを見て、何も感じないのか?

フランスは危険だけど、日本は安全なのか?

平和ボケも大概にしてほしい。

実際、これらの画像をテロリスト集団は把握していて

反応しているというじゃないか。



熊子は、イスラム教徒が多く住むベルリンにいる。

これまでドイツ人とイスラム教徒たちの軋轢を見ているし

フランスのテロ以降、イスラム教徒排斥の空気が強くなっているのを肌で感じている。

ベルリンでもテロの具体的な情報が出ていると聞いたし

実際にテロリストと繋がりのある人物の逮捕者も出ている。

熊子にとっては、テロが他人事ではなくて

身近な恐怖なのだ。

ただ街を散歩しているだけで、テロに巻き込まれるかもしれない

日本人という理由で拉致されるかもしれない。

最近は、こんな恐怖を抱くようになっている。



イスラム教が身近でない日本は

差し迫った問題に感じないかもしれない。

ベルリンとではテロに巻き込まれるリスクは全然違うかもしれない。

でも、もはや日本も対岸の火事ではないのでは?

実際に日本人が巻き込まれているのだから。

相手は常識が全く通用しないテロリスト。

元々、国際問題に疎い傾向のある日本人だが

自分のふざけた行為が、次のテロを引き起こすかもしれないことを

よく考えた方が良いと思う。

「ただの遊びでした」では済まないのだから。



↓クリックおねがいします
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。