FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庶民はつらいよ


日本では2015年度予算案のニュースが次々と入ってきている。

ざっと目についたところを挙げてみると

介護報酬引き下げ、入院食事代一食あたり200円値上げ

幼児教育無償化見送り、科学技術分野でも軒並み削減etc.

庶民の生活に直結する部分は大幅に予算が削られた一方で

軍事・防衛費は増額された。

予算案の一般会計の総額は、過去最大の96兆3000億円台となる見込みだそうだ。



因みに、2014年4月から消費税が5%から8%になり

国民の負担が増した一方で

国家公務員の給与が約8%もUP。

35歳の国家公務員の場合、月額約21000円増で

ボーナスも上がるので、年額36万7千円の収入増となる計算らしい。

このご時世、月収が2万円も上がる民間会社がどれだけあるのか・・・。

忘れちゃいけないのは、消費税UPだけではない。

東日本大震災を受けて、復興特別税と称して新しい税が導がされて

25年間に渡って、国民はそれを負担していかねばならない。



先述した介護報酬、入院食事代、幼児教育・・・

つまり、その対象者は、老人、病人、子ども・・・

お金の稼げない人たちだ。

そのような人たちとその家族への負担は、年々増す一方で

公務員や政治家の懐は、いつも暖かいように見える。



だいたい、病院給食一食460円って、熊子的には高いな。

(現在は一食260円なので、大幅増額になる)

値上がりしたからって、質が上がるわけでもないんだろうし

日本の病院だって、朝食なんかは寂しいよ。

ドイツは語るに値しないレベルだけど。

たしか、ドイツの入院費は一日10ユーロの支払いで(上限あり)

食費・光熱費・雑費込みだったかな。

出産は無料になるんじゃなかったかと。

少し前の情報で、あやふやなのが申し訳ないけど。

日本は、入院すれば検査・治療の度に課金されて

手術なんかすれば、何十万という目が飛び出るような請求が来る。

医療従事者の待遇に還元されているのかというと、そうでもないのが問題だ。



幼児教育の無償化だって、自民党は先の選挙で

「財源はある」って言ってなかったっけ?

小さな子どものいる家庭は、その言葉を信じて

自民党に票を投じた人もいるんじゃないのかね。

選挙が終われば、これだもの。

毎度のことながら、失望。

日本の目玉だった科学技術も予算を削るみたいだし

日本がどこへ向かおうとしてるのか、本当にわからない。

少なくとも、今のような政治を続けているようでは

明るい未来はないと熊子は感じる。



↓ぽちっとお願いします
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。