トルコ版KFC


昨日、リハビリへ行ったら

先生から首相が交代したことについて尋ねられた。

新総理が決まって、たった数時間後のことである。

「先生は仕事中だったのに、何でこんなに早く知ってるの?」と疑問だったけど

どうやら一部のドイツ人の間では注目されていた模様。

何でかというと、たぶん原発。

菅政権の原発事故対応は本当に酷くて、ドイツでは呆れられていた。

怒りの声、失望の声…熊子の耳にもいろいろと入ってきた。

「日本政府の対応は本当に酷い」

これが、ドイツ人の正直な声だったと思う。



で、先生から「新総理になったら、日本は良い方向へいく?」と尋ねられたんだけど

何で答えたら良いのかわからず・・・。

「期待できない」とか「無理」と答えるのもなんだかねぇ。

かといって、「これで日本は良くなる!」なんて

思ってもいないこと言えないし。。。

新総理が原発事故の対応とか、新エネルギー政策についてどう考えてるのかも

先生は興味があるような感じだったけど

熊子もわかんないんだよね。

だって、新総理はそれらに関して何も言わないんだもん。

「何も表明してないのに、当選した模様です。政策論争はしないんですよ」

なんて、恥ずかしくて言えやしない。

「大事故を起こした当事国でありながら、そこに触れずに選挙をしていた」

なんて、言えないよ。

自ら「日本はどうしょうもない国だ」って宣伝するようなものだもの。



でも、逆に言えば、世界がこれだけ注目してるってことだよね。

原発のことをどうするのか、世界はすごく注目してる。

特にドイツは敏感に反応をした国だから

その点に関しては、日本に対してすごくシビアな目で見てる。

当の日本の政治家たちが

そのことに気付き、自覚しているかはわからないけど

これでまた菅氏と同様の失敗を繰り返せば

世界は益々、日本へ厳しい視線を送ることになるのではないかと感じた。




あー、やだやだ。

考えるだけで、心がズド~ンとしてくるので

話題をガラッと変えて、食べ物の話。

歩ける距離が少しずつ伸びてきて

自宅前から、人がいる集落まで出ていけるようになってきた。

とはいえ、近所からはまだ脱出できないんだけど。

で、歩いたらお腹がへるのが世の常。

食べちゃったー。

P1250217.jpg

実に数ヶ月ぶりの外食。

長時間座れないから、さっさと食べられるものを選んだ結果

いかにも身体に悪そうなものに

写真だとごく普通のフライドチキンとポテトだけど

トルコ系のお店だったから、スパイスが独特で

鶏肉が柔らかくて、すごくおいしかった~。

日本人にも受け入れられる香辛料の味。

衣もカラッとしてて、よりも断然安いのが嬉しい。

4ユーロでお腹いっぱいになったよ。

また行きたいけど、リハビリ散歩の度につまみ食いしてたら

痩せるどころか、どんどん膨らんでいくこと間違いなし

「痩せなきゃ腰痛は治らない」

腰だけじゃなくて、耳も痛いな



↓肥満大敵ポチ


↓ポチして熊子ブログを応援してね
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

総理が2日で決まる国


新総理は野田元外務大臣ですか。

前評判とは違ったね。

小沢元幹事長グループが支持した海江田元経産大臣か

春に外務大臣を辞職したばかりの前原さんが有力

と報じられていた気がするけど。



今回の代表選は、たった2日で決まってしまったのだが

これほど“国民不在の首相選び”を実感したことは

かつてなかった。

誰がどんな政策を考えているのか全くわからず

小沢元幹事長が誰を支持するのかが論点になってしまって

誰に何を期待して良いのか、さっぱりわからなかった。

まぁ、菅政権の中にいた人たちが立候補してるわけだから

それほどの変化は期待できないのかな…とも思ってしまうけど。



それにしても、こんな短期間で総理が決まるとは

驚きと失望を感じざる得ない。

アメリカの大統領選は年単位の時間をかけて選出するわけだけど

その長い時間の間に、黒い関係があればどんどん暴かれ

精神的・体力的に耐えられなければ、脱落していく。

だから、少なくとも日本の首相のように

選出された直後に辞めなければならないような事態に陥ることはない。

日本は国民が総理を選べないけど

日本の代表を決める大事な選挙なのだから

アメリカと同じようにとまではいかないまでも

もっと時間をかけて、政策議論を重ねてほしいとは思う。

国民の見えるところで。



さて、野田新総理。

彼は献金でいろいろと問題があると言われていたし

前述した通り、他の候補者が有力視されてたから

彼が総理になったと聞いて、ちとビックリだったのだが

やはり、彼が総理になるとあれかね?

待ってるのは大増税?

とにかく、十分な政策論議の場がなかったから

日本をどうしていきたいのかもわからないし

山積する課題にも、具体的にどう取り組むのかもわからない。

なんとか日本の状況を立て直してもらうしかないんだけどさ。



被災地復興、原発、経済、外交…etc.

どれも待ったなしの状況だから

新政権には頑張ってもらいたい。


↓国民の無関係なところで、決まっちゃったよ
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

さよなら菅直人


「やるべきことはやった」と正式に退陣表明をした菅総理。

うん、うん。

彼は本当によくやったと思う。

だってあれでしょ。

菅直人のやりたかったことっていうのは、日本沈没でしょ?

若い頃から市民運動家として、日本解体を目指してやってきて

しっかり結果を出したと思うよ。

だから自己評価も高いんでしょ。



「僕は原子力に詳しい」といって、多額の税金を使って福島原発へ出向き

作業の邪魔した甲斐あって、国土の放射能汚染という最悪の事態に陥った。

日本人は本当につらい思いを強いられることになったわけだ。

外交だって同じ。

彼の外交は本当に酷く、世界から失笑されるレベルで

放射能事故後は、日本という国が世界から厳しい目で見られるようになった。

ドイツじゃ、菅直人の存在なんて認知されてないからね。

ドイツ有力紙Die Zeit5月26日付の各国首脳を描いたイラスト↓(クリックで拡大)

20110603a.jpg

菅総理には似てないなぁ。

おい!これ、麻生太郎じゃない!?

おいおい・・・。

いや、でもさ、こんな間違いを犯されるのも無理もないかなと。

大震災・放射能事故が起きて、日本のことが毎日報道されていたのに

総理のリーダーシップに注目されることなんてなかったし。

(政府もTEPCOも信用ならんという見方はされてたけど)



民主党政権になってから、外交は本当に酷くなったと熊子は思ってる。

自民党時代から外交能力の低さが指摘されてたけど

それとは比べ物にならないくらいレベルが落ちたように感じている。

中国・朝鮮重視で、普天間問題ではアメリカを怒らせたりして

政策的にも賛同できないことばかりなのだが

それ以上に、彼らには外交能力の資質が全くないように映るのだ。

1312688498i29864.jpg

菅さん、聞いてる?あなたのことよ!



G8のときなんて、もう恥ずかしいやら悲しいやらで

泣きたくなったわ。

bakan3_2.jpg

な・か・ま・は・ず・れ

これが日本の代表だよ。日本の顔。

日本の首相が仲間に入れず

一人ポツンとしてたことは、しっかりと海外でも報道されていて

もう情けなさすぎて、見ているこっちが切なくなったわ。





外交ってめちゃくちゃ大事で

国際会議の場での振舞いによって、日本の立場や威厳に繋がってくるわけだ。

だけど、鳩山も菅も十分に国内で議論を重ねないまま

自身の点数稼ぎのためだけに

唐突にとんでもないことを言ってしまって、国益を損ねたこと数知れず。

担当大臣が「そんな話は聞いてない!」っていうシーンが何度もあったね。

それに、菅総理は何でかよくわからないけど

いつも海外の要人と話をするとき、メモを棒読みして挨拶をしていた。

はじめの挨拶でさえ、相手の目を見て話すことができず

メモから視線を離すことができなかった。

相手の国はどう思っただろうね?

テレビでも見たけど、他の国の要人相手でも同じことやってた。







過去の総理大臣の外交と見比べてみると

外交能力の差が本当によくわかるよ。

20060701100039.jpg

エルビス外交で、なんだかんだでアメリカと上手くやってたライオン総理。

エルビスの真似したり、ブッシュ大統領とキャッチボールしたり

あんなんで大丈夫か?と思ったが

北朝鮮に行ったときには、一切笑顔を見せず

拉致被害者を連れて戻ってきたんだよね。

dd0ce395.jpg

ちょっと変わった総理だっただけに、国内では賛否両論あったけど

外交で大失敗したという記憶はない。



麻生太郎も世界からの評価は結構高かったはず。

彼は語学が出来るし、誰が相手でも人懐っこ振る舞いをするので

どこの国へ行っても、すんなり溶け込めたようだ。

tumblr_l4q2oqfYhl1qcvgr5o1_500.jpg

通訳なしでも会話できる点では、日本の中では貴重な存在だった。





他の動画を見ても、彼はいつも堂々としている。

今となっては、彼を総理から引き摺り下ろしたのは

実にもったいなかったと思う。

“漢字が読めない”“カップラーメンの値段がわからない”

こんなことは今の政治の酷さからしたら、なんてことないじゃないか。

放射能汚染のせいで、日本人が生命の危険を感じていて

かつてないほど経済がボロボロな状況であっても

今の政権は政局争いばっかり。

周辺諸国からは日本の領土侵犯が続いていても、ボケ~と見てるだけ。

ずーっと政治空白状態が続いているのを海外はよく知ってる。



本当だったら、菅総理は3月に辞任していたはずだ。

在日外国人から違法献金を受け、暴力団との関わりも指摘されていた。

そこへ地震がきて、その問題がうやむやになってしまって

ここまで延命できたわけだが、彼はどんな業績を残したのだろうか?

あくまでも、日本人にとってプラスになったという意味での業績だ。

思い浮かべてみると・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

あ、一つあった。

国民に“政治は誰がやっても同じじゃないよ”って教えてくれたこと。

どうしょうもない人が国のトップになると

おもしろいくらい国が傾いていくことを、彼は教えてくれた気がするよ。

鳩山に続いて。

厚生大臣のときは、もっと実力がありそうな政治家に見えたんだけどねぇ。。。




この動画ちょっと長いけど、日本の総理が変わると

相手国の態度も全く違うっていうのがわかっておもしろいよ。

同時に現状が悲しくなったけど




やっぱり、総理や大臣クラスの要職に就く人は

これからは語学が出来るのが最低条件にした方が良いと思うね。

政治力と語学力は関係ない?

いや、いや、そんなことないでしょ。

最低限の語学が出来なきゃ、世界とは戦えないと思うよ。

外務省以外の管轄だって、海外と駆け引きしながら

いろいろな政策が決まっていくんだもの。

話しかけられても、何言ってるのか理解出来ず

とりあえず笑ってごまかしてるレベルじゃ、世界からは相手にされない。

次の総理になる人間には、その点を期待したいが

英語が堪能な候補者はいるんかいな?



なにはともあれ、とりあえず菅総理ご苦労さまでした。

日本の政治とはもう関わらなくて良いので

夫人を連れて、大好きな朝鮮にでも行ってください。

あ、ついでに脱税鳩も連れてってください。

「辞める」って言ったくせに、未だにピーチクパーチクうるさいんで。

さよなら、菅総理。



↓菅総理ばいちゃ


↓最近、脱税鳩を見ると気分が悪くなるんですポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ダーツの的になった気分


ハリネズミ

遊んでいるのではありません。

苦悩に満ちているのです。



k-03_20110715012831.gif

えーん、痛かったよぉ。

初めての鍼治療。

なんだよあれ、やっぱ痛いじゃん!

鍼を刺して痛くないわけないよな。

というか、絶対におかしい。

熊子の行った鍼クリニックがおかしい。

すんごい乱暴なの。



またパンツ一枚だよ

もうなんなの

ドイツってさ、何でどこもかしこもパンツ一丁にさせるの!?

検査着とか術着とかないわけ?

経費節約なのか、そもそも恥ずかしいという概念がないのか

さっぱりわかんないけど、患者の羞恥心について考えたことないわけ?

熊子は恥ずかしいよ。

何歳になったって、何度パンツ一丁になったって

この恥ずかしさがなくなることはない。

だって乙女だもん



話は鍼に戻るが、びっくりしたわ~。

事前にまたまたgoogle先生にいろいろと教えてもらったけど

鍼治療って、すごく繊細な治療なんだよね?

鍼を刺す前に問診して、ツボに外さないように慎重に刺す。

しかも、痛みを与えないように、鍼管を使って優しくやるんだよね。

鍼管ってのは、こんな管↓

a86d28f5995aa4213288ec1572032def_20110715014318.jpg
(写真は拝借)

この管を通して鍼をトントン刺すと、痛みに気付きにくくなるんだとか。

鍼を抜くときも、やり方があるんだってね。



ところがどっこい、熊子の初鍼は全く違った。

“どんな人が治療するのかな~”と不安になりながらクリニックに入ってビックリ。

待っていたのは、2番目の整形外科医

問診をせず、いきなりプロレス技をかけてきて

すこぶる印象が悪かった女だ。

何故、その医者がここにいる!?



女医:「早く全部脱いで、うつ伏せになって」

“やだな~”と思いながらもうつ伏せになって

「初めてなんで…」と言いかけた瞬間

ブスッ!

イテッ!!

ブスッ!

イテッ!!

ブスッ!

イテッ!!



なにコイツー

体調を聞いたり、身体に触れたり

一切何もしないで、いきなり鍼を刺してきた。

消毒もしないんだよ。

片手でブスブス鍼をぶっ刺してきて、絶対に適当に打ってる。

鍼管なんてもちろん使わなくて、鍼をトントントンって刺すんじゃない。

まさにブスッ!ブスッ!って

ダーツに向かって投げるような、あんな勢いだった

熊子、ダーツの的になった気分

爪楊枝でブスブス突っつかれてるみたいな痛さだった

そして「20分そのまま待て」と吐き捨てて、消えていった。



鍼治療拷問

日本の治療院のサイトでも、ドイツのを見ても

決まって、「痛くないですか?」という質問と

「痛くないです」という回答が載っている。

そして、日本のは大抵こう加えられている。

「日本人は敏感な人が多いので、痛くないように髪の毛よりも細い鍼を使います。

0.15~0.2mm前後の太さです。蚊に刺されるくらいの痛さです」

熊子が使った鍼は0.3mmだった。

なんだよ、倍の太さじゃん。

痛いわけだ。

こんなぶっとい鍼を身体中に刺しても痛くないなんて

ドイツ人の感覚ってどうなってんの?

氷点下の中、外でアイス食べてる人とかいるけど

皮膚感覚がどこか故障してんじゃないの!?



全身に何本刺されただろうか。

20本くらいは刺された感覚がある。

一番痛いのは刺したときだけだけど、途中ピリピリチクチクしたりして

こんなんで本当に腰痛が治るのかと疑心暗鬼になった。

てか、うつ伏せが苦しくて仕方なかったが

(うつ伏せになりやすい治療台じゃなくて、ただの診察台だった)

スタッフが一度も様子を見に来てくれることはなく

結局、30分も放置された。



そして、ビックリなことに

鍼を抜きにきたのは受付の事務員だった。

これ、合法っすか!?

終わった後に体調を尋ねられることもなく、あっさり終了。

全く愛も誠意も技術も感じない治療だった。

まさに拷問の鍼治療。

こんなのを2ヶ月も続けなきゃならないのか。

麻酔注射に比べたらマシだったけど、それでもかなりキツイぞぅ。

日本では高額な料金を払って鍼灸院に行くようだが

この鍼治療の支払いはゼロだった。

安かろう、悪かろうでなきゃ良いのだけど…。

因みに、ドイツでの鍼治療を意外に思われるかもしれないが

鍼治療は非常にメジャーな分野で、健康保険が適用される。

そういえば、行き着けの耳鼻科の中にも、鍼治療室があったな。

本当にこれ効くのかなぁ?

痛いだけで終わんなきゃ良いけど



↓熊子に慰めのポチを


よく考えてみたら、蚊に刺された痛みって?
↓蚊に刺されて痛かったことなんてないよ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

緊急:日本の動物を救いたい人集まれ!~3~


「意見とその理由」の書き方。

『動物取扱業の適正化について(案)』

を読んで、意見をまとめたら書いてみよう。



書く際のルール

どの案についての意見なのか明記する。

案文の該当箇所を引用する場合はページも明記する。


書き方の例を挙げてみたい。



《該当箇所》
1ページ目 2(1)深夜の生体展示規制
40行目  「20時以降の生体展示は禁止すべき」
37行目  「犬や猫に絞るべきという意見もある」

《意見》
20時以降の生体展示規制はおおいに賛成。
犬と猫だけに絞るのは反対。

《理由》
犬と猫に限らず、生命のあるもの全てが
日中と夜間の体内リズムを調整しながら、生命を維持しているのは科学的事実。
一晩中、蛍光灯を当て、騒音の中で過ごさせていては、当然健康を害する。
生き物全てに共通して言えることなのだから、犬と猫だけに線引きすべきではない。




《該当箇所》
2ページ目 2(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務
68行目  「その確認ができる制度が必要である。」

3ページ目 2(4) 犬猫オークション市場(せり市)

《意見》
動物の販売は、対面販売に限る。
動物取扱業の登録があるかの確認が必要なのではなく
インターネット販売自体を禁止すべき。

《理由》
インターネットショッピングというのは、クリック一つで買い物が出来て
非常に簡単に、かつ衝動的に買い物ができる。
自身が動物を飼う能力・資質があるのか熟考することなく購入できてしまう制度を
国が許容すべきではない。
何年・何十年と、動物の命が尽きるまで生活を共にするというのは
安易な考えでは勤まらないはず。
対面販売に限定すれば、店員から動物の飼い方や習性・性格などの話も聞けるので
本当に飼えるか否か、考えるきっかけになるのではないか。




《該当箇所》
4ページ目 2(6) 犬猫の繁殖制限措置

《意見》
繁殖の制限を厳しく設けるべきである。

《理由》
日本のペットショップには、いつもたくさんの子犬が展示されている。
成長して体が大きくなると売れなくなるため、殺処分されることもある。
次から次へと繁殖させるから、こんなことが起きるのであって
動物の頭数をコントロールすれば、安易に殺処分されることも減るのでは?
動物先進国ドイツでは、繁殖制限だけでなく
ペットショップでの動物販売も禁止されている。
飼いたい人は、ブリーダーの元へ何度も足を運び交渉し
実際に動物と暮らせるようになるまで数ヶ月待たされることも珍しくない。
この制度は、「衝動買いを失くす・安易に動物を捨ててしまう」
という観点から見て、非常に優れたシステムだと思う。
待たされても尚、飼いたい人だけが飼うようにすれば
確実に捨てられる動物が減ると思う。




《該当箇所》
8ページ目 2(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)
266行目 「現在の登録制度は実質的には許可制として位置付けられる」

《意見》
より厳しい許可制度にすべき。

《理由》
現実には悪質な業者が後を絶たない。
大量に繁殖し、遺伝的疾患がある動物はさっさと殺され
非常に不衛生な環境に閉じ込められている動物が大勢いる。
こんな業者であっても、登録できてしまうのが日本の実態。
業界の自主規制では、改善は期待できない。
環境省には、本腰を入れて対策をしてほしいと願う。




《その他》
動物の安易な殺処分に反対。
ガスを使って窒息死させる方法に反対。

《理由》
日本では、あまりにも安易に動物を殺している。
「引越しするから」「飽きた」「吠えてうるさい」「臭いが嫌だ」といった
飼い主の怠慢・無理解が原因で動物を捨て、それを自治体が税金を使って殺処分する。
しかも、ガスという動物が苦しむ方法で殺している。
これは、異常な事態だと思う。
ドイツでは、捨てられた動物でも重篤な病気以外では殺処分はしない。
殺処分をする際も麻酔薬は必須で、後に処分に至った正当性が認められなければ
殺処分した獣医師は重い社会的責任を負わなければならない。
これくらい厳しくなければ、日本の殺処分される動物は減らないと思う。
東日本大震災時、日本は動物の命を軽く扱い、多くの動物が餓死したことが
海外のマスコミでも報じられた。
この現状を早急に改善する姿勢を国が見せなければ
日本の評価は益々下がっていくのではないだろうか。
世界には、ドイツのような殺処分をしないシステムや
アメリカやイギリスのようなアニマルポリス等のシステムを構築している国がたくさんある。
それを見習って導入すべき。





こんな感じで《該当箇所》《意見》《理由》を順に書くようだ。

上記の例は、熊子が勝手にブログ用に考えた文章なので

書き方の参考にだけして、該当箇所や意見は自身で考えていただく必要があるが

一人でも多くの方に意見を表明していただけば

不幸な思いをする動物が少しは減るかもしれない。

文字制限はないので、言いたいことは全部言うべし。



最後に一番大事なこと。

〆切は平成23年8月27日(土)必着

あと数日しかないので急げ~

5年に1回のチャンスなので、周囲の人にもどんどん広めて

動物に優しい社会を作っていこうね。

動物に優しいってことは、必ず人間に優しい社会にも繋がるから。




↓人にも動物にも優しい日本であってほしい


↓僕たちのこと助けてね
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

緊急:日本の動物を救いたい人集まれ!~2~


今回の意見募集は、環境省の中では

『動物取扱業の適正化について(案)』

という名前で扱われている。

自分の名前・住所・電話/FAX番号・メールアドレス

を明かした上で意見しなければならない。

環境省によると、文章が公開されることがあるらしいので

その点を考慮した上で文を書かなければならないが

その際、個人情報と個人が特定されるような文言は非公開となる。

また、投稿した意見に対して、環境省から個別に返信することはない。



環境省に意見を送る選択肢として

郵送・FAX・メール

の3つがある。

=郵送で送る場合=

宛て先
〒100-8975 
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室


書き方
必ずA4サイズの用紙を使う。

タイトル:『動物取扱業の適正化について(案)』に関する意見

1.意見提出者名
(法人・団体の場合は、法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)

2.住所

3.電話番号

4.意見とその理由



=FAXで送る場合=

送信先
03-3508-9278

書き方
必ずA4サイズの用紙を使う。

タイトル:『動物取扱業の適正化について(案)』に関する意見

1.意見提出者名
(法人・団体の場合は、法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)

2.住所

3.電話/FAX番号

4.意見とその理由



=メールで送る場合=

アドレス
shizen-some@env.go.jp

書き方
パソコンメールでテキスト形式で送付。
ワードを使って意見を書き、それを添付するのは不可。
携帯からのメール送信は迷惑メール扱いされる可能性があるので避ける。

件名:『動物取扱業の適正化について(案)』に関する意見←必ずこれで

1.意見提出者名
(法人・団体の場合は、法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)

2.住所

3.電話/FAX番号

4.メールアドレス

5.意見とその理由




で、最後に「意見とその理由」を書くのだが

これが非常に厄介な書き方をしなければならない。

自分で好き勝手に意見を述べることは出来ず

環境省が示した『案』に基づいて

「ここは賛成、ここは反対」という書き方をしなければならない。

なので、まずは『動物取扱業の適正化について(案)』を熟読して

自分の意見をまとめる必要がある。

役所の文章なので、長いし、読みやすい文とは言えないが

自分では主張できない動物たちのために

根性でそこをなんとか読んでいただけたらと思う

そして、『案』を読んで「よし!意見するぞ!」と思った方は

次の記事に「意見とその理由」の書き方をまとめたので

読み進めてくださるとありがたい。



動物取扱業の適正化について(案)



↓立ち上がるのだ!


↓お願いします。守って下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

緊急:日本の動物を救いたい人集まれ!~1~


東日本大震災では、多くの動物が命を落とした。

ペットは避難所には入れず、自宅に置いていかれた。

家畜も放置せざる得ず、餓死した。

動物も同じ命(2011/4/4)   殺処分(4/27)   べこ(5/11)

熊子ブログでも動物の扱いについて、あまりにも酷いと嘆いたが

これが日本の現状だ。

ヨーロッパで暮らしている人は、日本の動物がいかに不遇されているか

肌で感じることができるのではないかと思う。



ドイツに暮らしていると、あっちもこっちも犬だらけ。

躾が十分にされているので、邪魔者扱いされることはない。

人間とペットが一緒に散歩している姿は、とても幸せそうに映る。

動物の販売に関しても規制は厳しく、ペットショップでは購入できないから

動物を飼う能力が自身にあるか否かを考えないまま

衝動買いをしてしまうということもない。

熊子が以前に書いたベルリンでの取り組みをぜひ読んでほしい↓

ドイツのここだけは尊敬しちゃう~前編~(2010/8/4)   ~後編~(2010/8/6)



動物愛護に関しては

“ドイツで出来るのに、日本では出来ない”ことが山ほどある。

これは能力的な問題ではなく、動物に対する考え方の違いだ。

動物の命がどれほど重いか、軽いか

人間と動物の関係をどう考えるかの差だ。

本当に動物のことを考えて経営しているペット業者はごく一部で

動物の健康・幸福よりも、自己の利益を優先させた営業をする業者も少なくない。

衝動買いが可能だから

飼い主側もペットが飼えなくなったら、または飽きたら

すぐに捨てて、市町村の手で税金を使って殺してもらう。

まるで生ゴミを出すかのようにポイ捨てするのが許される国なのだ

日本という国は。

因みに、動物愛護センターとかいう名前の施設で殺処分する場合

動物はガス室に入れられ、窒息という形で殺される。

窒息死は、苦しんで苦しんで苦しみながら命を落とす死に方だ。





前置きが長くなってしまったが

そんな日本の動物行政に対して、意見できるときが来た。

日本の動物好きさんの中ではすでに広まっていて

熊子もそこから知った情報で、ちょっと出遅れてしまったが

管轄である環境省に一般市民が意見できる貴重な機会。

5年に1回のチャンスだ(動物愛護管理法の改正が5年に1度)。

日本の中にいたら見えなくても、海外に住む私たちから見えているものがある。

海外の実例、上手くいっている例を知っている私たちは

日本の行政や市民に、それを伝えることができる。

なので、日本の動物行政に疑問を持っていたり、改善を望んでいる場合は

是非、是非、意見を送ってほしい。



実は、前回の改正時にも

夜間の動物販売を止めるという提案が環境省からあったが

圧倒的多数で否決された。

この場合の『圧倒的多数=ペット業界の人間の声』ということのようなのだが

その業界からの圧力がすごくて

動物の健康的な生活よりも、ペット業者の利益が優先された形となった。

夜間販売は一例で、他にも業者にとって都合の良い法案ばかりなのが現状だ。

それを変えるには、動物を愛する市民の声を集めること以外に選択肢はない。

なので、熊子も自分の意見を表明しようと思う。



ただし、お役所に意見をするだけあって

ただメッセージを送れば良いというものではない。

書式とか、面倒くさい決まりがあるんだってよ。

さすが役所仕事。

なので、次の記事で書き方を紹介したい。




↓勇気を出して、自分の意見をぶつけてみよう!


↓私たちの手で、動物が住みやすい国を作ろう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

恥ずかしいMRT検査~後編~


MRT検査を受ける熊子。

前回の続き。



「熊子さーん、どうぞー」

ドキドキドキ。

痛みの心配がないのは嬉しいが、やはり気持ちの良いものではない。

「じゃあ、ズボン脱いでね」

え?

「パンツは履いてて良いけど、あとは脱ぐのよ」

えー!?

ちょっと待ったー!

待って、待って!

検査着ってないの!?

整形外科やリハビリでは、毎度パンツ姿にさせられて

恥ずかしい目に遭わされてきたけど

さすがに、こういう検査は検査着を着るでしょ?!

普通、着るよね!?

着るよね?ね?ね!?



はぁ~。。。

着ないんだってよ

またもや、まさかのパンツ一丁。

絶対に検査着があると思ってたから

おパンツ新品じゃなくて、非常に恥ずかしい

しくじったなぁ。



検査室に入ると、なんとも不思議な音楽が。

心臓の鼓動のような、ひたすらビート音が流れているだけの曲。

メロディーも何もなく、ときどき音程が変わるだけで

ずーっと『ドクッ!ドクッ!ドクッ!…∞』だけ流れてる。

そして、機器は…。

ざんね~ん。

顔が出せる最新式のMRTじゃなかった。

まぁ、小さな街中のクリニックに最新式のがあるわけないよね。

台に寝かされて、緊急呼び出しボタンを持たされ、ヘッドフォンを装着。

(磁気を発生するときに、工事現場のような騒音が出るのでうるさい)

緊張する~。

先生も「心配いらないわよ」「何かあったら呼べば良いからね」と

ドイツ人とは思えない程、やけに優しい。

『うぃ~ん』と洞窟の中に連れていかれる最中も

足をさすってくれて、「大丈夫?」と話かけてくれてた。

意外。

日本で検査したときは、こんな風に声をかけてもらったことないし

それどころか、呼び出しボタンすら持たされなかったぞ。

ヘッドフォンもなくて、騒音は我慢だった。

きっと、ドイツ人の中にも不安に思う人が多いんだろうな。

閉所恐怖でパニックになっちゃう人もいるんだろうね。





うぅぅ、狭い!

これは狭い!

だけど、顔の前に通気口があって、そこから風が出てきて爽やか~。

なんだこれ。

冷や汗を吹き飛ばしてくれるのか!?

気持ち良い~。

検査が開始してからも、ヘッドフォンから先生の声が。

「平気?」

「大丈夫!どれくらいかかりますか?」

「10分よ。すぐだからね」

なぬー10分!?

早っ!

脅威の早さじゃん

すげー、すげー

日本で検査したときは、同じ部位を撮るのに45分はかかったもの。

10分ならなんとか腰も我慢できる。

だけど、暇、暇、暇…。

ひたすら目の前にある壁を見つめてるだけで退屈。

爽快に感じた風も、唇が乾いてきちゃって顔が寒くなってきたし

腰も痛くなってきた。

ピクリともできないのは、実に大変だ。

先生からは「目をつぶってれば大丈夫よ」と言われてたけど

思いきり目をぱっちり開けて

熊子の顔を撮影しているカメラを見つめてみたりして10分間凌いだ。

カメラをじーっと見てくる患者は、相当珍しいんじゃないかと

因みに、歯医者でも治療中は目をぱっちり開けているタイプだ。



まぁ、パンツ一丁は恥ずかしかったけど

先生は優しかったし、痛くもなかったし

なにより、超高速の機器で良かった。

本当に良かった。

この30分の差は大きいからね。

ラッキ~ラッキ~

というわけで、熊子のMRT検査は、珍しく楽勝で乗りきった。

また一つ、ドイツで新しい体験をしたゾ。


MRT余裕




↓珍しくラッキーだったね


↓検査するだけで4ヶ月。信じられない!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

恥ずかしいMRT検査~前編~


おーい!ここだよー!

ここ、ここー!

MRT中

穴の中だよー!



やっと検査を受けられた。

病気になってから4ヶ月経って、やっと。

整形外科医に「検査しても治るわけじゃない」とか「被曝する」とか

ウダウダ言われて、すんごい嫌な思いをしたけど

やっと検査が受けられた。

今日の検査はMagnetic Resonance Imaging(MRI)

ドイツ語だと MagneRresonanzTomographie(MRT)

洞窟の中にすっぽりと入って、磁気を発生させて身体の中を撮影する。

これ、全く痛くないから寝てれば良いんだけど

洞窟の中は狭いから、すごい圧迫感なんだよね。

↓ホラホラ、狭~い

mri (2)
(写真はYahooより)

しかも、今回は問題が一つ。

じっとしてられないという、まるで赤ちゃんのような問題が

同じ姿勢を取り続けてると、すぐに痛みが強くなってしまうのだ。

というか、腰痛さんには、そもそも仰向けがつらい。



MRTは日本で何度か受けたことがあって

どうやら機器によって圧迫度が違うことがわかった。

すごくどうでも良い話だけど

一般的には、身体がすっぽり洞窟の中に入るタイプの機器より

オープン型の方が圧迫感が少ないと言われている。こんなの↓

MRI (1)

だけど、熊子の場合は、オープン型の方がつらかったね。

オープンとはいえ、顔が外に出せるわけじゃないし

むしろ、顔と壁の距離が近くて、脂汗がダラダラ

でも、閉所恐怖症で洞窟型に入ることができなくても

オープン型なら大丈夫な患者さんも結構いるらしいよ。



で、熊子が行く病院はどんな機器なのか気になって

病院のHPを見てみたけど、なーんの情報もなし。

『検査時間は最大45分』くらいしか書いてなくて参考にならず。

どんな機器だろうが、入るしかないんだけどさ

だけど、google先生が教えてくれたよ。

ホラ!

offener_MRT.jpg

最新型のドイツ製MRT

すげ~

洞窟の長さが短くなって、顔がすっぽり出せる。

これなら、閉所が苦手な患者さんも大丈夫だね。

“こんな最新の機器だったら良いのにな~”と願ったが

熊子が行くのは、町医者の放射線科。

日本なら、大きい病院にしかないこんな立派な機械が

こっちではアパートの一室にあるなんて、ちょっと信じられないかもしれない。

こんな大きな機器を、どうやって搬入するのかわからないが

とにかく、とても小さな放射線検査専門のクリニックだった。

長くなったので、続きはまた今度。


↓頑張ってこいよ~


↓また災難が待ってるのか!?
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ロンドンに続いて、ベルリンも燃えはじめた!?


ベルリン在住の方のブログをたまたま読んだら

熊子が住む地区について書かれていた。

「あそこは、貧しい外国人が住むところだ」

って書いてあった。

うーむ

自分がその一人に含まれていることが、なんとも複雑な心境に。

熊子は、そんな地区の一員として何年も生活してきたからね。

ちょっと切なくなったけど、しょうがないか。

事実だし。



仕事で外国に住むことになった場合

広い家が与えられて、それなりの給与が支給されて

セレブ~な生活が待ってるのだと思って

ドイツにホイホイ来てしまったが

そんな素敵な生活が待っているのは、ほんの一握りの人たちだけ。

現実は厳しい~

熊子に待っていたのは、セレブ~な生活じゃなくて

貧困層外国人街の中での生活だったわけだ。

人生ってわからない。

でも、我が家は年に一回か二回くらいは旅行に行けるんだから

近所の「貧しい」と言われる外国人よりかは、多分恵まれているんだろう。



そんな地区に住む熊子だが

今のところ大きなご近所トラブルに遭っていないのは幸い。

騒音の苦情を受けたこともないし、逆に騒音に悩まされることもない。

まぁ、今は工事の音でノイローゼになりそうだけど、それは例外ってことで。

自宅近くで差別的な言葉を投げつけられたり、理由なく絡まれたことはあるけど

そういうことをしてくる奴はドイツ人たちで

外国人から直接攻撃されたという経験はない。

社会全体の視点で見たら

外国人による犯罪が多発していたり、生活保護受給者が多いといった理由から

社会のお荷物的扱いをされて、偏見の目で見られることもあるんだろうけど。





ところで、そんなベルリンだが

またまた放火が多発している。

熊子ブログでも何度か放火のことを記事にしてきたが

まただよ、また。

2009年の年末に隣家が放火され怖い思いをしたが

ここ数日だけで、路上駐車された35台の車が燃やされた。

2011年度だけで、市内では160台の車が燃やされたそうだ。

まだ一年の三分の二しか経ってないのに。

困ったことに、犯人の目星がつかず

本格的なテロ攻撃の前兆との見方も浮上している模様。

いや、マジでやめてよ、テロなんて。

ロンドンの暴動が引き金になって、真似してる奴がいるんだろうか?



被害が大きすぎるということで、赤字財政火の車ベルリン市は

犯人逮捕のために5000ユーロ(約50万)の懸賞金を懸けた。

大金じゃん

でも、犯人を見つけることなんて100%無理なので

この地区から高級住宅街に脱出するためには

熊坊に頑張ってもらうしかないね。

というわけで、最後は熊坊に一言。

「熊坊、一体いつになったら
昇給するんだよー



↓熊坊頑張れ~


↓人生いろいろ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

光GENJI


ジャニーズから新しいグループがデビューしたんだって。

『Kis-My-Ft2』

キス-マイ-エフ…?

『キスマイフットツー』って言うんだって。

CDデビューから18日で東京ドーム公演をやったってことで話題らしい。

写真←CDジャケット通常版の足元に注目

足元見た?

ローラースケート履いてんのよ!



ローラースケートアイドルといったら、この人たちしかいないでしょ~

Aug15545.jpg

我らのアイドル光GENJI

1987年にデビューして、一世を風靡したね~。

この頃の子どもは、みんな真似してローラースケート履いてた気がする。

もちろん熊子も買ってもらった。


ローラースケート

家の前の道路を行ったり来たり…∞

クルクル回りながら真似して歌ってみたり…。

とにかく、光GENJIは我らのアイドルだったわ。

今から20年も昔の話ってとこが切ないが



そんな光GENJIの一部のメンバーがつい最近

グループ解散後17年ぶりに芸能活動をしたらしいのだが

彼らももう40代。

あと数年したら「ガラスの五十代」だね

月日の流れを感じまする



話をはじめに戻すが

この度デビューしたKis-My-Ft2がローラースケート履いてるのって

熊子には光GENJIと被ってしょうがないんだけど

今の若い人たちには逆に新鮮なのかな?

若い人はもしかしたら知らないかもしれないけど

SMAPが光GENJIの後ろで踊ってた頃は

スケボーに乗って、画面の左右を行ったり来たりしてたんだよね~。

『スケートボーイズ』とかいう名前で。

熊子はつい最近まで知らなかったんだけど

このスケボー少年たちの中に反町隆史が混じってたって知ってた!?



あ、もちろん時代の流れにのって

熊子はローラースケートから次の乗り物に移ったよ。

スケボー


あの頃は、本当に平和だったな~。




ようこそここへ 遊ぼうよパラダイス 胸の林檎むいて~♪
↓あぁ、パラダイスに行きたい…。


輝きは飾りじゃな~い ガラスの十代~♪
↓あぁ、十代に戻りたい…。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

イギリス暴動


ロンドンの暴動、すごいことになっちゃったね。

オリンピックが近いのに、大丈夫なんだろうか?

そもそも今起きてる暴動は、はじめに起きた出来事とは無関係のようだが

ロンドンだけでなく、イギリス各地に広まってしまって

とんでもない被害を生んでしまった。

bp9.jpg
(写真はboston.comより)


事の発端はこう↓(知ってる人は緑字を飛ばしてね)

8月4日ロンドン北部の町で、29歳の黒人男性が

銃器取締り中の警官に射殺されたのがはじまり。

いくつかの情報が錯綜しているようだが

射殺された男性は、タクシーに乗っていた。

銃所持容疑により警官がタクシーから降ろそうとした際、男性が発砲。

弾は警官に命中したものの、警官は怪我に至らず、銃で応酬。

黒人男性は死亡した。

しかし、警官が発砲した際、男性はまだタクシーの中にいたという説もあり

警官の過剰な暴力によって、しかも実質的に逮捕下にあった状態で

男性を殺したという見方も出ている。

また、警官に命中した弾は、警察の拳銃から放たれた弾だという話も出ていて

謎多き事件となった。

それを受け、8月6日地元警察前で300人近い抗議者が集まり

抗議集会がはじまった。

このときはまだ平和的なデモだったという。

しかし、警察は誠意をもって対応しなかったせいか

抗議者の一部がパトカーに火炎瓶を投げ、抗議者と警察の衝突が開始。

そのうち、バスや近隣の店舗への放火・略奪行為に発展。

次第にこれらの行為は各地に広まり、過激化していった。

当初の銃殺事件とは全く無関係の人間が加害者・被害者となり

ムスリム3名が殺害され、日本人女性も所持品を強奪され負傷した。

ソニーやパナソニック等の日本企業も放火・強奪の被害を受けている。


bp3.jpg
↑馬がかわいそうだよ



黒人男性が射殺された地区は、南アジア・中東等の植民地からの移民が多く

以前から黒人に対する警官の差別的待遇への不満が鬱屈としていたようで

人種差別が原因で男性が殺されたのではないかとの見方が

地元では広がっていたようである。

しかし、今起きている暴動は、もはやこの件とは関係のないところで起きていて

犯罪を犯している暴徒たちは、黒人だけでなく白人も混ざっている。

年齢も様々で、10歳程度の子どもも強奪行為を行っている有様だ。

また、暴徒は貧困層だけでなく、大学生や有職者も含まれているという。

スタートは人種的な問題だったのかもしれないが

ここまでの暴動に発展に至ったのは

原因を一言では語れないくらい複雑な背景があるようだ。

若者の5人に1人は失業という高い失業率のせいか?

大学の学費が上がったことか?

緊縮財政策への反発なのか?

失業保険の給付基準が厳格化されたことか?

移民政策の失敗か?

貧富の差に不満をもってのことか?

それともただ暴れたいだけか?

熊子には推測することしかできないが

社会的な背景がいろいろと絡まっているのだろう。

bp23.jpg
↑襲われた美容院。何故、美容院を襲う必要が?



しかし、何故ここまで被害が拡大してしまったのか?

イギリスの首相が夏休み中だったことは日本でも報道されたかもしれないが

閣僚も市長も夏休みでロンドンを離れていたことに加え

警視庁のトップがいなかったことも、統制が取れなかった原因のようである。

(ゴシップ紙の盗聴事件で警視庁トップが辞任し、後任が決まっていなかった)

暴動がはじまったときに、警察の対応が緩かったのも一因のようである。

イギリス政府は、来年のオリンピック開催を控える中で

一刻も早く沈静化したい思いがあるだろうが

残念ながら、ロンドンのイメージダウンは必至だろう。



暴徒から暴行を受けたマレーシア人学生↓



介抱するフリをして、実は強盗だったなんて

信じたくない光景だ。

他にも無関係な住宅を放火したり、あまりにも野蛮な行為が続いている。

イギリスの状況は熊子の理解を超えちゃってる。

休暇の時期だから、イギリス訪問中の日本人も多くいると思うが

理由なく攻撃される場合があるので、くれぐれもご注意を

bp22.jpg
↑避難するペットショップの動物たち


↓応援クリックお願いします↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

終戦から66年


終戦から66年。

この日になると、決まって

「政治家が靖国を参拝するか否か」という話が出る。

民主党政権になって、昨年・今年共に

閣僚で参拝した人は、誰一人いなかったそうだ。

まぁ、売国政策を推し進めている彼らが

日本国を守るために命を落とした戦没者に対して

敬意を示すことなどあるはずもなかろう。

中国や朝鮮の顔色が気になるだろうし。

日の丸を背負って、戦地に赴いた戦没者の方々が

今のこんな↓状態を見たら、何て言うかね。



民主党のロゴって、日の丸を切り裂いたデザインだったんだ~。

てか、国旗を切り裂いちゃうなんて

本物の日本人だったら普通はしないでしょ。





さて、話は変わって

終戦から66年というときを迎えて

日本は今、再び放射能汚染に怯えている。

広島・長崎の原爆から、日本は学んでいたことがあったはずだ。

放射能の恐怖を知っていたはずだ。

高齢者は体験として、若者は知識として。

だけど、日本は豊かさを求めるために

「核」をエネルギーとして使いだした。

国民が知らされていなかっただけで、実際には

原発ではこれまで数々のトラブルがあったようだし

1999年には、死者を出した東海村JCO臨界事故も経験している。

これらの放射能汚染を通して、核の脅威を知っていたにもかかわらず

私たちは、深く考えることはなかった。

国の「原発は安全。クリーン。経済的」の言葉を鵜呑みにして

その恩恵にだけに目を向けて、電気を使いたいだけ使っていた。



そして起きた福島の事故。

日本国内だけの問題に留まらず、世界中を震撼させた。

国の人間は、「ただちに健康に問題はない」と繰り返していたが

子どもの尿や母乳から放射性物質が検出され

多くの動物や食物が汚染された。

日本は、再び放射能汚染に怯える生活になってしまったのだ。



一体、私たちはこれまで何を学んでいたのだろう?

「放射能は危険」って知ってたくせに

何故、事故が起きれば再び日本が汚染されることに

思いが至らなかったのだろう?

福島から他県に避難した人たちが

「放射能が移る」と言われて、差別の対象となっているらしいが

これって66年前と全く同じことをしてるということじゃないか。

66年前から何も学んでいなかったということなの!?



戦争を経験した人たちは、皆高齢になり

「戦争の経験」を若い人に伝えることが出来なくなってきているそうだ。

世の中が戦争を知らない世代だけになったとき

また同じような過ちを犯さないかと不安になる。

まさか、終戦からこんなにも時間が経った今になって

日本が放射能の脅威に曝されるなんて、想像したこともなかったが

福島の事故を経験した私たちは、再び同じ過ちを繰り返さないために

「放射能の恐怖」を知らない子どもたちや

こんな大事故が起きても尚、無関心な大人たちに

その怖さと危険を伝えていかなければならないのではないかと思った。

それが、何も考えずに電気を使いたい放題してきた

自分なりの責任の一つの取り方なのではないかと

終戦66年目を迎えて感じたことだ。



↓応援クリックありがとう↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ベルリンの壁建設50周年


今日は休日だというのに、なんでか夜中の3時に目覚めてしまって

仕方ないから夜が明けるまでテレビ見てた。

やってるのは通販番組かエロ番組かベルリンの壁歴史特集だった。

“何でこんな夜中にベルリンの壁なんだ?”と思ったら

壁建設から50周年の日だったんだね。

今日は市内で式典が行われ

公共交通機関も一時ストップして、正午から市民は黙祷した。



50年前の8月13日未明、旧東ドイツ政府は

東ドイツ市民が西ベルリンへ脱出するのを防ぐために

全長155kmに渡る壁を突如建設しはじめ

東から西へ逃げようとした人々を容赦なく殺害した。

東ドイツ市民は、トンネルを掘ったり、アパートから飛び降りたり

いろいろな手段を使って東ドイツから逃げようとしたが

逃亡が見つかってしまった136名は、命を奪われた。

市内には犠牲者を追悼する碑があって、今でも花束や蝋燭が手向けられている。



ところで、『ベルリンの壁は、西ドイツと東ドイツの境界線』

だと思ってる人はいないだろうか?

2009年4月20日の記事で詳しく説明しているが

ベルリンの壁は、東西ドイツの境界線ではなく

西ベルリンを取り囲む壁である。



10枚の写真から、建設当時の様子が垣間見れる。

(写真はThe telegraphより拝借)

1_20110814050537.jpg
1961年8月18日
建設作業員がポツダム広場からリンデン通りの方向へ壁を拡張している様子。
作業員が逃走しないよう、武装した軍人が監視している。



2_20110814050640.jpg
1961年8月28日
東ドイツ警察が壁の上から西ベルリンを監視している様子。



3_20110814050537.jpg
1961年9月8日
ベルナウアー通りの西側に住む二人が挙式後
同じ通りに住む東側の親戚に手を振っている様子。
同じ通りに住んでいながら、彼らは会うことが許されない。



4_20110814050536.jpg
新婚夫婦に向かって手を振る東側に住む親戚たち。



5.jpg
1961年9月10日
ベルナウアー通りの建物から西側へ逃げるために
ロープを使って降りる女性。



6.jpg
1961年10月1日
東ベルリン市民が窓を使って西側へ逃げたことがわかり
逃亡防止のため、壁の東側に位置する家の窓はレンガで塞がれた。



7.jpg
1961年11月
イギリスによる安全措置として
ブランデンブルク門の西側に鉄条網が敷かれた。



8.jpg
1962年8月17日
西側に逃げようとした男性が、東ドイツ国境警備隊に撃たれた。
無人帯に50分放置され、病院に搬送されたが死亡した。



9.jpg
1965年頃
男性と婚約者、婚約者の母親が
どのように東側から西側へ逃げてきたのか再現している様子。



10.jpg
1965年5月27日
エリザベス女王とフィリップ王子がポツダム広場を訪ねた際
東ドイツ国境警備隊が双眼鏡で二人を見ている様子。



そして今日のベルナウアー通り。

犠牲者を偲ぶ催しが行われた↓
photo_1313235275269-6-0.jpg

↓献花する人々

photo_1313236481838-1-0.jpg
(写真はYahoo.de)


ベルナウアー通りを境に東西が隔てられた。

今でこそ自由に通行が出来るが

たった20年前まではこの通りを横断するのは命懸けだった。

写真から壁の高さがわかると思うが

この壁を越えるのは事実上不可能だったのだろう。

50年前、ある日突然

家族が引き離され、友達にも会えなった人たちが大勢いた。

数えきれない人たちが、涙を流したのだと思う。

そこを今、自分が自由に行き来していることが

実に複雑な神妙な気持ちになる。



↓歴史を感じます


↓50年後のブランデンブルク門。素敵です
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

新しい整形外科


ヤブケバ女医整形が長~い夏休みに入ったので

それを機に、自宅から二番目に近い整形外科へ行くことにした。

病院が入る建物に入ってみてビックリ。

ホテルのようなきれいな建物だった。

熊坊と二人でキョロキョロ

本当にこの病院、公的保険の患者を診てくれるの!?



院内へ入ると、まずは受付があるのだが

はは~ん、そういうことか。

公的保険の患者と私的保険の患者で受付が分かれていた。

しかも、両者の間には、しっかりロープまで張ってある。

公的保険も私的保険の患者も両方診察してあげるけど

待遇にはしっかり差をつけますよ!と宣言してるわけね。

露骨すぎてちょっと嫌~。

※公的保険に加入するには、いくつかの条件が必要で
収入に応じて支払い額が決まる。
診療の自己負担額は少ないが、それなりの対応をされる。
私的保険のみ可の病院へ行く場合は保険適用外。
※私的保険は収入にかかわらず
加入者の年齢、性別、持病の有無等によって保険料が変わる。
保険のランクによって待遇が変わり、保険料の高い良い保険に加入すると
優先的に診察してもらえる、教授クラスの医師に治療してもらえる
入院の際に個室が与えられるといったような、質の良い医療を受けられる。




受付嬢は例のごとく感じが悪い。

でも総合病院ではないのに、とても広い病院でピカピカ。

ボロ病院ばかりを周ってきた熊子には異空間のように感じられた。

待合室で待っていると

熊子さん、○番診察室の前でお待ちください」

マイクでの呼び出しにビックリ!

シャリテー大学病院でさえ、教授自ら廊下まで呼びに来たのに。

診察室に行くにも迷子になりそうな広さだ。

これは期待しちゃって良いんじゃ!?

いや、熊子は公的保険の患者だ。

期待するとガッカリすることになるか!?









で、どうだったのかというと

ガッカリだった

下手したら、前のヤブ整形よりも酷い

「腰が痛い」と言ったら、診察台に寝るように言われ

何も言わずに突然

ボキボキボキ~!

ギャ~

あれだけ嫌だった再びプロレス技をかけられ、もう泣きたくなった

しかもまたパンツ一枚



もうなんなの!?

ドイツの整形外科に行くと、必ずプロレス技をかけるって決まってるの!?

痛くて苦しくて、これ本当に嫌なんだよ。

骨が折れるんじゃないか?神経が余計に傷つくんじゃないか?

って怖くなって、精神的にも良くない!

それに何ですぐにパンツ姿にさせるの!?

日本の整形外科でパンツ姿にさせられたことなんて一度もないよ。

何度も言うけど

恥ずかしいからやめて



この病院の女医、全く笑顔がない上に目つきが鋭くて

あまり良くない印象を受けたんだけど

印象だけじゃなくて、中身もやっぱり良くなかった。

プロレス技かけるときも無言でいきなりやってきて

しかも全く問診しないの。

「いつから痛い?」とか「何で痛くなった?」とか

そういうこと何も聞いてこない。

これまでどんな治療をしたとか、そういうことも一切聞いてこない。

前のヤブケバ整形だって、それくらいはちゃんと聞いてきたのに。

やる気あんのかいな?



でも、熊子の最大の目的は、リハビリの処方箋をもらうこと。

これを支給してもらえなかったら、何しに来たのかわからない。

で、事情を説明して、処方をお願いしたら

この女医、何て言ったと思う!?

「Nein(No)」

だってよ

「リハビリよりも鍼だ」とか言い出して

熊子の意思を確認することもなく、鍼治療をすることに決定



やだ!やだ!やだ!やだ!

鍼治療なんて嫌。

だって、痛そうじゃない?

やったことないけど、鍼を刺して痛くないわけないよね!?

もうこれ以上、痛い思いするの嫌だよ

てか、リハビリの処方箋どうしよう…。

せっかく軌道にのってきたし、効果も出てきてるから

リハビリは継続したい。

大変だけど、今の熊子には必要なのだ。



さぁ困ったぞ。

リハビリの処方箋をもらえなかった上に

頼んでもいない鍼治療なんてするハメになってしまってどうしよう



↓大ピンチ~↓


更なる苦悩を抱えることになった熊子に
↓↓救いのポチを↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

あれから5ヶ月


あの日から5ヶ月目。

ついこの間、あれから4ヶ月という記事を書いたばかりだが

もう一ヶ月経ったのか…。

一ヶ月前に、被災地が非常に不衛生な状態になっていることを書いたが

その後、改善されたのだろうか?

それとも、今もハエやウジが酷い状況なのだろうか…?



報道は少しずつ少しずつ震災関連のニュースが減ってきて

原発の収束状況に関しても

海外にいる熊子には、どうも掴みにくくなってきた。

復興が進んで被災者の生活の質が向上したことにより

取り上げられる機会が減っているのなら、それで良い。

だけどそうじゃないんでしょう?

街の中は瓦礫が山積み、未だ8万7千人以上の方が避難所暮らし

ご遺体の捜索・収容作業も終わっていない。

原発事故の作業も相変わらずトラブルだらけ。

もちろん、明るい話題も必要。

だけど、このまま被災者・被災地のことが忘れられてしまわないかと

ちょっと心配。



そう感じるのは、有力政治家たちから

復興に関する言葉が出てこないからだろう。

“菅総理が辞める・辞めない…∞”で時間を費やし

今度は“次の総理は誰か”という話にシフトしてきた。

与野党共に、菅降ろしに躍起になっていて

その間、被災地は置き去りにされたままだったように感じる。

だいたい、大地震が東京や大阪のど真ん中で起きていたら

5ヶ月間も瓦礫が山積みのまま放っておくだろうか?

政治家たちの居住地が被災したら、こんな暢気に政局争いしてるだろうか?



何名か新総理の候補者が挙がっているが

きっと、これも国民の知らぬ間にゴチャゴチャゴチャゴチャやりながら

裏で決まるんだろうね。

エネルギー政策についてどう考えるのか?

どんな国づくりをしていくつもりなのか?

候補者の考え方・主要政策を知らされることなく

国民不在のまま日本の顔が決まってしまうのかな。



今、総理の座争いをしている人たちに見えているものは

一体、何だろう?

そして、菅総理が見ていたものは、何だったのだろう?

彼は某国のことはよく見ていたと思うが

日本人のことは見ていなかったように感じる。

経済のことも見えないし、外交にも目を向けなかった。

おかげで、中国・ロシア・韓国から領土を取られそうになり

アメリカとの関係もボロボロになった。

ルーピーがぶち壊しにした関係を、そのまましっかり引き継いでくれたから。

結果、日本は世界から相手にされなくなり

経済的にも衰退していく一方。

日本企業もどんどん海外へ出ていってしまった。

現在の円高に関しても、有効な策は打ち出せていない。



次に総理になる人間は、日本の中を見渡せる人かな?

都合の良いことばかり言わないで

目の前の問題に現実的に取り組める人かな?

候補者の口から、こういったことに関する発言が

全然出てこないのが気になるんだけど

報道されてないだけかな?

もうね、熊子はうんざり。

政局争いや自身の政治活動に震災を利用してる奴が多くて失望だよ。

いつまでこんなことやってるのか、本当に。。。



今日現在の死亡者数 15690人
捜索願いが出ている人の行方不明者数 4743人



↓もう5ヶ月か…。


↓応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

結婚生活の不満ランキング


日本のテレビ番組で

“夫婦100人に聞いた、結婚生活での不満ランキング”

というのをやっていた。

夫が妻に対して不満を持っている人は58.9%

妻が夫に対して不満を持っている人は81.4%

妻側の数字は頷けるけど、夫側も不満を抱えてる人が多いんだね。

我が家のあの人も、きっとたくさん不満を抱えてるんだろうなぁ

世の中の夫婦は、↓こんなことを思ってるみたいよ。



夫が抱く妻への不満
1位    俺にもっと優しくしてほしい

2位    小遣いが少なすぎる

3位    俺にもっと関心を持ってほしい

4位    携帯電話を勝手に見ないでほしい

5位    休日はゆっくり休ませてほしい

番外編  ご飯がまずい。食事が偏っている

       食事を作ってほしい。一緒に食べてほしい


旦那さんたちは、愛情に飢えてる感じ?

“優しくして”とか“関心を持って”とか、そんなこと考えてるんだぁ。

まぁ、子どもが生まれると愛情がそっちへ行ってしまう場合もあるらしいからね。

でも、ご飯作ってっていうのは切実だなぁ。

ご飯がまずいっていうのも切実だなぁ。

後者は、作ってもらえるだけマシ!?

2位は、給料がUPしないことには、どうにもならんね



妻が抱く夫への不満
1位    家事・子育てを手伝って

2位    食べ物の好き嫌いが多い

3位    家でゴロゴロしないで

4位    ギャンブルはやめて

5位    酒癖が悪い

番外編  毛深くて、抜け毛が風呂に浮いてるのが嫌

       記念日を覚えていないのが嫌

       だらしないのが嫌


ぶぶぶっ

笑っちゃいけないけど、“毛が浮いてて嫌”って、そりゃ嫌だわ

でも、この奥様の気持ち、わかるなぁ。

誰の毛だろうと、お風呂に入ったときに浮いてたら嫌だもんね。

1位はやっぱりこれか。

家事・育児に参加する男性が増えてきているらしいけど

それでもまだまだなのかなぁ。

番外編の“だらしないのが嫌”とか“記念日を覚えていないのが嫌”っていうのは

熊子も激しく同意!

熊坊が一日家にいると、片づけても片づけても、散らかっていくんだよねぇ

記念日もそう。

プレゼントとかぜーんぜん。

手紙一つでも嬉しいのに、ロマンチック度ゼロで寂しいよ

こてから結婚10年、20年と経ったら

どんな夫婦になっていくのか想像するだけでもゾッとするぞぉ



世の中には、パートナーへの不満なんて何にもありませーん

という新婚ラブラブ級の夫婦もいるかもしれないけど

他人同士が長期間一緒に暮らすんだから

ちょっとくらい不満があっても不思議じゃないよね。

皆さんは、パートナーのこんなとこが嫌!

自分は相手からこんな風に思われてるんだろうな~

ってことあるかしら?


↓ランキングはここから↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

散水機


今のところ、リハビリ散歩は続いている。

サボってしまうときもあるけど

悪天候の日以外は、最低一日1回は歩いている。

ちゃんと3回歩けた日は、自分に拍手

健康な人にとっては、別にどってことのない運動だけど

24時間布団の中で痛がってた熊子にしてみたら、これでも進歩。

外の空気を吸うと気持ちが良くて、晴れた日は特にすがすがしい。

だけど、晴れた日は、ちょっとした難関が待っている。

天気が良いと、玄関前で散水機がクルクル周っているのだ。



1.jpg


2_20110808235057.jpg


3_20110808235056.jpg


4_20110808235055.jpg



タイミングを見計らって、パワー全開全速力で歩いてみたものの

散水機の速さには、全く勝てなかった。

あと一歩のところで顔面直撃

しかもこの散水機、遠くまで水が飛ぶように設定されてるのか

いつも勢いよく水が飛んでいる。

タオルを持ってなかったから、濡れたまま歩いて

きっと変な人だったよ。

これからは、長く歩けるようになるだけじゃなくて

速く歩けるようになるのも課題になりそうだ。

ふぇ~


↓頑張れ熊子ポチ


↓いつか散水機に勝て!ポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

怪しいお米


熊子ブログでは、最近マスコミの姿勢について触れることが多いけど

『怪しいお米 セシウムさん』の件には

もう溜息しか出なかったね。



経緯はこう↓

フジテレビ系列の東海テレビ放送が8月4日に放送した

『ぴーかんテレビ』で、とんでもない放送事故が起きた。

番組で実施した岩手県産米ひとめぼれ10kgが当たる

視聴者プレゼントの当選者を発表する際

当選者3名の氏名が記載される欄に

『怪しいお米』『汚染されたお米』『セシウムさん』

と書かれたテロップを23秒間に渡って放送。



東海テレビは謝罪し、このような事態に至った理由を以下の通りに釈明した。

「テロップ制作担当者が、“夏休みプレゼント主義る祭り”の

岩手県産ひとめぼれ10kg当選者が決定される前に作成した

リハーサル用の仮テロップが、操作ミスで送出されたため」



しかし、岩手県農家をはじめ、一般視聴者からも

多数苦情が寄せられていて、この騒動は未だ収まってはいない。






これはねぇ…。

テロップを間違えて映したことじゃなくて

こういうテロップを作っていたこと自体が問題だよね。

テロップを作成した人は50代男性ということだけど

人生経験を積んでいるいい年した人が、こんなことするなんて信じられない。

「セシウムさん」とか書いて、みんなで笑ってたのかね?

「うけるー!」なんて言ってたのかね?

農家の人にとってみたら、生活が左右されるほど深刻な状態なのに

こんな風にふざけられるのが信じられない。

日本の今の放射能の問題を真剣に考えていたら

そもそもこんな言葉は浮かんでこないと思うのだが。



ねぇ、日本のマスコミって、これが普通なの!?

ニュース番組でアナウンサーが深刻そうに報道してても

裏ではこんなふざけたことが行われてるの?

事件や事故の被害者のことを、みんなでバカにしたりしてるの?

原発事故の会見中に、フジテレビ秋元優里アナウンサーと男性が

「ふざけんなよ、また原発の話なんだろ?どうせ」

「だから、こっからあげられる情報はないっつってんのに」

「あー笑えてきた」

と会話しているのが生中継で流れて

海外のマスコミからもこの失言を取り上げられていたけど

報道を携わる人間って、こんな無神経な奴しかいないの!?

あまりにも不謹慎すぎる。



最近の偏向報道、世論操作、捏造etc.

熊子には理解できないことが多くて

これまでのブログでも「おかしいんじゃ?」って書いてきたけど

報道の人間のレベルがこの程度だったら

到底、質の向上なんて望めないよね。

世界に誇れる日本人の倫理観・正義感って、一体どこへいっちゃったの!?


↓無神経すぎるポチ


↓人格の問題ポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

東電は安泰


原発賠償支援法が成立した。

この支援法は、東京電力だけでは到底支払えない

原発の被害者への賠償金を、国が支援する仕組みを定めたものだ。

簡単にこの仕組みを説明すると

国はまず、東電への支援を行う新しい機構を作る。

その機構に対し、国や東電以外の電力会社、金融機関が

資金援助を行うというものだ。


原子力損害賠償支援機構法案



国は、機構に公的資金(=税金)を投入する。

金融機関は、機構に資金を貸し付ける。

他の電力会社は、機構に負担金を支払う。

これによって、東電は機構から援助を受け、被害者へ損害賠償を行う仕組みだ。

最終的に、機構から交付された資金は

東電が全額機構へ返済することが求められるが

この法案には、いくつかの問題があると思われる。



まず、「農畜産家、漁業関係者、避難民への賠償」という大義名分の下

この法案が閣議決定されたわけだが、この仕組みは

これだけの大事故を起こした東電の社会的責任を問わないことを意味している。

東京電力という組織を一度も解体しないまま

税金投入でこの組織を救済するも同然の法案なのだ。

原発賠償支援法が、別名「東電救済法案」と揶揄されるのも全くその通りで

この期に及んで利権を優先させようとしているのが明らか。



現在、日本には9つの電力会社があり、地域独占体制を敷いている。

この地域独占には、甘い汁がたくさんあって

経産省にとっては、天下り先が確保でき

政治家も電力会社から献金がもらえたり、選挙時に支援してくれるので

彼らがいなくなると困る。

自民党は、電力会社から多くの献金を受けてきたし

民主党も電力総連や電力会社の労働組合との繋がりが深いので

電力会社を潰すようなことはしない。

マスコミも同じだ。

電力会社は大きなスポンサーなので、客を悪く言うようなことはしない。

だから、この法案のことも、さらっと報道してお終いだ。



しかし、熊子には、この仕組みがおかしいことだらけに思える。

この法案は、国民負担が際限なく膨らんでしまう仕組みなのではないだろうか?

東電が最終的にお金を返金することになっているとはいえ

保証人が政府である以上、「返せませんでした」というのが

事実上OKになってしまう危険がある。

「返せませんでした」といえば、その分のお金は税金で賄ってくれるからだ。

政府が保証人になれば、銀行はどんどん資金を貸し付けるし

他の電力会社も、負担金で経営が苦しくなれば

電気料金を上げて、国民から徴収する可能性が非常に高い。



先程、東電の責任が問われていないことを述べたが

東電の職員の給与は、一般平均よりも高く

幹部に至っては、国民の平均所得とは桁違いだ。

年金債務もカットせず、株主、社債権者、一般債権者の損を補うために

国民の税金を投入しようとしているのが、裏のカラクリ。

つまり、電気消費者と納税者が、東電関係者、株主、社債権者、一般債権者に

補助金をあげることを意味する。

「被害者の賠償のため」という言葉は表向きで

実際には、国民が長期に渡って東電の損を賄う構図だと言わざる得ない。



そもそも、事故を起こしたのは民間企業である東電だ。

地震という不可抗力が原因であったとはいえ

以前から対策が求められていたにも関わらず

それを無視していたことが明らかになったし

事故後の対応を見てても、事実を隠し、対応も不誠実で

“この会社、ちょっとおかしいんじゃ?本当に責任を感じてるの?”

と思った人も多くいたと思う。

世界を震撼させるほどの事故を起こしても

せいぜい社長と幹部の交代といったところで、ろくに責任も取らず

今までと同じような体質のまま、経営が国よって保証されるなんて

なんかおかしくない?

この法案が成立したことによって

東電という組織が法律によって守られてしまったのだ。

これによって、電力自由化の可能性がなくなったし

電力会社を破綻させないための税金投入が、半永久的に続く。

増税だけでなく、電力料金も上がるだろう。



本当にこれで良いのだろうか?

もちろん、被害者への損害賠償は必要だ。

だけど、もっとまともな方法がなかったのだろうか?

カネ、カネ、利権、利権…∞

国が沈没しかけてるこんな状態でさえ

国を動かす奴らは、自分の既得権益を優先させる。

「電力村」って本当に恐ろしい。

一体、損害賠償額がどれほどの額になるのか想像もつかないけど

実質、国民が損害を負担するのだったら

国はもっと国民に対して誠実に説明すべきだし

東電もきちんと責任を取ってからなのが筋なのではないだろうか。

国民が助け合うのはもちろんだけど

なんかちょっと違和感を感じるのは、熊子だけだろうか?



↓ポチすると元気でます


↓あなたのポチで励まされます
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

霜降り和牛の現実


日本の牛肉って本当においしいよね。

海外生活をしている人は、特にそう感じる人が多いんじゃないかな。

脂がのっていて、柔らかくて、肉汁もジューシーで

想像するだけでヨダレが出てくるほどの美味さ



そんな牛肉だが、放射能の影響をモロに受けている。

牛の餌となっていた稲わらが放射能汚染されていたことで

牛たちも内部被曝してしまい、広範囲の地域で出荷停止になった。

出荷停止となった牛には、前沢牛などの高級ブランドも含まれていたので

畜産農家や飲食店にとっても影響は甚大だ。

今日はその高級和牛についての話。



和牛は出荷時に最高においしい状態になるように育てられている。

出荷に適した時期は一ヶ月程度とのことで

多くの牛たちが、肉質を悪化させながら

出荷待ち状態となっている。

そして、適切な出荷時期を逃した結果

残念ながら、亡くなる牛が出てきているらしい。

餌がもらえなくなって亡くなるわけではない。

どうやら出荷に適した時期というのは

牛にとって命の限界が近い状態であるようなのだ。



熊子、牛肉が大好きだったのに

今まで知らなくて、自分にゲンナリしてしまったのだけど

あのおいしい脂ののった霜降り肉の状態は、牛にとっては肥満の状態。

肥満の状態を作るために、ビタミンを含まない餌を与えているそうだ。

生命を維持するための必須栄養素を除去した食餌をしていれば

当然、身体のあちこちに影響が出る。

おいしい牛を作るためのビタミンAを除去する肥育は

畜産家の間では、もはや常識なのだそうだが

ビタミンAがなければ、牛は目が見えなくなる。

ビタミンAは、光を感じるタンパク質を作るのに必須だからだ。

そして、尿石症となったり、免疫力が落ちたりもする。

骨折もしやすくなるそうだ。

そんな状態で成長し、限界まで太らされる。

結果、最も肉質が良いとされる時期には

牛にとっては重病の状態であるということのようだ。



そんなことも知らずに、「おいしい!おいしい!」と言って

牛肉を食べていた熊子。

非常に複雑な心境。。。

日本人は食への探究心が強いし、技術力も高い。

だけど、裏にはこんな動物たちの苦労があるなんて思ってもみなかった。

きっと牛だけじゃないよね。

他の動物たちも、似たり寄ったりの方法で飼育されてるんだと思う。

フォアグラなんて、完全に病気の状態だしね。



放射能汚染の問題から、こんな事実を知ってしまった今日。

今まで知らずにいたことがショックだった。

現在、放射能汚染されていない牛も含めて、県単位での出荷停止となっているが

一刻も早く解除されなければ、病気で命を落とす牛が増えてくるかもしれない。

本当に困ったね。

放射能って、想像を越える影響を及ぼすんだね。

本当に困ったよ。


↓罪悪感を感じました


↓苦しめてしまって本当にごめん
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

整形外科予約できず


長距離歩くことができない熊子は

近所の整形外科に行くしかなかった。

プロレス技をかけられたり

大泣きするほどの激痛麻酔注射を打たれたり

それはそれは散々だった

二度と行きたくなかった。

だけど、リハビリの処方箋をもらいに行かなきゃならない。

一度に長期間の処方を出してくれれば楽なのに

ちょくちょく整形外科に顔を出さなきゃいけないシステムなんだって。

面倒くさ~。



処方箋をもらうためには、診察の予約をしなきゃならないので

仕方なく、予約の電話をする。



受付:「夏休みに入るから無理」



コンニャロー

一ヶ月近くも夏休みを取るというじゃないか。

そうなると、益々夏休み前に処方箋をもらわなきゃならない。

「処方箋だけでも出してもらえませんか」

「リハビリ続けられないと困るんです」

「治療はしなくて良いから、先生のサインだけでもください」

粘りに粘ったけど、予約を入れてはもらえなかった。

患者をなんだと思ってんだ!



自分の患者なのに、すごい無責任だと思うわ。

リハビリは継続してやるのが一番大事なのに

そんなこと知ったこっちゃない!って感じだもんね。

代わりの病院を紹介してもらえたわけでもなく

「夏休み終わったら来て」で切られてしまったので

こんなヤブ病院には、とっとと見切りをつけて

これを機に別の病院へ行くことにしよう。

次こそは、まともな病院へ辿り着けることを祈る


↓不幸な夏だ


↓こんな病院はパンチだ!
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

三流の教授


※今日の記事の一流学者と三流学者の熊子の勝手な定義※
どちらかというと、学問的能力ではなく、人間性の違いをテーマにした。
一流:カネや地位、利権よりも、科学的真実や人の命を大切に考える学者。
三流:カネや地位、利権のためなら、
科学的真実や自分の科学的信念をも捻じ曲げることができる学者。




前回の記事の動画で、児玉教授の発言の最後に

後ろで一瞬ニタっとした人は、実はすごいお方。

東大医学部卒業後、ハーバード大に留学

長崎大名誉教授、放射線影響研究所理事長

国際被ばく医療協会名誉会長等を歴任した

長瀧 重信先生である。



今回の事故を受けて、国内での暫定規制値が設けられたが

長瀧大先生の言う「非常に厳しい基準」というのは

なんと世界基準の20倍もの量




官邸のHPで福島とチェルノブイリ事故の比較をしていて

長瀧先生ったら、一生懸命

「福島はチェルノブイリとは違う」と訴えているけど

この内容、なんか変じゃないかい?

このHPには、チェルノブイリでの死者が28+19+15=62名になってるけど

WHOが発表した死者数は9000人

チェルノブイリ身体障害者同盟(事故の被害者でつくるグループ)の発表だと

ウクライナ国内で150万人以上という統計だよ。

どっから62人って出てきたの!?

それに「福島では該当者なし」とか「影響がない」とか言ってるけど

これ、ちゃんと調査してないだけだよね?

先生自身がどう考えていようが、立場上

「影響がない」って言わなきゃならないのかもしれないけど

“権力者としての地位>>>科学者としての信念”

じゃぁ困りますよ、先生。

まさか、そんなことがあるわけないと思うけど。





次は驚愕発言で有名な教授先生。

「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と言い切った

東大工学系研究科教授の大橋 弘忠教授。

まぁ、まずは動画を見てくだされ(平成17年撮影)




なんすか、この教授は。

「水蒸気爆発が起こるわけがない」

「専門家になればなるほど、格納容器が壊れるなんて思えない」

と誇らしげに話てるけど

水素爆発したよ?

格納容器も壊れちゃったけど?

大橋教授は、原発推進派どころか東電の元社員で

これまでにも「原発は安全」「事故が起きるはずはない」と主張してきた。



大橋先生、今、何を考えてる?

自分の発言をどう振り返る?

あなたが「起きるはずがない」と言ってたことが起きたよ。

小出助授の言ってたことの方が正しかったよ。

過去の言動についてどう思ってるのか、是非とも聞きたい。

一応、聞いておくけど、今も“プルトニウムも飲んで大丈夫”って思ってる?

思ってるよね?

だって、科学者としてそう確信してるから、堂々と発言したんだものね。

だったらさ、福島原発へ行って作業しておいでよ。

大丈夫だよ。

プルトニウムが体内に入っても、すぐに排出されるから。

過去にプルトニウムで死んだ人はいないんだから。

いないんでしょ?




「原発は安全・クリーン・安価」と言って、国民を騙してきた

国、自治体、電力会社、保安院、三流学者

あなたたちこそ福島へ行くべきだよ。

高齢者(原発シニア隊)や、これから子どもをもつ若者たちに過酷な作業をやらせて

自分たちは責任も取らずにのうのうと暮らしてるなんて変だよ。

津波や地震で崩壊する危険を説いてた学者はいっぱいいた。

だけど、そんな提言を鼻で笑って、無視してきた結果が

今のこの状況だよ。



もし、科学者として本当に

“原発で事故が起きることなど有り得ない。危険性はない”

と確信していたのなら、残念だけどハズレだったね。

そうじゃなくて、本当は危険性を感じていたのに

自分の立場や利益を優先させて

真実を捻じ曲げるような発言をしていたのなら

残念だけど、それも科学者としては三流だね。

てか、失格。



きっと、彼はお偉い先生で、有名な人なんだと思う。

業界の中では一流なのかもしれない。

だけど、熊子には、それは疑問。

“熊子のようなド素人に何がわかる!”

って思うかもしれないけど、しょうがないよ。

「有り得ない」と断言していたことが起きて

国家の存亡に関わるような大事故に繋がっちゃったんだから。





今日の記事は、個人に対して辛辣な言葉を投げかけたけど

こういう人間たちの偏った考えで、これまでの原発行政が動き

結果、日本の広範囲が放射能汚染されたと思うと

非常に怒りを覚える。

もちろん、大橋教授のような人はほんの一例で、同じような発言をして

安全対策が置き去りの原発を推し進めてきた学者は、他にもたくさんいる。

熊子はさ、真実を知らされていなかった国民たちが汚染に苦しみ

散々、甘い汁を吸って

利権に群がっていた奴らが何の責任も取らないのが許せないんだよ。

おかしいよ、こんなの。

熊子の家族の健康を返してよ!

日本のきれいな自然を返してよ!

世界一安全で、おいしい食物を返してよ!




あなた方が安全と言っていた原発では

優秀な人材を募集してるから、早くどうにかしてきてちょうだいな。

今でも楽観論を述べてる御用学者をはじめとした

原発利権に群がってた皆さん、どうぞ原発へ。




↓学者の罪も大きいよ


↓プルトニウムを飲んでも平気だなんて驚愕コメントだ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

07 | 2011/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
お願い
初めてコメントされる方は『コメントについてお願い』の記事に目を通してから投稿してください。 当ブログは、記事・写真・イラスト等の無断複写・転載をご遠慮頂いております。リンクを貼る場合は、声を掛けていただけると嬉しいです。 稀に政治に関する記事を書くことがありますが、一個人の感想として書いているものであって、特定の政党を応援するものではありません。また、いかなる類の署名運動にも協力出来かねますので、ご了承ください。
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード