今年初の冷やし中華


ベルリンも夏っぽくなってきた。

てか、急激に温度が上がって、あちぃ

でも青空が広がって、気持ちがイイ~

DSC01721.jpg

お花が咲いてるだけで、気分が良くなる。

お花って本当に不思議な力を持ってるね。

熊子も花のように周りを明るくさせられるような女性になりたいけど

ま、無理だな

DSC01735.jpg



昨日も今日も30℃越えで、冷たいものが食べたくなっちゃった。

夏の冷たい料理の代表をいえば、これだよね。



とはいっても、冷やし中華麺が家にあるわけがないので

仕方なく、他の麺で代用。

一時期、ドイツ在住主婦の間で流行ったアノ麺。

DC01655.jpg

スパゲティを中華麺に変身させるっていうアレ。

まぁ、本物の中華麺にはなるわけないけど

許容範囲内って感じかな。

タレの味さえ忠実に再現しておけば

冷やし中華として十分に食べられるかな。

熊坊は、スパゲティを使ってると聞いて

目をまん丸にしてたけどね



そういえば、暑い夏のためのドイツ料理って知らないな。

そんなもの存在しないのかな。

一年中、ビールとソーセージがあれば

それで良いんだね、きっと。(納得)

日本料理は、暑い夏を乗り切るために

味付けや栄養面でも工夫されている料理がたくさんあって、素晴らしいね。

やっぱり、日本のご飯は最高ー!


↓ぽちっと押して、熊子ブログを応援してね♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

腸管出血性大腸菌O104


日本では、焼肉屋のユッケを食べた客らが

腸管出血性大腸菌O111に感染したことがニュースになったばかりだが

ドイツでも腸管出血性大腸菌集団感染が起きた。

「感染源はキュウリだ!トマトだ!葉物野菜だ!」と

いろいろな説が出ていたが

スペイン産キュウリからO104が検出されたらしい。

O104は、腸管出血性大腸菌の中でも割りと珍しい菌で

日本では10年以上、O104の罹患報告は出ていない。

日本でもよく知られているO157が、腸管出血性大腸菌感染の80%を占めている。

因みに、腸管出血性大腸菌は約40種類あり、発見された順に番号が付けられているが

感染経路や症状が菌の番号によって大きく変わるわけではない。



腸管出血性大腸菌に感染すると、激しい腹痛と出血を伴った下痢が続き

普通の食中毒とは違った病態を示すが

この菌が怖いのは、「ベロ毒素」というたんぱく質を産生する点だ。

ベロ毒素が全身に回ると、各臓器を弱らせ

特に腎臓へ毒素が回ると、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症し

意識障害に陥ったり、ときには死亡する。



この度ドイツでは

腸管出血性大腸菌感染者が、疑い例を含めて1200人になり

この溶血性尿毒症症候群に陥った患者が300人近くに及んだ。

更に、被害はドイツ国内には留まらず

隣国フランス・スイス、オランダ・デンマークの他

ドイツからは離れたオーストリア・スウェーデン・イギリスでも

同様に患者が出ているという報道もある。

数字を見ると、かなり大きな集団感染で

死亡者が高齢者に限らず、健康な若者も含まれていることから

テレビも新聞も「生野菜を食べるな!」と報じている。

せっかく野菜が安く、種類が豊富になる時期なのに

これはちょっと困った警告だ。

キュウリやレタスなんて、生で食べたい食材だものねぇ

ドイツ人は、これまで「腸管出血性大腸菌」に馴染みがないのか

新聞では感染経路やリスクのある食材について詳細に記載されていて

牛乳、チーズ、肉類についての注意喚起もされていた。

まぁ、日本で言われている一般的な食中毒予防を行うしかないのかな。



そんなこんなで、熊坊の会社でもこの話題が出ていたらしいのだが

秘書のおばさまの持参した弁当が、周囲を驚かすものだった。

何を思ったのか、おばさまったら

「病原菌のニュース見たのよ。
だから
今日のお弁当は、キュウリにしたのよ!ほら、見て!




きゅうり



えー!?

だから

キュウリなの!?

「だから止めた」でも「でもキュウリにした」でもなくて

「だからキュウリ」なの!?

なんだかよくわからないけど、えらい勇気あるな~。

いや、こういう人がいてくれないと、キュウリ農家が困っちゃうだろうけど

しかも丸ごと一本って…

こっちのキュウリって、バカでかいんだよ。

長さが30cmくらいあって

292045407gurke9.jpg

直径も↓こんなにでっかくて。

MannxmitxGurkenmaske_17434836originallarge-3-4-800-0-35-1219-1657.jpg

1本が、日本のキュウリの3本分くらいはあるんじゃ?って感じがするけど

秘書のおばさまは、ひたすらボリボリボリボリ齧ってたとさ。

この人、ドイツ人にしては珍しくオシャレで

メイクも服も靴もバッチリなのに

やっぱり、野菜ボリボリ弁当なのは、ドイツ人らしいね。

あ、野菜ボリボリ弁当っていうのは

野菜を刻むことなく、そのままの形でひたすら齧り続ける弁当のことで

電車や公園なんかでよく見かけるのよ。

ニンジンやキュウリを、静かにかつ黄昏ながら齧ってる人。

日本じゃ、まず見ない光景なんだけど



話を戻すけど

腸管出血性大腸菌に限らず、食中毒全般に言えることだけど

食材に気を付けるだけじゃなくて

調理器具なんかも清潔に保たないといけないね。

ってことで、掃除すっか。。。


↓皆さん気を付けましょ
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

今読みたい本


さむーい!

一体、どうなってんの、この寒さ

もうじき6月だっていうのに、ドイツ人が革ジャン着て歩いてるよ。

熊子も未だに湯たんぽ抱えて寝てるし。

気温が上がって夏が来たかなと思ったのに

あっという間に冬に戻った気が…。



さて、先週ベルリン中央駅の開設5周年祭が行われた。

見に行きたかったけど、腰が痛ぇ~病で断念。

だけど、家から花火が見えて、傷んでいた心がす~っとなった

わーい!

P1240317.jpg

↓めがね?

P1240303.jpg

↓ニコちゃんマーク

P1240305.jpg





話がガラッと変わるが、今とっても読みたい本がある。

41Iaut3ttLL.jpg

吉村昭著 三陸海岸大津波

『明治29年、昭和8年、そして昭和35年。

青森・岩手・宮城の三県に渡る三陸沿岸は三度大津波に襲われ、

人々に悲劇をもたらした。

大津波はどのようにやってきたか、生死を分けたのは何だったのか-

前兆、被害、救援の様子を体験者の貴重な証言をもとに再現した震撼の書』

そしてもう一点。

41dOgu46o9L.jpg

同じく吉村昭著 羆嵐

『大正4年12月、冬眠の時期を逸した一頭の羆が

僅か2日の間に6人の男女を殺害した。

北海道で起きた日本獣害史上最大の惨劇を描いたドキュメンタリー作品』



あー、作品紹介を聞いただけでも身震いしてくる

吉村昭氏の作品は、自分があたかも現場にいるような

その光景の目撃者になるような、そんな臨場感がある。

吉村昭ファンとしては、ぜひとも読んでみたい作品。

だけどさ…

海外在住者にとっては、日本の本を手にとるのって簡単じゃないんだよね。

送料と時間がかかる。

本って重いから、送料もそれなりだし

これまでも日本からたくさん本を送ってもらったけど

随分、高い本になったなぁ

それに、読みたい!って思ったときに

すぐに手に取れないのもつまらないよねぇ

この時差が、読みたい衝動を半減させるって言うかさ

あぁー、今すぐ欲しー!



今日のお弁当。

春雨ヌードル。

P1210253.jpg

春雨の上に肉団子をのせて

魔法瓶に入れた熱々スープを食べる直前に注ぐ。

最近、お腹のでっぱりが気になりだした熊坊おじさんのために

春雨でちょっとヘルシーに。

でも、肉団子がいっぱいだから、ダイエットになってないか!?

昼食に温かい汁物が食べられて、満足だったみたい


↓応援してね

↓訪問の際は、こちらをポチっとしてってね
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

腰痛生活のはじまり


またやっちゃったんだよねぇ、腰。

日本で一度痛めたけど、治ったと思ってた。

ドイツに戻るときも、普通に飛行機乗れたし

震災後の募金活動も、毎日やれてた。

だけど、頑張りすぎちゃったのかなぁ…。

朝ベッドから起き上がろうとしたら、また起き上がれなくなってた。

前日まで何ともなかったのに、ある日突然。

起き上がろうと上半身を起こすと、全身に電流がピキーン



こりゃもう救急車かなって考えたけど

もうドイツの病院に入院するの嫌だったから、何とか他の方法を考えた。

てか、救急車っていくら取られるんだ?

まずは、家にあった最強の鎮痛剤をお尻の隋道からプスッ!

薬が効いてるような、効いてないよな…。

とにかく、腰を曲げる・捻る動作が全くできなくなり

少し動くだけで、涙が出るほどの痛みに襲われた。

というか、毎日ワンワン泣いてた。

「あぁ~、腰が痛いなぁ」なんて言えるような痛みじゃなくて

雷に打たれたような(打たれたことないけどさ

足をつった瞬間の痛み×10倍が全身を襲うっていうかさ

とにかく、自然に涙がポロポロ出てきちゃうような痛み。

寝返りを打つにも冷や汗が出るほどになってしまい、眠れない日が続いた。



熊坊にもまた迷惑かけちゃったよ

病院まで行くことができないから、医者に薬をもらってきてもらったり

朝起きてから寝るときまで、ずーっと介護してもらってた。

熊坊が仕事に行ってるときにお腹がすいても良いように

ベッドにご飯も用意してくれていったり。

冬に手術したときも面倒看てもらったけど

今回はもっと大変だったなぁ、お互い。

今回はトイレ行くにも熊坊に手を貸してもらう必要があったから

ほんとに迷惑かけちゃったよ。

痛いのと、情けないのと、将来への不安で

犬のようにワンワンワンワン泣く日が続いてしまった。

日本のためにと思って頑張った募金活動が

どうしてこんな形で返ってくるのかわからなくて

悔しくて、悲しくて…。

震災後で精神的なショックもあったから、ダブルパンチだったね。



あぁ、退屈。

超暇人と化してたけど、寝てることしかできないから

寝ながらPCいじって、キーボードを打つのも人差し指で一つずつ

PCを初めて買ったばかりの頃を思い出したよ

ブログも時間をかけて書いてたけど、所詮引き篭もり女の書く記事だから

HAPPY感ないし、外出できないから季節感もないし、楽しい話題も書けないし

それを示すかのように、ブログへの訪問者もランキングもしていった。

悲しい~

やりたいことはたくさんあるのに、なーんにもできないもどかしさ。

早く病院へ行って治療をしてもらいたいけど、病院にも辿り着けそうにない現実。

でも、なんとかして行かなければ…と予約を取ってみるも

診察までなんと3週間待ち

予約なしで押しかけても診てもらえたかもしれないけど

椅子に座って待つってことができなかったんだよね。

結局、整形外科に行ったのは、寝たきり生活になってから一ヶ月も経った頃だった。




↓応援してくれると嬉しいです

↓こちらもランキング下降中
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

尾瀬の環境保全


mizubashou.jpg
(写真は尾瀬保護財団より)

尾瀬国立公園。

尾瀬は、福島県・群馬県・新潟県・栃木県にまたがる湿原で

約一万年前に形成された盆地状の高原。

日本百景に指定されていることもあり

訪れたことはなくても、名前を聞いたことのある人は多いと思う。

自然保護活動が盛んで、国の介入に限らず

企業や民間ボランティアも積極的に参加している。



尾瀬は非常に自然豊かな場所で

現在、生育が確認されている高等植物だけでも900種類を超える。

色とりどりの花が咲き、希少種も多いのが尾瀬の特徴で

「オゼ○○」と名前のついた植物が、12科18種類ある。

真っ白な花を咲かせる尾瀬のミズバショウは有名だね。

P5297985.jpg
(写真はYahoo.jpより)

また、哺乳類は30種以上、鳥類は150種以上が確認されていて

ツキノワグマやオコジョの生息地としても有名。

↓左が冬毛、右が夏毛のオコジョ

Mustela_erminea_in_summer.jpg  01_l.jpg
(写真はYahoo.jpより)

とってもかわいいね



この素敵な場所が、今、ニュースにならない日はない東京電力と

深い繋がりがあることは、あまり知られていない。

尾瀬国立公園全体の約4割、特別保護地区の約7割の土地が

東京電力の私有地なのだ。

map_large.gif
(写真は東電より。クリックすると大きくなるよ)

過去、この地にダムを作るとか、発電所を作るとか

そういった話があったようだが、計画は中止になり

現在では、東電は尾瀬の自然保護活動に力を入れている。



最も知られているのが、木道の設置。

kusamomiji.jpg
(写真は尾瀬保護財団より。秋の草紅葉の光景)

この木道が作られたのには、過去に起きた自然破壊の影響が大きい。

昭和30年代、多くのハイカーが尾瀬を訪れたそうである。

しかし、ハイカーの自然保護意識は低く

湿原植物が踏み潰され、あっという間に裸地化してしまった。

↓昭和30年代の様子。植物の上に座ったり、歩く人が多数いた。

history_photo05.jpg  history_photo04.jpg
(写真は東電より)

そのため、東電は昭和39年から木道を設置して歩くルートを限定し

荒廃地の拡大防止に努めるとともに

昭和44年からは、積極的な湿原回復作業に乗り出した。

green_photo02 (1)
(写真は東電より。左は昭和30年代の荒廃したアヤメ平、右は現在)

尾瀬国立公園内には、全長65kmの木道が設置されているが

そのうちの20kmを東電が設置している。

(福島県域では福島県、群馬県域では群馬県と東電、新潟県域では東電が設置)

800px-尾瀬木道焼印
(写真はWikiより)

↑東電が設置した木道はロゴマークが焼印され、設置年がわかるようになっていて

10年に一度のペースで、木道は架け換えられている。

↓二本の木道が設置されているけど、右側歩行が原則だよ

aki.jpg
(写真は尾瀬保護財団より。秋の尾瀬)



木道の設置・管理、アヤメ平の湿原回復活動の他にも

年間数十万人のハイカーのために、公衆トイレを設置し

水質を守るためにトイレに浄化槽を完備している。

また、空気汚染防止のために、山小屋に太陽光発電を設置し

植林・植樹やゴミ拾い活動等も行っている。

これらにかかる費用は、年間2億円。

更に、東電が行っている環境保護活動は尾瀬に限らず

ホタル・メダカ再生プロジェクト、里山樹林の復元等

活動は多岐に渡り、環境保護にかける費用は年間30億円にのぼる。

詳しくは東電HP環境保全活動へ。

akashibo.jpg
(写真は尾瀬保護財団より。雪解けの時期に見られる赤渋(アカシボ)現象)



さて、様々な活動に力を注いできた東電だが

先の原発賠償問題で、これらにも影響が出る模様。

補償のために電気料金UPや税金投入が示唆されている中で

今後も自然保護活動に費用を投じることについては、賛否両論がありそうだ。

すでに外野からは「尾瀬の私有地を売却しろ」という声も出ている。

もし、売却されるとなった場合

国が買ったら…?ってか、国も金がない。

民間に売ったら…観光優先で環境保全が期待できない。

中国に売ったら…残るのは、破壊され尽くした自然。

実際、中国人に売った森は、水が枯渇して死の森になっている。

それを考えると、東電のような稼いでる会社だからこそ

尾瀬を守ることが出来たのかもしれない。

この度の原発事故で、尾瀬の保護活動にも影響が出るかもしれないのだが

この先、どういう形になるかわからないけど

美しい日本の財産を守る方向で、今後の方針を決めてほしいと思う。

white_niji.jpg
(写真は尾瀬保護財団より。早朝に見られる尾瀬の白い虹)


↓自然を守ろう↓

↓記事を読んだらポチしてね↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

親孝行作戦失敗


2月に里帰りしたときの話。

実家に帰ったら

“家事をたくさんやって、親孝行してあげないとなー”

“普段、掃除できないところもあるだろうし”

なんて漠然と思ってた。

ところが、日本へ行ってしばらくしたら喘息が勃発し

変な咳込み方をしてしまったせいか、腰を痛めてしまった。

これまで何度も腰痛に悩まされてきたが

それとは比較にならない過去最悪な痛み。

布団から起き上がるどころか、寝返りをうつこともできなくなってしまい

救急車を呼ばなきゃダメかもっていうぐらい悪くしてしまった。

布団の中でイメージしてみる。

“救急車を呼ぶ→注射&入院→ブルーな生活→高額治療費の支払い”
絶対に嫌やー!A泣く

自力で治してやる~!

と、闘志を燃やして、一時間くらいかけて布団から出ることに成功。

更に一時間くらいかけてトイレに辿り着くことに成功。

しかし、便器に腰かけたまま考え込んでしまった

“痛くて何も出来ない。どうしよう

遊びに行くどころか、家事も出来ない。

超ブルーになった



数日間は、ちょっと動くだけでビキーン!と電流が走り

激痛が走ると共に身体が固まったけど

なんとか歩けるまでには回復して、ほっと一息

咳の方も病院に行って楽になってきて

これから親孝行するぞー!と気合いたっぷりドイツ料理を作ってみたんだけど…。

えらい不評

「何これー

「おいしくない

「こんなの毎日食べてるの?」

と、最後には同情される始末。。。

熊子の料理の腕が良くないのは確かだと思うけど

喜ばせるどころか、ガッカリさせてしまった



結果

日本のご飯が一番

という結論に。

P1210981_20110310210606.jpg

うな重(鰻屋さんで購入)で

みんな幸せハッピータイムになったのだった。

美味すぎて、最高に幸せ

ドイツ料理で親孝行作戦は失敗したけど、仕方ないね。

日本のご飯の方がおいしいのは事実だから。

しかし、この腰痛、これでは終わらなかった。。。


↓ポチっとしてくれると嬉しいよ
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

復興構想会議


総理の肝煎りで立ち上げられた復興構想会議。

機能してるのかしてないのかわからず、官僚からは不評のようだが

メンバーを見てみると、いろいろなことが見えてくる。

更に、阪神・淡路大震災のときと比較してみると

いろいろな疑問も湧いてくる。

まずは、阪神・淡路大震災時の復興構想委員会のメンバーを見てみたい。


阪神・淡路大震災復興構想委員会
主宰
村山富市・・・首相

委員長
下河辺淳・・・元国土事務次官

委員
伊藤滋・・・東大教授(都市計画)、日本都市計画学会会長
堺屋太一・・・作家、経済評論家、元通産官僚
川上哲郎・・・関西経済連合会会長
貝原俊民・・・兵庫県知事
笹山幸俊・・・神戸市長
一番ヶ瀬康子・・・日本女子大教授(社会福祉)

特別顧問
平岩外四・・・経団連名誉会長、元東京電力社長・会長
後藤田正晴・・・元副総理、元警察官僚=旧内務官僚



次は、東日本大震災のメンバーを見てみよう。


東日本大震災復興構想会議
主宰
菅直人・・・首相

議 長
五百旗頭真・・・防衛大学校長、神戸大名誉教授(政治学)

議長代理
安藤忠雄・・・建築家、東京大学名誉教授、打ち放しコンクリート建築を次々と発表
御厨貴・・・東京大学教授(政治学)

委員
大西隆・・・東京大学院工系研究科教授(都市計画学)
清家篤・・・慶應義塾長(労働経済学)
赤坂憲雄・・・学習院大教授(民族学)、福島県立博物館館長
内館牧子・・・脚本家
玄侑宗久・・・臨済宗福聚寺住職、作家
高成田享・・・仙台大学教授、元テレビ朝日「ニュースステーション」キャスター
中鉢良治・・・ソニー株式会社代表執行役副会長、役員報酬額が約2億1500万円
橋本五郎・・・読売新聞特別編集委員、日本テレビ番組コメンテーター
村井嘉浩・・・宮城県知事
佐藤雄平・・・福島県知事
達増拓也・・・岩手県知事
河田恵昭・・・関西大学社会安全学部長(都市災害学、危機管理学)、人と防災未来センター長
        京都大学防災研究所巨大災害研究センター長

特別顧問
梅原猛・・・哲学者(東洋哲学)、反原発論者


多っ!

いっぱいいるね~。

そりゃ、話もまとまらないわけだわ。

時間内でということになると、一人一人の発言も限られるし

人数が多かったら、スピーディーに話をまとめることもできない。

で、メンバーの肩書きをじ~っと見ていたら

阪神のときと今回では、全然違うことがわかった。

阪神のときは、少数精鋭って感じで

関西経済連合会会長、経団連名誉会長といった財界に力を持つ人間がいて

官僚と強い繋がりを持つ元OBもいた。

元副総理の持つ影響力も強い。

社会福祉の一番ヶ瀬先生も、多岐に渡って活動されてきてるし

力を持っている人間が集められたという印象を個人的には持つ。



一方、今回は、学者中心のメンバー。

民俗学者や脚本家、僧侶、建築家など多彩なメンバーが揃ってるけど

財界との繋がりを持つ人間がいないし

民主党の掲げる『脱官僚』の影響もあってか、官僚上がりの人間もいない。

官僚は国民やマスコミから悪く言われることもあるけど

官僚がいないと物事が進まないというのは現状としてあるから

現実には、その官僚に影響力を持つ人間が必要なんだと思うけどね。

そもそも、どうして政治学者や民族学者が必要なんだろう?という疑問が湧く。

そして、復興計画には欠かせない原子力の専門家が入っていないし

農業・漁業再生を語れる人も含まれていない。

この二点は、東北復興には欠かせない重要な部分だと思うんだけど。。。

このメンバーが適切なのか否なのかは、熊子にはわからない。

だけど、個人的な印象としては、マークが浮かんだかな。

学者さんがいっぱい集められても、議論だけして終わりなんじゃないかって。

あーでもない、こーでもない…って、会議室で言ってるだけじゃ

被災地の人が困ったままだよ。

どうもねぇ、熊子の大学時代の教授たちの姿が思い起こされて

大学教授=机上の理論ばかり言ってる

みたいな印象が強くてねぇ

実際、この会議が始まって、一番はじめに出てきた言葉は

「増税やむなし」だったじゃない。

どう復興していくのか、プランも何も立たないうちから

増税!って出てきちゃって、この会議の存在意義がわからなくなったよ。

増税するとか、予算を決めるのは

この人たちじゃなくて、国会でやることでしょう?

文明論とか財源論とか、そんなことを話し合ってるらしいよ。

未だに「仮設住宅のあり方」を議論してるっていう報道もある。

ま、この会議をオーダーしたのは財務省だっていうから

真っ先に「増税」が出てきても納得だけどね。



熊子は、このメンバーの選出理由がわからなかったけど

ネットではちゃんと説明してくれてる人がいたわ。

安藤氏は石原都知事の盟友。

佐々木氏は民主党政権発足後、内閣府特命顧問になった人物。

達増氏は小沢氏の後押しで岩手県知事になった。

マスコミ出身の橋本氏と高成田氏が権力の一部となって政策立案に関われば

政権に対してのチェック機能がなくなる。

党内外の「反菅」勢力が攻撃しずらくなり、巧妙に考えられた人選。

『日本復興』より『菅政権延命』が優先された会議。


なんだ、そういうことか~!

納得!

そういうことなら納得だわ。

そして、議長の五百旗頭氏。

この方は、かなり強い思想をお持ちのようで

これまでにも、発言が問題になったりしてる人物なんだよね。

北朝鮮の拉致問題に対して

「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。

あんな小さな問題をね。こっちは、はるかに多くの人間を連行しているのに」

とか

「小泉首相の靖国参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ

日本が営々と築いてきた建設的な対外関係を悪化させたことか」

とか。

復興構想会議の議長になってからは

「被災地の瓦礫を使って、公園を作ろう」

という主張をしたり。

民主党と同じで、かなり左寄りの方みたいなんだけど

こういう人が日本の将来を決めていくなんて、大丈夫なのかな?

上手くいくのか心配なんだけど。。。

被災者や国民みんなが納得できるような

復興の青写真を描いてくれるよう期待したい。


↓大丈夫かなぁ?


↓日本のための仕事をしてョ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

国家戦略局


長引く避難所生活。

長期化に伴い、新たな問題も出てきているようである。

悲しみや悔しさを酒で紛らわす人が出てきて、他者とトラブルになったり

ストレスが溜まっていることで、些細なことから揉め事に発展したり。

仮設住宅が完成するのは、3ヶ月も後のことだというし

被災者にとっては、まだまだ苦難の日々が続きそう。



「国は何をしてる?」「政治家は何をしてる?」

被災地からも、このような声が多く出ているようだが

熊子、思い出したのよ。

政権交代後、民主党が『国家戦略局』なんてのを作ったのを。

日本という国を、これからどういう方向へ持っていくのか

どんな戦略を立てて、東日本を再生させるのか

まさに国家戦略が必要なときじゃない。

報道には『国家戦略局』のことが出てこないけど

どんな仕事をしてるのかと調べてみたら…。



『玄葉光一郎国家戦略担当大臣(民主党政調会長)は

被災地全体がガソリン不足で困っていた中

自身の選挙区を含む福島県の一部だけに、緊急にガソリンを配給するよう指示。

自民党内から批判の声が出ると、本人は指示したことを否定した。』


はい、終了~!

だめだこりゃ。

ダメダメ、全然ダメ。

本人が否定したって、「オレの選挙区にタンクローリーを集結させろ」とか

いろいろ話が出てきちゃってるよ。

こんなのが大臣じゃ、何も期待できないね。

存在を忘れることにしよう



じゃあ、総理が誇らしげに立ち上げた復興構想会議はどう?

30近い会議を乱立させた中でも、この会議は特別なんでしょ?

長くなりそうなので、復興構想会議については次回の記事で。


↓困るっちゃ↓


↓まともな大臣おらんのかぁ?↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

トマトソースで夫婦喧嘩


頭にきた

久々に、熊坊と言い合いになった。

原因は料理。

最近、熊坊がお弁当に不満をもらすようになってて

熊子は、心中穏やかではなかったのだが

今日は夕食のことでもチクリを言われて、熊子は爆発した。



事のはじまりは、弁当用のトマトソースを作っていたときのこと。

スパゲティにしようと思っていた。

それとは別に、夕飯用に茄子の煮びたしを作っていた。

茄子のおつゆが少しだけ余ってしまって、どうしようかと思ったんだけど

おいしい出汁が出てるから、捨てるにはもったいないし

う~んと考えたところ、あるアイディアが浮かんできた。

トマトソースに投入しようと。

トマトソースに砂糖や醤油を隠し味で入れるレシピもあるし

大量じゃないから、トマトの味を消すことはないだろう。

ものは試しに!料理は化学!

ってことで、トマトソースの鍋へGO!



それを見ていた熊坊が、怒り出したのだ。

「何で、そんな有り得ないことをするの」と。

「トマトソースに砂糖と醤油なんて合うわけがない」

「これじゃあ、犬のご飯みたい!


と、一方的に怒り出したのだ。

熊子はショックだった。

「犬の飯のよう」と言われたことが。

「食べてもいないのに、何で合わないと決め付けるの?

と反論したところ、熊坊は言い返してきた。

「味がどうこうじゃない」

「捨てるのが嫌だからって、全く違う料理を混ぜ合わせたのが嫌」


熊坊は続けて何か言っていた。

でも、熊子の頭の中は限界を越えて、冷静ではなくなっていた。

だったら食うなー!!



どっかーん!

と天高く花火が上がった。

熊子もキレた。

「もう、熊子の作るご飯食べなくて良いから!

「弁当も作らないから、勝手にして!


そして、弁当用だったはずのトマトソースを皿に盛り付けて

急遽、スパゲティも茹でて、熊子は無言でそれを食べ始めた。



あたふたする熊坊。

「熊坊は何を食べたら良いの?オロオロ

無視!

「ごめん、熊子。熊坊が悪かった」

無視。

「別の料理を組み合わせたらいけないなんて、ただの思い込みだよね」

「もしかしたら、もっとおいしくなったかもしれないのにね」


無視。

「ごめんね。自分の視野が狭かったよ

「ご飯食べたいからって、急にそんな風に言うのやめてくれる?

「毎日、大変な思いしてご飯作ってるのに

犬のご飯のようだって言われてショックだったんだから


フン!

「ごめん…オロオロオロ



結局、熊子が半分残したトマトソーススパゲティを食べた熊坊。

残せば、きっと食べるんだろうなと思っていたら、予想通りの行動をしたんで

相変わらず、わかりやすい奴だなーと思った。

そして、熊子は一人で台所へ戻った。

トマトソースをその場の勢いで食べちゃったから

翌日の弁当を一から作らなきゃならないから。

弁当を作らない宣言したけど、やっぱり作るしかないと思って。



で、肝心の味の方は…意外に良かった

深みが出て、自分でも予想以上の味になったんでビックリ。

でも、ショックだったなぁ。

元々、熊子の料理は、何でも「おいしい」って言ってくれてた人が

このところ急に注文をつけはじめるようになって

しまいには、このありさま。

熊子が熊坊に料理を教えて、熊坊も腕を上げてきたから

いろいろと思うことが出てきたのかもしれない。

でも、「犬のご飯」の言葉には、ショックだったなぁ。

熊子、そんなに変なことしてしまったかな?

煮汁をトマトソースに入れちゃったのって、そこまで非難されることだったのかなぁ?

結果的にはおいしかったけど、ちょっと料理するのが嫌になっちゃったな…

P1200740.jpg

次の日のお弁当は、手抜きにしときました


↓毎日ご飯+弁当を作るのは大変なんだゾ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

横峰さくら


image_20110515000203.jpg

こちら、プロゴルファー横峰さくらさんとワケあり父。

民主党議員の父ちゃん、これまでにも恐喝、年金未納、賭けゴルフ、不倫etc.

いろいろな話題を振りまいていたけど、今度は交通事故を起こしたらしい。

そのニュースを見ていた熊坊。

「あ、横溝さくらちゃんだ」

ちょっと違う。

熊子:「名字がちょっと違うんじゃない?」

「横西さくらちゃんか」

???

「西山か」

「違う、違う。横山だ」

「あれ?横がつくんだよね?溝横か!」

あ、またそっちに戻ってきたのね。

「思い出した!峰山だ」

ぷっ!思い出してないじゃん

「峰西だっけぇ

思い出したようで、なんだかピンとこず

なんとも気持ち悪そうな熊坊。

「う~ん」と「何だったっけなぁ」を繰り返してる。

そうそう、思い出せないときって気持ち悪いんだよね

「峰本か。本峰?」

「峰岸か。そうだ、峰岸だ」

「なんか違う。。。横がついたような…」

「わかったー!峰横だ!!
そうだ、そうだ、峰横だった!
思い出せた~


惜しいっ!

実に惜しいね。

思い出せなくて、あーでもない、こーでもないと

悶々と悩んでる熊坊の姿がおかしくて

耳をダンボにしながらも放っといたけど

“峰横さくらちゃん”で納得してしまって考えるのをやめてしまったので

最後は教えてあげました。

熊子と熊坊の日常の、なんてことのない一コマです。


熊子ブログをよろしくね


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

6億円


東京・立川市の日月警備保障立川営業所に2人組の男が押し入り

現金約6億400万円が奪われた事件。

6億という現金を、たった一人の宿直で守ってたとか

半年も前から鍵が壊れたままだったとか

これが警備会社なの?!と驚いてしまったが

この会社、以前にも2度強盗に遭ってるんだってね。

2003年に1億5000万円、2008年に6900万円の被害。

ありゃりゃ…。

これじゃあ、警備会社を名乗れないぞ



ところで、6億円あったら何したい?

熊子は…豪邸を立てて、おつりは老後のために貯金かなぁ?

・・・・・・・・・。

発想が普通すぎてつまんないね

お手伝いさんを雇って、家の掃除してもらおうかな~なんて思ったり

自分で事業を立ち上げてみるか!って思ったり。

でも、会社経営となると

6億円なんて、あっという間に消えてっちゃうんだろうね。

熊子の関心がある動物保護のために使うのも良いかも



熊坊は、豪華客船で世界一周旅行だって。

なんか、これも普通の発想だね。

夢があるような、ないような…

「6億円を俺が100億円にしてみせる!」とか言って

ギャンブラーになるよりかは、まだ安心できる答えだったけど。

100億円になるどころか、100円になるほうが確率高そうじゃん!?

まぁ、6億円を手にすることなんて絶対にないから

こんなこと考えたって仕方ないんだけどさ。

ちぇっ



怪我をした警備会社の職員が回復して

犯人が捕まると良いね。

因みに、日本全国での一日あたりの万引き被害額が6億円らしいよ。

一日あたりだよ!

泥棒大国だな。。。


↓夢を語るのはタダだ


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

8本目の樹


8本目の樹が大人になりました~。

1305461374_01267.jpg

でも、なんだかかわいくない樹

これまでに5本の樹が植林・植樹されて

3本が待機中。



我が家のバルコニーの葉大根ちゃん。

DSC01813.jpg

気温が上がってきて、やっと芽が出てきた。

種蒔きから収穫まで一ヶ月くらいって書いてあったけど

もうちょっと時間がかかりそうかなぁ。

自給自足で野菜をいっぱい食べるぞー

食費を節約するぞー

DSC02242.jpg

今日の20時の空。

虹が出てるね


↓応援よろしく↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

殺される動物たち


べこの記事を書いたばかりだが

飯舘村の牛と原発20km圏内に住む動物たちの処分がはじまった。

処分場に送られていく牛の姿をテレビで見たのだが

トラックに載せられるのを必死に抵抗して

涙を流す飼い主を見つめて、「モー!」と鳴いてる姿が

とてもとてもかわいそうだった。

強引に荷台に押し込まれた牛たちは震えていた。

まるで、自分の運命を知っているかのように

大きな瞳をウルウルさせて、何かを訴えているようだった。

なんにも悪いことしてないのに・・・。







原発20km圏内の一時帰宅がはじまった。

でも、ペットを連れて帰ることは許されなかった。

国は「家の前に繋いでおけば、後から助けに行く予定」と言っていたけど

どうして一緒に帰ってきちゃダメなの?

すでに飢餓状態や瀕死の子も大勢いるのに

どうして外に放置してこなきゃいけないの?

トラック一台用意すれば、動物たちを連れて帰ることができるでしょ?

動物たちにしてみたら、二ヶ月間も放置されて

非常に過酷な環境に置かれて、寂しい思いをしてたときに

やっと飼い主が戻ってきてくれて、ホッとしたのもつかの間

また一人ぼっちにされてしまうなんて、悲しかったと思うよ。

犬や猫だって、人間と同じように感情を持ってるんだから。

嬉しい、大好き、悲しい、寂しい、嫌、痛い、苦しい…

牛や豚、鶏、馬等の動物だって同じ。

みんな人間と同じ感情を持ってるんだから

もうこれ以上、動物たちを追い詰めるのやめてよ!って言いたい。

ニュースを聞いてるだけで、気持ちが折れるよ。



本当に、どうしてペットを連れ帰るのを許されなかったのかが

理解できない。

同じバスで帰れなかったとしても、動物だけの車を用意して

除染が必要なら除染して、飼い主に引き渡すことができたはず。

飼い主が引き取れないなら、保護しておくとかさ。

どうして置いてこなきゃいけないの?

一緒に帰ってくれば助かったけど、また置いていかれたことで

命を落とす子が出る可能性だってあるじゃない。



ダメだ。。。

いくら考えても、納得できないことばかり。

酷い目に遭ってるのに、必死に耐えてる動物たちを見ると

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

何にも悪いことしてないのにね。

人間のせいで、本当にごめんね。

許せないよね。

ごめんね。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

彼らの姿に勇気をもらう


誰かさんは「自衛隊は暴力装置」だと言っていたが

今回の震災で、自衛隊を見直した国民は多いと思う。

震災直後から現在に至るまで、多くの隊員が作業を続けているが

体力だけでなく、精神的にも厳しい任務だけに

疲労は限界にきていると報じられている。

実際、過酷な任務で殉職した隊員もいた。

20110314211056.jpg
(写真はYahoo.jpより)

作業内容は、遺体捜索、瓦礫撤去の他

避難所では、炊き出し、風呂設営、被災者の衣服洗濯等、多岐に渡っている。

テレビで見た一場面では、男性隊員が野菜たっぷり八宝菜を作っていたのだけど

「ここの方たちは、甘い味付けが好きらしいから」と言って

味の調整をしていたのが印象だった。

その男性隊員は、上司に味見の最終確認をしてもらって

温かい料理を被災者に振舞っていた。

味付けにも、隊長の許可が必要なんだ~と驚いたが

地元の人の味覚を考慮して調理をする配慮に、心の温かさを感じた。



他にも、お風呂なんかも、すごく喜ばれてるみたいね。

日本人にとって、お風呂は特別なもの。

身体を清潔にするだけじゃなくて、心もリラックスできて

張り詰めている心が、少しはほぐれるんじゃないかな。

でも、風呂を提供している側の自衛隊員は

入浴できるのは、5日に1回程度らしい。

泥だらけで作業しているのに、毎日身体を洗えないのは厳しいね。

下着類を含めた洗濯も、3日に1回程度らしい。

さっきの調理もそうだけど、被災者のための炊き出し料理は

余ってしまっても、隊員は食べることが許されていないんだとか。

被災者に温かい料理を提供するために資材が使われるので

隊員は、ずーっと冷たい料理しか食べていない。

朝食は、ジュースと菓子パン。

昼食と夕食は、冷たいレトルト食品・缶詰といった具合。

ミートボールやカレーなんかも、冷たいまま食べていて

テレビを見ていて気の毒に思ってしまったが

インタビューを受けた隊員は、「仕方ないですね」とサラッと答えていた。

本当は、温かいご飯食べたいだろうに。。。

341c2bfd1b162f74d195dc4f1a7d791e震災自衛隊①

隊員は、だいたい朝5時過ぎには起床し

7時には設営地の外へ出ていって、作業を開始するそうである。

風呂担当は、8時からの入浴開始に合わせて

起床後すぐから清掃と湯沸しを始めるんだって。

遺体捜索や瓦礫撤去作業は、日没まで続けられるが

ここでは、多くの問題が起きている。

瓦礫が散乱している場所では、危険物がいっぱいだ。

釘が飛び出ていたり、ガラス破片が飛び散っていたり。

その釘を踏んでしまうといった事故が多発していて

毎日、怪我人が出ているそう。

二ヶ月近くに渡る作業で、靴底は磨り減り、軍手もボロボロ。

だけど、物が不足していて新品が交付されず

素手で作業にあたっている隊員も多くいるそう。

TKY201104100292.jpg

もう一つの問題が、精神的負担。

被災地には、何千、何万というご遺体が残されていて

テレビでは映ることのない、想像を絶する世界が広がっているのだと思う。

若い隊員は、「死」というものに向き合ったことがない人もいるようで

精神的な負担がものすごいようだ。

しかも、きれいなままの遺体ばかりではない。

身体の一部がなくなっていたり、腐敗が進んでいたり…。

そのような光景を毎日見ていたら、いくら日々訓練を積んでいる自衛隊員とはいえ

PTSDのような症状を発してしまうのも無理はない。

自衛隊員だって、人間なのだから。

TR2011032100135.jpg

自衛隊は、憲法9条のこともあって、これまでいろいろと言われてきたけど

これだけの作業をこなしてくれる隊員たちには

本当に感謝、感謝である。

もちろん、自衛隊員だけでなく、消防や警察、救急隊員等も同様に

厳しい任務を遂行してくださっている。

今回の災害は、原発という見えない敵とも戦わなければならない。

“被曝してしまうのでは”という不安を抱えながらの任務も

相当なストレスになっているはずである。

一国民として、直接彼らに何かをしてあげることはできないけど

尊敬の念と感謝の意を贈りたいと思う。

被災地で復興作業にあたっている皆さん、本当にお疲れ様です。

どうもありがとう!

c502194125fdf39a407767b1daa4620a.jpg


↓彼らの姿に勇気をもらった

↓ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

東電料金値上げ


あ~、やっぱり電気代上げるんだ。

そんなことになるんだろうとは思っていたけど

事故を起こした企業の賠償金を、被害を被っている側が負担するというのは

なんとも不思議な話。

増税+電気代UPで、益々生活が苦しくなりそう…。

熊子の実家も、震災の影響を受けて大変な思いをしてるから

できれば回避してもらいたいんだよな。。。

庶民にこれ以上の負担を強いるのを。



この値上げは、国民の間でも賛否両論みたいだけど

熊子は、料金を上げるのはやむ得なかったとしても

順序が違うと思う。

賠償には数兆円ともいわれる莫大なお金が必要なのはわかるけど

負担を国民だけに押し付けてるのが気に入らない。

東電側は、役員報酬半減と社員給与2割カットを打ち出してきたけど

こんなのアリバイ作りにしか思えないよ。

役員報酬半減したところで、まだ年収2000万円受け取るらしいし

社員だって、2割減でも月収37万円受け取れる計算。

日本の全職種の平均月収は35万円だから

2割カットしても、平均以上の給与を受け取ることになる。

もしかして、ボーナスは普通に支給しちゃう??

東電の社宅は2000円(家族用5000円)だっていうじゃない。

こういう話を聞くと、自分たちは身を切らないで

負担を国民に押し付けてるようにしか映らないと思う。

納得できない人が多いんじゃないかな?



福島の避難民に対しても、東電はどこまで本気なんだろうね?

東電は、原発20km圏内の各自治体に、見舞金として2000万円配布したけど

住民一人当たりに換算すると、1000円以下だったという話。

これから一世帯あたり100万円の補償をするという話も出てるけど

避難民にしたら、納得できる額ではないと思う。

東電幹部の給料を聞いたら、頭にくると思うな、きっと。



それとね、不思議でしょうがないのが

原発で作業してくれている人たちの待遇。

震災から二ヶ月近く経つけど、どうして?と思うような環境のままなんだよね。

食事は一日二回で、缶詰や冷たいままのレトルト食品、クラッカー等。

はじめの頃は、飲料水もわずかだったらしい。

今でも約800人の作業員は、床に雑魚寝だし

シャワーも入ることが叶わず、衛生状態も良くない環境なのだとか。

肉体的な負担だけでなく、放射能の恐怖から来る精神的負荷も

かなりのものだという。

実際に作業に当たっているのは

東電の子会社や孫請け会社だって話もあるけど

日本の今後を左右しかねない作業を担っているのだから

最低限の生活環境が、少しでも早く整えられないものかと思う。

食事・衛生・健康が保たれていなかったら、仕事のミスに繋がるでしょ。

ミスが絶対に許されない状況だからね。



東電には、原発処理をなんとしてでも頑張ってほしい。

これ以上の被害が出ないように、少しでも早く収拾してほしい。

作業員にも頑張ってもらいたいけど

熊子の実家にも省エネ頑張ってもらわないとな。。。

とにかく、東電幹部の方、自身の給与体系と国民負担について

再考した方が良いと思うよ。

5月3日付の朝日新聞によると

東電管内は約16%、東電以外の8社は2%

電気料金値上げする予定らしいよ。


増税+電気代値上げかぁ


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

べこ


713px-Akabeko_from_Wakamatsu_20110507235808.jpg

『べこ』

福島県会津地方の郷土玩具。

また、東北地方の方言で、牛のことを「べこ」と言う。



今日は、べこと酪農家の話。

福島原発から30~50km圏内に位置している

飯舘村(いいたてむら)という小さな村に注目してみたい。

20110411k0000e040072000p_size5.jpg

飯舘村の主な産業は酪農で、「飯舘牛」という和牛ブランドが有名。

良質の高級和牛として知られている。



放射能漏れ事故が起きて以降、飯舘村は20km圏外ということで

国や県は、「健康に影響はない」と繰り返し言ってきた。

ところが、突然4月11日になって、政府は全村避難を指示した。

「風向きや地形を加味した結果、飯舘村を危険区域と判断した」

といったような内容だったが、それはあまりにも唐突で

村に残っていた6200人の村民には、寝耳に水だったようだ。

「何故、今になって?」

「散々、放射能を浴びてきたのに今更?」

という声が住民から漏れ、当然のことながら

国や県の対応に疑問符が付けられた。

それに対して、かつて山本モナと不倫していた細野豪志首相補佐官は

理由をこう説明している。

「事故当日の3月15日には、危険であることはすでにわかっていた。

しかし、国民がパニックになることを懸念して発表しなかった」



・・・・・・。

国の言うパニックって何なんでしょう?

国民の命よりも優先されるものがあるなんて、熊子には信じられない。

害があるとわかりながら、その情報を隠す意図がわからない。

一体、どうなってるんでしょう?



話を戻して、全村避難を命じられた飯舘村の村民が

一番に気にしたのは、べこのこと。

避難するにあたり、べこを一緒に連れていけるのかということだ。

家族であり、財産であり、文化でもあるべこ。

当然、置いていけるわけがない。

しかし、国はべこに対しての配慮は、何も講じなかった。

「一ヶ月を目途に避難するように」と命じただけで

避難時に必要な乗り物や引越し費用等

村民が勝手に手配してやれということだった。

村が見舞金として、一人あたり3万円を配布したが

3万円で引越しの何が出来るのか。。。

こんなのひどすぎる…。



震災から二ヶ月になる今

べこは非常につらい状況に置かれている。

餌がもらえず骨と皮だけの飢餓状態になっているが

それでも春に子どもを産んだばかりの母牛は、必死に乳を出している。

酪農家は、毎日乳を絞り、捨てている。

出荷制限がかけられているので、捨てるために乳を搾っているのだ。

きっと、やりきれない気持ちに違いない。

痩せ細ったべこの姿と酪農家の心の叫びを、是非見てほしい↓

福島・飯舘村 全村避難...牛はどうする(You Tube)

子牛は他の地域へ避難したり、売られた子もいたようだが

親牛に対しては、すでに殺処分がはじまっている。

移動先が見つけられない上(国は協力していない)

移送できたとしても、これまで通りに搾乳するのが難しく

経済的にも十分な餌を用意してあげられないという理由からだ。

こういった理由から、酪農家は泣く泣く殺処分という道を選択せざる得なかったが

国からの殺処分命令ではなかったため、補償についても未定だという。

というか、補償についての話し合いが、全く進んでいないそうだ。

殺処分の判断と責任を住民に負わせ、国は責任逃れをしようという魂胆だったら

絶対に許せない!!



飯舘村は、高齢者が多い。

故郷から離れたくないという思いが強い人も多いし

べこのことがあって離れられない人もいる。

また、飯舘村には特別養護老人ホームがあり

100人以上が入居していて、中には100歳を越える人もいる。

その方々を避難させることも問題になっている。

受け入れてくれる施設がなかなか見つからないし

そもそも、高齢者を移送させることが危険だからだ。

体力が低下している高齢者では、移送に耐えられずに死亡する場合もあるし

新しい環境に放り込まれると、環境適応できずに

認知症を発症したり、病気が急激に悪化する場合もある。

放射能が危険であることは言うまでもないが

癌を発症するまでに数年~数十年かかるといわれる中で

高齢者が命がけで、今すぐ避難するメリットがあるのかも議論の余地がある。

ケアにあたる若年の職員についても考えないといけないけどね。



国は、「とにかく一ヶ月以内に全員逃げろ」と言った。

でも、そこに住む彼らの『生活』や『思い』『事情』というものには

一切、目を向けていないように感じる。

もし、「そんなことを言っている場合ではない。とにかく逃げろ」というのなら

「何故、一ヶ月もの間、情報を隠し続けてきたのか」と言いたい。



飯舘村は、ほんの一例で

同じ状況に置かれている自治体が、他にもたくさんある。

何十年、何百年にも渡って築き上げてきた文化や財産を

住民が命がけて必死に守ろうとしているのに

その気持ちを全く汲もうとしない国の対応。

高齢者や動物といった、弱い立場にある者を守ろうとしない我が国。

自分の国が本当にこんな国で良いのだろうか?



飯舘村で最高齢だった102歳の男性が、先月自死されました。
せっかく長生きできたのに、最期をこんな風に迎えなければならなかったなんて
非常に無念だったと思います。こんな世の中おかしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

長葱


長ネギGET

スーパーで長葱の特売をやっていたので、大量に買ってきた。

家庭菜園で葱の栽培をしてるんだけど

撒いてから3週間が経っても芽が出ていない。

“ちゃんと発芽してくれるだろうか?”

そんなことを思いながら、葱処理スタート。

ねぎを刻む

八百長問題で先場所開催されなかった大相撲が久々に開催されて

ネットで観戦できるのが嬉しい

盛り上がる幕内の時間帯が、ちょうどこっちの朝なので

熊坊を仕事に送り出した後、ゆっくり見れるのが嬉しい。

トントントントン♪

ひたすら葱を刻み続ける。

しかし…

葱臭

長葱も玉葱に負けずに強烈だね

目が痛くて涙が流れてくるし、鼻もビービー。

部屋中が長葱臭くなって、ちょっと気持ちわるくなってしまった

でも、2時間刻み続けた結果、できました~



長葱が販売されない時期のために、乾燥葱作り。

(日本じゃ多くの野菜が一年中売ってるけど、ドイツは旬がはっきりしている)

P1240130.jpg

葱の緑色の部分を中心に30本ほど。

それと

こっちは、葱の白い部分を中心に30本ほど。

P1240133.jpg

長葱の醤油漬け作り。

これ、炊きたてご飯に合う一品なんだよねぇ

P1240134.jpg

ワクワク

早く完成しないかな~。



どころで、ドイツで売ってる長葱って

中に泥が入ってることがよくあるんだけど。。。

P1240127.jpg

普通に水道でジャバジャバ洗っても、なかなか落ちないんだよね。

一部だけじゃなくて、緑色のところ全体に付着してることもあって

泥のところを捨てたら、食べるとこがなくなっちゃう!みたいな

これって、どうやれば落ちるのかな???


ぽちぽちしてくれると嬉しいな


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

GWは被災地無視でバカンス?


5月7日、平成の脱税王こと鳩山由紀夫前首相は

震災復興に関心がないのか、中国で行われたファッションショーに参加。

「私が友愛の伝道師、鳩山です

と、ステージ上で自己紹介した。

誰か!この宇宙人をどうにかしてくれ!!

このマザコン野郎、二度と日本の地を踏んでくれるな!





菅降ろしに必死な小沢一郎元代表は、5月6日千葉へ出向き

趣味の釣りを堪能した。

「この地域の魚、水産物は何ら放射能汚染の心配はない」

「本当においしい」とパフォーマンスに勤しんだ。

政治家の仕事って、こんなんだったっけ?





民主党副代表であり、震災対策副本部長でもある石井一議員は

生方幸夫元副幹事長、那谷屋正義参院議員と共に

フィリピンでゴルフを満喫した。

石井氏は、フィリピンでゴルフをしたことについて

「日本でやらないのは、地震のことが人々の気持ちの上に重くのしかかっているから。

国外の方がまだ目につかなくていいのではないかと思った」と語った。

彼は公務でフィリピンへ行ったことを主張していたけど

要は、税金で海外旅行ってことね。

死者・行方不明者を2万人も出し、震災対応が一向に進まない中

対策本部の頭となる人間が、この時期に海外でゴルフとは…。

もう言葉がない。

辞任して好きなだけゴルフしたら?




菅総理も、ずーっとリーダーシップを出せないままだね。

震災直後、周囲の反対を押し切って福島原発へ飛んで

作業の邪魔して、水素爆発に至らせちゃうし

与野党の協力体制を築くどころか、民主党内すらまとめることができないし

国民へ強いメッセージを発信することもできない。

「頑張ってください」とか「ドイツの田園都市風に復興したい」とか

そんなことしか言えない。

実際、被災者支援も被災地復興も進んでないから

避難所へ行っても、被災者から怒鳴られて小さくなっちゃう始末。

熊子、総理のあの覇気のない顔を見ると

希望が持てなくなって、気分が沈むんだよね。

もっと力強い表情と言葉で、国民の心に響くようなメッセージが言えないものかね?

ただ会議乱立させて、人数だけ多く集めたって

責任回避と情報隠蔽ばかりやってるんだもの。

こんな総理ついていけないよ!





とまぁ、国を動かすトップの人間たちが

こんなどうしょうもない状況だから

被災者たちは、一向につらい避難生活から抜け出すことができない。

今も十数万人の避難生活者がいるけど

未だに一日二食しか食べられず

肉や卵、野菜が全く食べられない避難所もあるという。

摂取量が少なく、痩せていく人が多くいて

栄養の偏りから、体調を崩す人も続出。

他には、入浴ができないとか、身体を伸ばして寝ることもできないとか。

酷いところは、一畳に二人で使うスペースしかない。

もちろん、布団なんてなくて、ダンボールの上で寝てる状態。

体調を崩しても十分な医療が受けられず

被災者の肉体的・精神的ダメージは、深くなる一方だ。



もちろん、政治家はそんな状況をよく知っているはずだ。

一部の政治家は、復興に向けて懸命に働いている。

だけど、そうじゃない奴が多すぎるのだ。特に民主党は。

震災対策副本部長という役職に就く人間が

この時期に海外でゴルフを楽しんでいるなんて、もっての他。

仮に「プライベートな時間だった」と言い訳をしたとしても

ゴルフが楽しめてしまう精神構造が理解できない。

民間人じゃなくて、責任ある立場なのだから。



やる気のない人たちに復興を任せてたって、良い方向へ行くわけないよ。

何が“友愛の伝道師”だよ。

こんな奴が総理大臣をやってたなんて、日本の恥。

対外関係をボロボロにしておいて、何が“友愛”なんだか。

「総理経験者は国会議員を辞任すべき」って、ずっと言ってたんだから

自分で主張した通り、とっとと辞めなよ。

有言不実行の人間は、政治家として最低だから。


怒ってます


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

サンマのぼり


大きな被害を被った気仙沼で、こいのぼりが上げられた

いや、違うな。

こいのぼりならぬ、サンマのぼり!

P1240114.jpg

↑風に揺られている長~いお魚がサンマ。

↓あれ?他にも何か泳いでるよ?

P1240121.jpg

P1240125.jpg

サンマのぼり!
カツオのぼり!
カキのぼり!




すごいね、おもしろいね。

牡蠣が泳ぐなんて!

しかも、身だけで泳いでるよ

気仙沼でよく獲れる魚を、空に泳がせたんだって。

きっと、いろいろな思いや祈りが込められているんだろうね。

いつの日か、また以前のように魚が獲れるようになると良いね。

ガンバレ、未来を担う子どもたち!


子どもたちよ、大きく育て!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

卵探しの結果


今日はこどもの日

なんだかお祭り気分じゃないけど、日本の季節行事は大事にしたいので

今日の夕食は、ちょっと手をかけないとな~と考え中。

とはいえ、そのための買い出しもしてないし

冷蔵庫の中のものを掻き集めて作るしかないんだけど。

お祝いしてあげる本当の子どもがいるなら

もっと気合いも入るのかもしれないけどねぇ。

我が家には、子どもみたいなオッサンしかいないから



そんなオッサン、この前のイースター卵探しは

かなり盛り上がってたよ。

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

何でそんな探し方してんの?と呆れるようなウロウロ度で

目の前に卵があるのに、気付かないのが逆に不思議。

熊坊の目は、きっとただの飾りなんだな



だけど、さすがに3回目ともなると学習したようで

例の場所を思い出したみたい!

思い出すまでに、だいぶ時間がかかったけど

卵発見 - コピー

今年は、枕カバーを洗わずに済んで

今回は卵の数がやたら多くて、すぐ視界に入るところに置いといたから

次々に発見して、オッサンは大喜び。

「やったー!チョコだ!」「わーい!卵見つけたー!」

卵見つけた - コピー

しかし、残念ながら、全部は発見できなかった。

そして、どこに隠したのか、熊子も忘れてしまったという悲劇…。

家のどこかにチョコが転がってるはずなんだけど

夏の猛暑で融けてしまう前に、早く思い出して見つけださねばー!



さーて、夕食の下準備に取りかかるかな。

今夜は鶏の唐揚げを作る予定ダヨ


↓ぽちぽちしてくれると嬉しいよ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

GWボランティア


被災地復興のためのボランティア募集サイトを見ていると

心が洗われるような、勇気が湧いてくるような気がしてくる。

「私も参加させてください」

「僕は○○ができます」

「協力させてください」

こんな言葉がたくさん並んでいる。



震災発生以降、4月末までに約20万人が

被災地にボランティアとして訪れた。

募金活動をする人、産地商品を購入して貢献を図る人

いろいろな協力の仕方があると思うが

被災地に出向いて、汗を流そうとするその意志には

熱いものを感じる。



ゴールデンウィークを利用して参加している人が多いようだが

参加者は若者だけでなく、お爺ちゃんもいてビックリ!

70代のお爺ちゃんなんかが、必死に身体を動かして作業してるの。

若者でも大変な作業なのに、すごいね、本当にすごいね。

作業内容は、現在はヘドロ除去と家の清掃が中心らしいが

ヘドロは非常に重く、規模が大きすぎることから

まだまだ人員が足らない状況とのこと。



しかし、一方では、ボランティアを受け入れられない自治体も多い。

人手は欲しいのだが、ボランティアを受け入れる体制が整わないとか。

県外からやってきたボランティアの配置を決めたり

住民の要望を聞いたりするスタッフを用意できないことが、要因としてあるらしい。

こういうのは、国が率先的に介入すれば良いのにね。

ボランティアなんちゃら…とか言うのを立ち上げたんでしょ。

国の職員が率先して入っていって、ボランティア受け入れのために動けば

被災者も助かるし、ボランティア希望者の善意を生かせると思うんだけど。。。



ま、今日は国のことは放っといて

個人で被災地まで行くのは無理…という人は

バスツアーというのが用意されているらしい。

たいていは、それぞれの自治体が企画して

数十人単位でバスに乗って被災地まで行くというもの。

食費だけ実費という自治体もあれば

参加者が交通費も負担して数万円払うところもある。

このバスツアーというのが人気があるらしくて

ゴールデンウィーク中の活動は、すぐに定員に達したらしい。

みんな“被災地のために何かしたい!”って思ってるんだね。



でもね、とんでもない輩もいるのが現実みたい。

作業内容に文句を言ったり、ゴミを置いて帰ったり

中には、瓦礫の中からお金になりそうなものを盗んだり…。

観光気分で来て、写真をパチパチ撮って

被災者に不快な思いをさせる不届き者もいるとか。

こういうことを聞くと、「ボランティアの受け入れをやめよう」と

判断する自治体も出てきてしまうかもしれないね。



よく聞く話では

“ボランティアをしてあげてる”

と思うのではなくて

“ボランティアをさせていただく”

という気持ちで取り組むのが大事なんだって。

掃除しに行って、自分がゴミを置いてくるんじゃ本末転倒だし

被災者を傷つけるような言動はもっての他。

ココのサイトでは、心構えや持ち物等が書かれているので

初めて活動する人には、参考になるよ。



被災地まで出向くことはできないけど何かしたい!という人は

ココで他に募集してるボランティアが確認できるよ。

物資の募集もまだまだしてるし。

さすがにドイツから被災地に向かうことはできないので

参加できないのが、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまうけど

これからも震災関連の記事を書いて、風化しないようにしていきたいと思う。



被災地では、連休中だけでなく、長期間協力してくれるボランティアが必須らしいので

協力できる方は、どうかご自身の身体を労わりながら

無理をしすぎずに、頑張ってください。

それと、東北に注目がいってるけど

新燃岳噴火の火山灰撤去のボランティアも不足しているらしいので

そちらも、ぜひご検討を。

ボランティアに参加される皆さん、ボランティア保険への加入を忘れずに!


↓みんなで頑張ろう

↓日本のために力を出そう
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

誰のための政治?


ごめん、怒らせてください。

“熊子ブログは、いつも怒ってばかりじゃないか!”

(↑どっかから聞こえてきた)

ハイ。その通り。

だって、頭にくるんだもん。

でも、今日は政治について、もっと怒っちゃいます。

言葉遣いも美しくないし、言いたい放題です。

そして、とても長い記事です。

なので、怒っちゃヤ!長いの読むの面倒くせ~!怒ってもどうにもならないよ!

というあなたは、また明日から遊びに来てね。

それでは、熊子の怒り劇場、はじまりはじまり~




震災に関する被災者支援が十分に進んでいないことは

読者の皆さんもすでにご存知だと思う。

震災からまもなく2ヶ月になろうとしているのに

多くの人が体育館等での生活を強いられ

食事も一日二食(未だにおにぎりとパンのみとか)がやっとというところもある。

人間だけでなく、被災地に残された動物のことも記事にしたばかりだが

先が見えず、今も辛く苦しい思いをしてる人が何十万人もいる。

被災者がつらいと感じる原因として

“今後の展望が国から示されない”“義援金の配布、補償について示されない”

といったことが挙げられると思うが

残念ながら現政権は、“どこを見て政治やってるの?”

“被災地に視察に行って、何を見てきたの?”状態である。

相変わらずと言えるが…。

で、政府がどんなことをやってるのか調べてたら

まぁ、出るわ出るわ、ビックリな内容が。



怒り その①

4月26日総理は、仮設住宅について述べた。

「お盆の頃までには仮設住宅を完成させたい」


えーと。今、5月になったばかりだよ!?

お盆の頃って、ドイツじゃ秋が来る頃ですわ。

そんなにも時間がかかるものなの?

国は用地がないということを理由に挙げてるけど、本当なのかな?

こんな情報もあるよ。

仮設住宅の資材を中国と韓国から輸入する。

日本のメーカーが作る住宅とは違い、輸入するのはコンテナハウス。

1cbc02e1_20110430053016.jpg

居心地がいまいちということで、県からは敬遠されているが

ゴリ押しして国は輸入する予定。

送料が高いので、1戸あたり400~500万円かかる。


あのぉ、日本にも資材はあると思うんですけど。

必死に「合板が足らない」って言ってる人たちがいるけど

「十分足りてるのに…」って、資材会社が嘆いてるじゃない。

日本のメーカーだって、2階建てを作る技術はあるだろうし。

輸入したいから、仮設住宅の建設が遅れてるんじゃないの?と勘ぐってしまう。

更に、納得いかないのはこれ。

仮設住宅建設作業員を、韓国で募集。

月収は400万~650万ウォン(約30~49万円)。


はぁ~???

建設を韓国企業に発注して、韓国で作業員を募集したという事実。

「被災地の失業者に積極的に仕事を回す」と言っていたのは、どこの誰?

多くの人が失業して、仕事を求めてるのに

何で海外に住む外国人に仕事を発注するの!?

これ、おかしくない?

経済のことも問題になっているのに、何で国内で経済を回そうとしないの?

お金を某国に流すことに必死なの!?

おそらく政治家の利権が絡んでるんだろうね。

一刻も早く住宅を作って、被災者を入居させることより

誰かさんの利益が優先されてるんだね。

いい加減にしろ!



怒り その②

震災後に日本を去った外国人留学生のために、再来日のための航空券を支給。

対象は、被災地に住んでいた国費留学生770人前後になる見通し。


はぁ~???

この人たち、自分の意思で日本を去った人たちだよ。

“日本は危ねぇ、こんなところにいられっか!”って、去った人たちだよ。

何で自分の意思で帰国した人を、日本の税金を使って呼び戻すの?

総額いくらになるのかまでは発表されてなかったけど

仮に一人あたり5万円だったとしても、4000万円弱の出費。

被災した日本人学生には、国は何も手を貸してないのに

何で留学生だけ費用を負担するの?

おかしいでしょ。

そもそも、国費留学生1万1千人に

毎年平均220万円の返済不要の奨学金を出してるのが納得いかない。

事業仕分けとかいうパフォーマンスで、「2位じゃだめなんですか?」とか言って

科学技術費を大幅削減して、日本の研究産業を衰退させておきながら

留学生にはお金をタダでバンバンばら撒いて、一体どうなってんの?

平成23年度の予算は

海外に留学する日本人には19億円

日本に留学する外国人には319億円

何、この差。。。

優先順位がおかしい!



怒り その③

震災時134の国・地域と39の国際機関が支援の意思を表明したが

日本が受け入れた国・地域と機関は約30にとどまった。

インドネシアは、毛布を数万枚送ると申し出たが

日本政府はサイズ(80センチ×80センチ)を指定し

送られる予定の毛布が、わずか20センチほど政府の指定に合わないとわかると

受け入れに強い難色を示した。

タイは、5000tのお米を支援する予定だった。

タイ米は日本人の口には合わないだろうと

わざわざモチ米を混ぜる工夫も施されていたが

日本政府からは明確な返答が得られず、支援を断念した。


あのですね、毛布のサイズがちょっと合わないからと

被災者が受け入れないとでも思ってるんですか?

雪が降る中、暖房も使えず凍えてるときに

「この毛布、ちょっと小さいからいらないわ!」なんて言うと思ってるんですか?

一体、誰のための規格なの?

地震発生直後、世界中が支援を表明したのに

日本政府が明確な返答もせず、無視してたことが報じられて

このことが、ドイツでも日本バッシングへと繋がっていったけど

支援してもらう側なんだから、もうちょっと謙虚に対応したらどうなの?

明確に返答しないっていうのが、一番まずいでしょ。

この件で、日本という国が世界から批判されたことは

よく覚えておいた方が良い。

こんな状態だから、「日本に支援はいらない」とか言われるんだよ。

国内での対応が大変だったから…なんてのは、言い訳にならんね。

この恥知らず!



怒り その④

被災者を救出するため、世界各国から緊急救助隊が駆け付けたが

中国と韓国の救助隊だけを外務副大臣が空港で出迎えていた。

韓国の救助隊5人は12日、中国の救助隊15人は13日に羽田空港に到着。

それぞれ、外務副大臣が出迎えた。

空母ロナルド・レーガンや在日米軍、約150人の大救助隊を派遣したアメリカをはじめ

イギリス63人、シンガポール5人など世界各国から救助隊は駆け付けた際の出迎えはなし。


これねぇ、菅政権の考えてることが、本当によく現れてると思うんだけど

かなりマズイと思うなぁ。

ドイツの救助隊は、「日本に到着したら、出迎えがなかった」って怒ってたけど

こういう差のつけ方は、今後の関係を考えると本当にマズイと思う。
 
元々、菅政権は、韓国に一方的に古書を引き渡すことを約束したり

尖閣諸島での中国漁船衝突事件の犯人を釈放したり、貴重な映像を隠蔽したり

国民には意味不明な行動を取ってばかりだったけど

世界中に“日本は、こういう国なんですよ”って知らしめちゃったものね。

韓国と中国に、相当な配慮をしているっていうのが明確だよ。

出迎えのなかった国は、どう思っただろうね?

こういう差のつけ方は、あまりにも非常識。

常識を考えろ!



怒り その⑤
 
国民新党下地幹事長は、福山官房副長官と会談し

震災の影響で観光客が減少している沖縄の支援策として

中国から沖縄への入域者を対象にノービザ(査証不要)制度を導入するよう要請。

下地氏は震災直後から、枝野官房長官にノービザ制度を導入するよう働き掛けていた。

枝野氏は「検討する」と回答。


ちょっと待ったー!

中国人をビザなしで入国させるなんて、つまり不法滞在者歓迎ってことじゃない。

偏見に満ちてる?

いや、それが現実だよ。

しかも、中国人限定って、なんじゃそりゃ。

沖縄や尖閣諸島の領土を狙っている中国人に

この際だから、沖縄をあげちゃおう!って感じ?

これを機に、移民をどっさり入れようっていう

民主党の野望を叶えちゃうつもり?

震災の混乱に乗じて、こんな大事なことをコソコソを進めて

コソコソと言えば、こんなことも国民の知らぬ間に決まっていた。

コンピュータ監視法が制定。

これは、通信の秘密が侵害され、市民の自由な言論・表現活動が規制されるってやつ。

熊子ブログでも、2010年6月6日の記事

この法案が通ることを危惧していることを書いたけど

国民の意識が震災に向いてる間に、こっそり通っちゃったみたい。

これから中国みたいな国になっていくのかね?

事実上の検閲がはじまるのかね?

コソコソやるんじゃないよ!




怒り その⑥

厚生労働相は4月の閣議後記者会見で

つなぎ法成立により4月から半年間、延長が決まった子ども手当について

「10月以降もつなぎ法の内容を前提に続けるべきだ」と述べた。

中学生以下の子ども1人当たり月額1万3千円を支給する現行制度を原則として

制度の恒久化を目指す考えを示したものだ。


まだこの話やってんの?

「見直す」って何回言ってたっけ。

民主党って、何でこの子ども手当てにこんなに固執してんの?

少子化対策になってないのは明白じゃん。

貯金する人が多くて、経済効果も上がってないじゃん。

莫大な復興費用が必要なんでしょう?

増税だなんだって言ってるけど、いつまでもこんな風にお金をバラ撒いてたら

いくらお金があっても足りないでしょ。

日本とは全く関係のない外国の子どもにお金をあげるとか

全くもって意味不明だから。

バカの一つ覚えみたいに、「子ども手当て」「子ども手当て」って

財政状況考えて言ってよ。

他にやることあるだろ!



怒り その⑦

復興財源確保のため、5%の消費税率を3%引き上げる案が出ている。

議員定数削減や議員給与、歳費、政党助成金、高給官僚らの給与削減予定はなし。


国会議員と官僚の皆さんは、自分たちは身を削らないけど

庶民には負担を強いるそうな。

増税して、また民主党の好きな人たちに、お金をバラ撒くんだろうね。

政府・民主党は、震災復旧に向けた財源として検討していた

政府開発援助(ODA)の2割削減について

党内の反発が強いことから、1割削減(約550億円)にとどめる方針を決めた。


外国にお金配ってる場合なんでしょうか…。

お金がなくて、増税するくらい火の車なんでしょ?

国際社会の中で生きる上で、ODAが大事なのはわかる。

でも、国内が非常事態であるこんなときでも

そこまで海外支援しなければならないのだろうか?

日本こそ、支援してもらわなきゃならない立場なのに。

日本よりも経済力のある中国に大金渡して(一例だけど)

日本国民は益々苦しい生活になるなんて、国民は納得できるのかな?

収支考えろよ!




怒り その⑦

政府は、英、仏、露、米、中、韓へ感謝広告を出した。

世界最高額の義援金を贈ってくれた台湾や、石油支援をしてくれるサウジアラビア等

支援表明をした大半の国への感謝広告は行われなかった。

「復興にお金を振り向ける中で、ギリギリの範囲で予算の枠を設けた」と政府は述べたが

広告の掲載がなかった在外公館からは

「『日本に感謝されていない』との誤ったメッセージを与える」と不満が漏れた。


当たり前だ。

さっきも怒りその④の出迎えのところで書いたけど

どうしてこういう差をつけるわけ?

一部の国だけ感謝の意を示すなんて、おかしいでしょ。

在外公館からクレームが出るのは当然だよ。

“一体、日本はどうなってるの?常識がない”って思われるよ。

感謝広告を出すのなら、支援してくれた国全部に出すってのが

ごく普通のやり方だと思うけど…。

政府は何を考えてるのか、ちょっと理解できない。

日本の信用を落とすな!







たくさん怒ったけど、一番言いたいのは

日本人のための政治をしろってこと。

今の政権は、日本人が幸せになるための政治をしているとはとても思えないし

被災者優先で物事が進められているとも思えない。

政治家の自己保身や利権が優先されて、復興が進んでいない。

進んでるのは、増税と東電救済策の議論

それと、いかに外国人にお金を流すかってことだよね。

それに、党内で派閥争いしてる場合じゃないでしょ。

会議ばっかやって、ポスト乱立しても仕方ないでしょ。

原発の対応でもミスして、海外からどれだけ非難されてるのか

政治家たちはわかってるのかね?

「福島はチェルノブイリにはならない。直ちに健康に問題ない」という割りに

政治家の家族はさっさと海外に逃げちゃって、信用度ゼロ。

国民は、もう信じれなくなってるんだよ。



もう一点は、最貧国を含めた世界中の人たちが、義援金を贈ってくれたのだから

被災者のために、1円も無駄にすることなく使ってほしいということ。

中国とか韓国とか、被災者とは関係ないところへお金をバラ撒くために

「お願いします。日本を助けてください」って

みんな大変な思いをして募金活動をしたわけじゃないと思うよ。

お金をかけるところ、削るところの順序が

まったくもっておかしいと思う。



国民の関心が向いていない間に、こっそりこんな話が進められてるよ。

「国籍選択制度の廃止に関する請願」
「成人の重国籍容認に関する請願」
「外国人住民基本法の制定に関する請願」

内容はこんな感じらしい。

日本人に認められているあらゆる権利を外国人に与える。

どんな犯罪者でも自由に日本に入国させる。

5年経ったら、例外なく日本国籍を与える。

外国人に参政権を与える。

永住外国人は、政治家や公務員等の公務に就ける。

外国人を差別する日本人を監視する機関を作る。

すべての外国人に植民地支配の戦後補償をする。


こんなのが本当に通ったら、被災地復興どころか日本が破滅しちゃうよ。

最後にもう一度。

日本国民のための政治をして!
 

最後まで読んでくれてありがとう
  


ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

不条理


寒っ!

今日のベルリン、めちゃめちゃ寒いんですけどー!

5月だっていうのに、外に出ると息が白い!

天気予報だと、最低気温が氷点下だったよ。

信じられん。

春がどっかへ行ってしまった。。。





さて、日本から届いた子どもの虐待死のニュース。

“またか…”と思ったのと同時に、異様さを感じた事件だった。

事件の概要はこうだ↓

名取理枝容疑者(28)は、長男流絃(るいと)君(2)の口に

無理やりパンを押し込んで窒息死させた。

名取容疑者は、日常的に長男を暴行しており

昨年10月には全治一ヶ月、11月には2週間の怪我を負わせ

身体の傷を携帯電話で撮影していた。

また、児童相談所が09年7月から約2カ月間

流絃君を一時保護していたことも分かった。

生後3カ月健診をした病院から虐待の疑いが通報されたが

容疑者が「二度と暴行しない」と話したため帰宅させたという。

容疑者には、生後4ヶ月の長女がいる。




うーん。。。

よく自分の子どもを窒息死させられるなと思うけど

この女が虐待していた理由っていうのが

「男の子はいらない。女の子が欲しかった」

ということらしい。

全く同情できないね。

子どもを虐待するのに許される理由なんてないと思うけど

それにしたって、こんな理由で命を奪われるなんて

亡くなった子が本当に不憫。

「男の子が欲しいな」「女の子が欲しいな」と願う気持ちはよくわかる。

それはごく一般的なことだと思う。

だけど、それが叶わなかったからといって虐待するのは、普通じゃないよ。



で、異様だと思ったのが

この女、子どもがお腹にいたときから殴ってたってこと。

「男はいらない」っていうんで

自分の大きな腹を叩いてたんだって。

単純に、自分の腹を叩いたら痛いんじゃ?と思うけど

お腹にいるときから殺すつもりだったの!?

誕生前から虐待して、最後は殺すくらいなら

他に道があったんじゃないの?と思う。

そもそも、望んだ性別と違うから愛せないというのなら

はじめから子どもなんか作るなよって思うけどね。



虐待のニュースを聞くと、いつも思う。

どうして、こういう親のところにはポコポコ子どもができて

本当に望んでる人には、なかなか恵まれないのかって。

もうすぐ収監される超有名人のホリエモンが、会見で言ってたね。

「世の中は不条理で満ちている」

その通りだわ。

世の中、おかしいことばかり。

生を受けてから命を終えるまで、母親に一度も愛されなかったとしたら

その子は何のために生まれてきたの?

かわいそすぎるよ。


↓世の中は不条理だ
 
↓犬に子育てを教えてもらいなさい
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード