振り返ってみれば


前回の尖閣諸島中国漁船衝突事件の記事では

たくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。

皆さんからのコメントを読んでから

民主党政権のこれまでの活動が頭の中に浮かんできた熊子。

民主党が行った政策で、自分にとってプラスになったものがあったか考えてみたのだが

残念ながら、熊子がハッピーになるようなものは、これといって浮かんでこなかった。

今日の記事は、ほとんど愚痴なので

どよ~んとした気分になりたくない方は、また明日おいでくださいませ



これまでにも、ブログで自分の意見を述べてきたけど

今でも納得のいかないことがいっぱい。

民主党の目玉だった子ども手当て

ココで吠えてるけど、今でも全然納得がいかない。

外国に住む実在するんだかしないんだかわからない子どものために

一年で10億円以上の税金が使われる計算になったとか。

結局、この手当てのおかげで妊婦は増えたのかい?

ばら撒いたおかげで、消費は拡大したのかい?

熊子には子どもがいないので、恩恵受けられず。



未曾有の大不況真っ只中の日本。

円高が進んで国内産業がピンチだけど、どんな経済対策をしたんだろう?

失業対策についても、なーんにも伝わってこないよ。

国民があえいでる中、菅総理は「円の推移を見守ります」なんて悠長なこと言ってたけど

見守るだけなら、熊子にだってできるわい!

まぁ、経済オンチと言われる人が総理やってるんだから、望めないわな。

仕事がないと、熊子日本に帰れません。



これも国民の関心が違う方へ向いている間に決まっちゃったんだった。

北朝鮮学校への授業料無料化。

外国人の学校を日本の税金で運営すること自体驚いたが

反日教育機関にまでお金をあげるとは

「開いた口が塞がらない」とはまさにこのこと。

テロ国家に金が流れるんだぞ。

そうそう、最近よく話題に出てくる中国人だけど

もちろん中華学校も無償の対象。

よく日の丸を踏んずけたり燃やしてる、あの国の人たちね。

熊子は高校生の子どもがいないので、恩恵受けず。



これも笑うに笑えなかった人が多かったんじゃないかなぁ?高速道路無料化。

特に高速を仕事で使う人にとっては。

政権交代前は、高速を無料にして、ガソリンの暫定税率も廃止なんて言って

運輸系の人たちの票を獲得したわけだけど

結局、暫定税率は下げないし

無料になった道路といえば、地方の交通量が少ないところだけ。

首都圏なんて、逆に値上がりする場合も出てきちゃって

トラック野郎が騙された!って怒ってるんじゃない?

熊子は車持っていないので、これも恩恵受けられず。



さすがの熊子もこれにはブチキレた。

宮崎の口蹄疫問題で、国家的危機になったとき

民主党政権は、何も対策をしなかった。

したのは、「牛と豚を全て殺せ!」という命令だけ。

初期にきちんと対応をしなかったばかりに

多くの動物の命が奪われ、農家の方々は生きる術を失った。

そんな悲しみでいっぱいの人たちに対して、民主党員が国会で発した言葉は

「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」「金が欲しいのか」「自殺しろ」等

耳を疑う言葉ばかり。

議員として云々以前に、人として疑った。

こういう人間が国家を動かしてるのかと思うと、恐ろしくなった。

熊子が民主党を信用しなくなった決定的な事件だったように思う。



まぁ、他にもいろいろとあったわ。

ポーランド元大統領の国葬よりも、党内のお花見大会を優先したとか

テロリストを国賓として迎えて、1億円使ったとか

沖縄米軍基地のことでも迷走して、アメリカとの関係も悪化したんだったね。

そして、今回の尖閣諸島のあの対応。

首相は、船が衝突したときの証拠ビデオを見てないんだってね。

官邸から費用を出してもらって、「日中会談してちょうだい」と

中国に懇願しに行った細田民主党議員のことも

「中国に訪問してることは知らない」なんて言ってるし。

とぼけてるのか、責任を負いたくないのか知らないけど

こういう発言は、国民から信頼を得ることには繋がらない気が…。



一体、どう評価したら良いんですかね?奥さん!

かつて麻生太郎元総理が、マスコミから散々叩かれたけど

今となってみれば、漢字が読めないくらいどってことなかったな~なんて思えてしまう

平均寿命まで生きられるとしたら

熊子はあと50年以上は日本人として生きていくことになる。

だけど、今の政治の状況を見ていると、自分がおばあちゃんになる頃には

日本がどんな状況になっているのかが、全く想像がつかないのだ。

年金が受け取れるのか、経済的にどんな暮らしをしているのか

介護や医療は十分なのか、何を食べて暮らしているのか

ご近所さんが外国人だらけになってたりするのか

皆目見当がつかず、とっても不安になるのだ。

だからこそ、政治家は国民の不安を汲み取って、何が大事なのかを感じてほしいし

中長期的な国家の目指すものを示してほしい。



ほらほら、尖閣事件の日本の弱腰な姿を見て、ロシアが動き出したよ。

しっかりしてくれよ!


↓訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

尖閣諸島の事件で思うこと


尖閣諸島中国漁船衝突事件の日本政府の対応は、非常に失望した。

どれだけ考えても、あの対応には納得できない。



すでに経緯をご存じの方は、緑字の部分をすっとばして読んでください。

詳しい事件の経緯→wiki

事件の簡単な経緯
9月7日、中国漁船が日本の領海である尖閣諸島付近で違法操業をした上に
警告を発した海上保安庁巡視船に衝突・逃走。巡視船は破損した。
(中国国内の報道では、中国領土内で、日本の巡視船から中国漁船に衝突したとされている)

中国人船長を公務執行妨害で逮捕・拘留したが
船員14人と漁船は13日に中国へ引き渡した。

中国は「尖閣諸島は中国固有の領土」と主張し、日本の対応を激しく非難した。
(かつて中国は、尖閣諸島は日本の領土として認めていたが
1970年代に尖閣付近に海底資源が豊富に眠っているとわかったときから
突然、中国の領土だと主張しはじめた。
以降、中国使われる教科書には、尖閣は中国の領土と記載されている。
また、台湾も同時期から自国の領土と主張しはじめた。)

日本政府は、「日本の国内法に基づき、粛々と対応する」と明言。
19日に船長の拘留期限を10日間船長する措置をとる。

中国政府の態度は更に硬化。
日本行き1万人ツアーがキャンセルになり
中国政府自らが企画した上海万博への日本人大学生招致もドタキャン。
市民レベルでも、中国にある日本人学校への嫌がらせや反日活動が過激になる。
政治交流のストップだけでなく、中国政府は経済制裁もはじめる。

20日に行われた日米会談で、クリントン国務長官は
「尖閣諸島は、日米安全保障条約第5条の適用対象範囲内である」と述べ、日本支持を表明。

在中日本人4名が、旧日本軍の遺棄化学兵器の処理事業の下見で訪問していた先で
軍事施設を撮影したとして中国当局に拘束される。
日本大使館は、4名の健康状態しか把握させてもらえず、拘束理由の真偽は不明のまま。

中国は、在中国トヨタの販売促進費用を賄賂と断定し、罰金を科すと決定。
レアアースの輸出をストップする経済制裁をはじめる。
(レアアースは、液晶テレビ・エコカー等を製造するときに使われる物質で
日本のハイテク産業には欠かせないもの。90%中国からの輸入に頼っていた)

24日、菅総理と前原外務大臣が訪米中で不在の中
拘留期限を5日残しながら、何の前触れもなく中国人船長が釈放される。
ピースサインをしながら日本を後にした船長は、中国国内ではヒーロー扱い。
日本国民への説明として、那覇地検は
「船長の行為は計画性が認められない。日中関係を考慮して釈放した」と弁明。
政府は「検察の判断を了とした」と述べ、政府の判断ではないことを強調した。

25日、中国は謝罪と損害賠償請求を日本に対して行う。
「日本の行為は中国の主権と中国国民の権利を著しく侵犯したもので
中国としては当然謝罪と賠償を求める権利がある」との持論を展開。
日本側が請求を拒否すると、再び「謝罪・賠償」を強く要求。
近々、日本の更なる円高を導く等の報復行為を行うと声明。

28日現在、拘束された日本人4人の解放の目途立たず。





とまぁ、経緯はこんな感じで、現在も日本人の人質は解放されていないままだ。

中国政府は、日本からお金を巻き上げるまで、解放しないつもりなのかもしれない。

石原都知事が、「中国がやっていることは、やくざと同じだ」と発言したが

熊子も、中国のやっていることは、全く理解ができない。

おそらく、中国は日本を試しているのだと思う。

民主党政権になって以降、日米関係はボロボロ。

こんなときだからこそ、どこまでなら許されるのか見ているのではないだろうか?

あまりに日本の対応が鈍感でお粗末だったから、要求がエスカレートしたのだろう。

中国のやり方には、大きな憤りを感じる。

めちゃくちゃ頭にくるし、日本で報道されていることが正しいのならば

中国人とは永遠に分かり合えない気すらしてくる。

でも、それと同時に、日本の対応にも憤りを感じる。



日本政府の対応には、いくつか疑問が湧く。

何故、証拠品である中国漁船を簡単に渡してしまったのか?

アメリカが安保適用内と言った直後に、釈放に至った理由は?

検察が外交を考慮して判断を下すなんて、おかしくないのか?

検察というのは、日本の法律に照らし合わせて判断するのが仕事のはず。

外交をするのは、検察ではなく政治家の仕事だ。

外国人が犯罪を犯す度に、外交に配慮をして釈放するつもり!?

まぁ、熊子は、検察は政府から責任を押し付けられてるだけだと思ってるけど。

そして、政府は何故、責任をすべて検察に押しつけているのか?

これだけ日中関係がこじれて、大問題に発展している中で

「検察が判断したことだから、政府は関係ない」という顔をしていることが信じられない。

政府は、未だにきちんとした説明を日本国民にしていない。



これまでも、民主党政権というのは、一貫性のない集団だと感じていた。

「粛々と対応する」とはじめは言っていたくせに

ちょっと圧力をかけられたら、すぐに態度を変えてしまう。

そして、売国政党だというのも周知の通り。

でも、ここまでひどいとは思ってもみなかった。

日本の対応を客観的に見たら、中国の圧力に簡単に屈し

尖閣諸島を放棄したようにしか見えない。

日本の法律に基づいて判断すると言っていたのに

中途半端な形で釈放するとは、一体どういうことなのだ?

こんな結果になるのなら、はじめからさっさと国外追放する手もあったのでは?

そして、釈放するのなら、何故、外交取引をしないのだ?

日本人4名を解放する、賠償を請求しない、尖閣は中国だと主張しない等

いくらでも取引する材料はあったはず。

後になって、鳩山前首相が「私なら、中国と腹を割って話し合えた」なんて言って

後出しジャンケンを一人でやって菅総理を批判してたけど

この男、大丈夫?

中国に最も太いパイプを持つと言われている選挙に敗れた小沢氏も

一体、どういう動きをしていたのかがベールに包まれたままだし。

民主党政権が、中国に対してどういう対応をしたのかが

どうも国民に見えてこないんだよねぇ。。。



これまで散々、中国にお金を流してきた結果がこれなんだよね。

どうして、政府は強い態度に出ないんだろう?

自民党政権時代から、日本は外交オンチで強い態度を示すことができず

いつもアメリカの下でちょこちょこしてたけど

民主党がアメリカとの関係を壊してしまって以降、アメリカからも見放され気味。

となれば、日本独自で世界と対等していかなければならないのに

売国政党のやることと言ったら、「弱腰外交」「謝罪外交」だけだ。



こんな状態になって、中国からひどい対応をされているにもかかわらず

中国で起きた土石流災害の支援金名目で1億円の援助をしたとか!?

「災害だから政治とは別」という意見もあるかもしれないけど

日本国民は納得できるんだろうか?

ここまでお人好しにならなければならないのだろうか?

日本よりも経済力のある国に、何故お金を流し続けなければならないのだろうか?

同じことが日本で起きたら、中国が同じように援助するだろうか?



これまでの経緯を見て、本当にガッカリだった。

他国とトラブルが起きると、いつも「遺憾に思う」のお決まり文句。

もっと日本を守るんだ!という意思を、日本国民に示してほしい。

そして、領土問題に対しても、日本人はもっと敏感になった方が良いと思う。

北方領土、竹島は現実には盗られてしまい

尖閣諸島に関しても狙われていることを自覚すべき。

そのうち、経済で日本を抜いた中国は、態度を強化してきて

沖縄も中国の領土だ!なんて言い出すとも限らないよ!?

いつもアメリカの言いなりになっていることが良いとは思わない。

でも、軍隊を持たない日本がこういうときに守ってもらうために

とんでもない額のお金をアメリカに渡し続けてるわけでしょう。

こういうピンチのときに守ってくれないんじゃ

何のために日本のあちこちに駐留してるのかわからないよ。



もうわけわかんないや。

日本の産業は、人件費の安い中国へシフトして

経済的にも中国とは切り離せなくなっていったけど

今回の事件で、中国だけに頼ることが、どれだけリスキーなのかがわかったはず。

リスクは分散すべし。



日本人としては、すごく憤りを感じる事件だったな。

日本の対応は、本当にお粗末だったと思う。

最悪な悪例を作ってしまって

これからどんどん中国や台湾漁船が押し寄せてくるんじゃないかと。。。

日本の漁師は、熊子よりももっと危惧してると思うけど。

でも、他のアジア諸国もガッカリしたんじゃないかと思う。

中国の高慢な圧力外交に辟易してる国はたくさんあるから。

日本がどんな対応をするのか、期待して見てただろうし。

経済も中国に抜かれたし、外交もダメダメだし

これからアジアの中心は中国になってしまうのかね(謎)

とにかく、人質を返せ。



こういう理不尽な要求をるす外国人に
参政権を与えると言う民主党。
外国人参政権は断固反対です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ベルリンマラソン2010


FC2ブログに何故か動画がアップロードできない。

おとといから格闘しているが、上手くいかない。

アップロードに時間がかかるとか云々以前に

アップロードボタンだけが表示されないのだ。

ブログにすでに掲載されている動画は見られるんだけど。

おかしいなぁ。

どうしちゃったんだろう?

このまま動画がUPできないままというのも、ちと寂しい。



さて、土日はベルリンマラソンだった。

年に一回のビッグイベントで、今年は122ヶ国・40000人が参加。

熊子はさすがに走れないが、応援という形で毎年参加している

これが、なかなか楽しいのだ。

しかし、土日とも例年になく悪天候。

雨が降って、とても寒くて、霧まで出ていた。

P1190985.jpg

ハンドバイクは、上を向いて運転するから

雨が顔に直撃して、とても走りにくそうだった。

もちろん、マラソンランナーもとても走りにくそうで

ちょっと気の毒になるほど。

傘を手に持って走ってる人までいたけど、さすがにそれはねぇ

P1190992.jpg

↑先頭集団は、ケニアばかり!

かつては、ベルリンマラソンでも日本人が大活躍していて

2000~2005年の6年間は、日本人女子が連覇したこともあった

「日本=マラソン強国」と印象付けるすごい記録

シドニーオリンピックで金メダルを取った高橋尚子選手は二度

アテネで金メダルをとった野口みずき選手は一度

ベルリンマラソンで金メダルを取っている



熊子は傘を差して応援していたが、楽しみなことの一つが

日本人選手を応援すること。

日本人選手に声援を送ると、とても嬉しそうに答えてくれるので

俄然、応援にも熱が入る。

外国の大会で日本語で声援が聞こえてくるのは、きっと嬉しいのだろう。

日本からベルリンマラソンに参加するツアーもあるようだ。

忍者も昨年に引き続き、見かけた。

去年は、いろいろな人がいてすごくおもしろかったけど

今年は大雨だったから、走る方もそれどころじゃなかったのかもなぁ。



でも、日本人が活躍してくれた。

マラソン女子では、森本選手が3位。

車椅子の部では、男子の副島選手・女子の土田選手共に優勝

日本ではあまり報道されていないようだけど

日本人が海外で活躍することは、とても喜ばしいこと

悪天候の中、走った選手の皆さん、お疲れ様でした!


↓熊子ブログに訪問ありがとう↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ロールちりめんキャベツ


熊坊が風邪をひいてしまったようだ。

日本から持ってきた総合感冒薬は持っているけど

それはいまひとつだったようで、近所のクリニックへ行くことにした。

家に戻ってきたのは2時間が経過した頃。

1時間半以上、待たされたらしい。

風邪ひきさんが多いのか、いつも患者で賑わっているクリニックである。

先生は温和で、日本の一部の医者のように天狗じゃないところが良いのだが

受付嬢が典型的ドイツお婆で、かなり怖い。



家に帰ってきた熊坊は、浮かない顔をしている。

熊子:「どうだった?薬もらえた?」

熊坊:何も言わずに首を横に振る。

熊子:「薬もらえなかったんだ。診断は何だって?」

熊坊:「ウイルスに感染してるかもしれないから、温かいスープとお茶を飲め」って。

あぁ、またか。

ドイツの病院では、風邪くらいじゃ薬は処方してもらえない。

決まって「お茶を飲め」だ。

熊坊:「お茶飲んで治るんだったら、誰も病院に行かないよねぇ

たしかに。

薬を処方しないのには、自然治癒力を期待しているとか

多剤耐性菌を生み出さないようにするとか

あとは医療費をケチってるとか、いくつか理由があるんだとは思うけど

症状が辛いから楽になりたくて病院に行くのに

長時間待たされた挙句に「スープ飲め」だけで終わっちゃったら

患者としては切ないわなぁ。。。



というわけで、医者に言われた通り、温かいスープを作ったさ。
6a0128759be6da970c0128759bee18970c-800wi.jpg
↑ちりちりの葉が特徴のちりめんキャベツを使って

ロールキャベツのスープ↓

P1190820.jpg

風邪のときはビタミン不足になりがちなので

お肉の中にも刻んだ野菜をたっぷり投入。

P1190840.jpg

ロールキャベツって、包むまでに時間がかかるんだよねぇ

キャベツの葉を一枚一枚茹でて、野菜を超細かく刻んで…∞

包むだけで3時間もかかっちゃったよ

きっと手際が悪いんだろうなぁ



20個くらい作ったから、2~3日は軽くもつだろうと思ってたのに

翌朝には完売してしまった。想定外

病気でも食欲はしっかりあるようである。

食欲があれば安心だね。

でも、医者の指示通りにスープを飲んでも

熊坊の風邪はちっとも治っていない。

週明けにまた通院かなぁ

そうそう、ちりめんキャベツは煮崩れしないので

生食よりも煮込み料理がオススメ。

ロールキャベツにもよく合うキャベツだよ


↓熊坊にエールのポチポチを↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

中秋の名月


昨夜は中秋の名月。

皆さんの街からは、まんまるお月さまが見えましたか?

ベルリンは、珍しく雲のない夜空で、よーく見えたよ

P1190873.jpg

自宅からも、きれいなお月さまを拝むことができた

P1190875.jpg

あとは、月見団子でもあれば最高だったなぁ

熊坊は、お団子よりもかな!?



本格的な秋に突入したのね。

ベルリンは、近々冬の気配だけど

熊家の花も夏とは様変わりして、いつの間にか秋色カラーになっていた。

P1190679.jpg P1190888.jpg

相変わらず花の名前はわからない。

中段右下の白い花は、花びらの数が多くて、なんだか好き。

菊ともちょっと違うし、なんだろな?

P1190396.jpg P1190465_20100923234251.jpg

右下の紫色の花は、あさつきの花。

P1190542.jpg P1190469.jpg

秋って、紫系の色が多いけど、理由があるのかな?

紫系と言えば、この子も秋色カラーになっちゃった。

こんな目立つ色してたら、すぐに捕食されちゃうんじゃない!?

稀にピンク色のバッタが存在するらしいけど、草むらの中にいたら一目瞭然だよねぇ



そんなこんなで、お月見を堪能した熊子だけど

お団子がないので、一口菓子を作ってみた。

P1190735.jpg

アーモンドパウダーをたっぷり含ませた生地に、コーヒー味のバタークリームを塗って

間には、ラムレーズンを1粒ポチッと。

P1190714.jpg

一年間ラム酒に漬けていたレーズンで、風味は抜群。

ラムレーズンだけで食べると強烈なアルコールの味がするが

生地やクリームと一緒に食べると、めちゃくちゃ美味

P1190732.jpg

きな粉をたっぷりかけた団子の方が良かったけど

この一口菓子も悪くなかったかな。

自作レシピなので、名無しなんだけどね


↓ポチっと押してくれると励みになります↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

トイレの夢


日付が変わる前に布団に入って、朝まで熟睡したはずなのに

眠くて眠くて、午前中にまた布団に入ってしまった。

起きてから熊坊の食事を準備して(といっても前夜の残りを温めるだけ)

再び布団に入るまで10分もかからなかったかも。

あっという間に眠りについて、熊坊が出勤したのも気付かなかった。

専業主婦って気楽で良いわね~なんて思われそうだが

専業主婦が気楽なのではなくて、熊子が単にグ~タラなのである



そして、変な夢を見た。

熊子は日本にいた。

実家の家族と車でちょっとしたレストランに行って

帰る前にトイレに寄った夢だ。

熊子は寝てるときにトイレに行きたくなると、決まってトイレの夢を見る。

毎度、状況は違うのだが、トイレにいるのに排泄できなくて困る夢だ。

さっさと起きて、現実にトイレに行けば良いのだが

眠いから起きたくないのかな。



夢の話しに戻るが、レストランのトイレに入った熊子。

個室のドアを開けたら、そこにあるのは和式便器!

日本なのだから、和式便器があってもおかしくない。

でも、熊子はそこで躊躇しているのだ。

「和式だぁどうしよう?できるかな?

と、おどおどしているのだ。

現実の世界では、熊子は長らく和式便器にご対面していない。

「やれば出来るさ!」

なんて、自分に言い聞かせてる。

なんちゅう夢だ



そして意を決して個室に入り、ドアを閉める。

すると見慣れないものが。

トイレットペーパーホルダーにお金を投入する場所がある。

なんじゃこりゃ?

≪10円投入すると、紙を5切れ分使えます≫

えー!?

紙を使うのに有料になったんだ~。

日本も変わったんだなぁ。。。

なんてブツブツ言っている熊子。

ヨーロッパ帰りの熊子は円を持っていなかったので

トイレから出て親にお金をもらいに行こうとしたのだが…。



いない!

親がいない!

慌てて外に出てみたら、家族全員が車で走り去る姿が見えた

まってぇ~!(涙)

トイレでもたもたしているうちに置いていかれてしまったのである。

熊子がいないことに気付かないまま、帰ってしまったのだ。

実家の家族の中では、熊子の存在感は薄くなってしまったのだろう

何年に日本に帰っていない罰か。

お金も持ってないし、どうやって家に帰ろう…。



そこで目が覚めた。

現実の世界で、トイレの限界がきたようだ。

普段、汗を全くかかない熊子なのに、寝汗びっしょり!

身体が熱くなっていて、検温したら微熱があった。

風邪か?家族に置いていかれたせいか?

よくわからないけど、朝からどっぷり疲れてしまった。

何やってんだか


トイレに行きたくなると
トイレの夢を見るあなたはポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

予期しない質問


外国人と友達になると、突拍子もないことを尋ねられることはないだろうか?

「日本人って、毎日お寿司を食べるの?」的なレベルではなく

日本文化のこと、政治のこと等

日本人でも深く考えたこともないようなことを突然。

「何故、着物は何枚も重ね着するの?大変じゃん」的な。

確かに大変だが、着物が何故重ね着するのかはわからない。

よほど着物に精通していれば

襦袢を着る意味、足袋が二股に割れている意味、袖が長い意味…∞

ちゃんとした理由がわかるかもしれないが

滅多に着物に袖を通さない熊子のような人にとっては

「着物とはそういうものだから」としか答えられない。



そして今日、また友達から考えたこともないようなことを尋ねられた。

友達:「日本には木の靴があるでしょ。どうして下に木が二本ついているの?」と。

木の靴?

日本の木の靴って何だ??

友達:「ほら!靴に変な紐がついてるやつ」

変な紐??

あ~、わかった!下駄ね!

つまり、下駄が何であんな形をしているのか知りたいらしい。

そんなこと知らんがな~!



↓「歯」と呼ばれる部分が、何故ついているのか?ということらしい。

下駄
友達:「木が二本ついてると歩きやすいの?」

いや、歩きにくいぞ。

わからん!

しかし、「わからん」と突き放してしまったら

せっかく日本のことに興味を持ってくれたのに申し訳ない。

そうだ!知ってることを言ってみよう!

熊子:「その靴はね、着物を着るときに履く靴だよ」

って、全然答えになってないし

わからん!お手上げ!

熊子:「とにかく、履きにくい靴だが、伝統がある靴よ。でも毎日は履かない」

限界です



誰か教えて!

下駄は、何でこんなに歩きにくいデザインなの?

歯は何のためについてるの?木はしならないから、歩きやすくするため??

てか、何で木で作ったの?雪駄の方が歩きやすいでしょ!?


↓こういう予期しない質問って、あるよねぇ
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

家族の形


ベルリン市長はゲイだ。

パリ市長もゲイ。

チューリッヒ市長もゲイ。

市政レベルだけでなく、国政を動かす人物もゲイがいっぱい。

アイスランド首相もそうだし、ドイツの外務大臣もそう。

ヨーロッパでは、カミングアウトすることが珍しくなくなってきてるのかもしれない。

といっても、ヨーロッパ全土でカミングアウトOKというわけではない。

敬虔なカトリック教徒な多いイタリアや東欧諸国では、まだまだ。

ドイツでも、年配の人は、顔を歪めるかもしれないし

異性結婚に比べたら、税制上では不利な点がまだある。



何で、こんな話しを急にしたかというと、友達と

「ドイツの外務大臣はゲイだけど、結婚したらしいよ。

でも、ゲイで外交上問題になることはないのかね?

同性愛を認めない国の方がまだまだ多いし…∞」

なんておしゃべりをしていたら、話しが少しずつずれてきて

「同性愛者が子どもを持つことの是非」について話しが発展。

あまり関心を持ったことのない議題だっただけに

熊子も頭フル回転で考えてみたんだけど…。



ヨーロッパで同性婚が認められているのは

ドイツ、フランス、ベルギー、スペイン、北欧諸国等が挙げられるが

中には子どもを得ることを許されている国もある。

ドイツもその国の一つだ。

子どもを得るといっても、ごく普通に考えたら

同性愛者間で子どもが誕生することはないのだから

養子を迎えるということを指しているのだけど

これには賛否両論で、意見は二分しているようである。



◎養子反対
子どもは、父親=男性と母親=女性の元で育たないと
心理・社会的・性的機能の側面で、歪んだ認知をするようになる。

◎養子賛成
男女カップルでも、同性カップルでも、子どもの成長面で差がない。
同性か異性かということよりも、カップルの関係が良好か否かの方が影響を及ぼす。



う~む

実際に子どもがどんな風に育つのかは、熊子にはわからない。

でも、その子どもが成長して、自分の家庭を築くことになったとき

自分の役割がイメージできるのかは疑問に思う。

熊子自身、熊子の母の姿を何十年も見てきて

自分も真似して家庭を築いているわけだし。

母ちゃんが二人・父ちゃんが二人というのは、イメージが湧かない。



でも、養子といっても、施設から親のない子を迎えるのは、まだ健全なように思える。

生殖医療が発達して、同性カップルが体外受精をして子どもを得たり

場合によっては代理母を利用することも増えてきているようである。

イギリスでは、独身女性でも体外受精を受けられるそうだが。

受精に必要な精子は、インターネットで売ってるんだって



男性=父親と女性=母親が揃ってこそ

新しい生命が誕生するのが生物学的には当たり前だし

これまで疑う余地もないことだったけど

最近は、そうとも言えなくなってきているのかもしれない。

異性カップルが生殖医療の手を借りるのと同性カップルが生殖医療を受けるのには

熊子の中では、明らかに違いを感じていて、それに伴い色々な疑問が湧いてくるんだけど

同性カップルが施設から養子を迎えて子育てをすることに対しては

まだしっかりとした意見が持てないなぁ。

親のいない施設で育つよりも(職員はあくまでも職員だから)

例え同性カップルでも愛に満ちた家庭で育つ方が

その子が幸せに感じる場合もあるかもしれないし…。

「わからん!」としか言えない。

熊子とおしゃべりをした友達も、やっぱり自分の意見が持てないって言ってた。



同性愛者に寛容になるのは結構。

だけど、生殖医療を利用して

生物学的にありえない一線を越えてしまって良いものなのかという疑問は感じる。

そして、家族の形って何だろう?とも考えさせられた。

わかんないなぁ。

友達とバイバイしてから、頭の中がグルグルしてるよ


↓日本も論外じゃないよ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

熊坊の手作りカレー


熊子の父・熊右衛門(くまゑもん)は、手作りカレーを作る。

バターや生クリーム、油がたっぷり入った

ダイエットとは無縁のカロリーたっぷりカレーなのだが

その分、味はなかなか。

市販のルウを使うのとはまた違っていて、熊子も熊坊も大好きなカレーだ。

そんなカレーを、熊坊が突然作り出すと言いだした。

もう何年も前になるが、かつて日本にいた頃

熊坊は熊右衛門がカレーを作るのをと見ていたことがあり

今でもよく覚えているという。

それなら!ということで、熊坊に任せることにした。

アジア食材店で香辛料をいくつも買ってきて、やる気が漲っている

大丈夫か?気合い入れすぎると、逆に失敗したときガックリくるんじゃないの?!







腹減った~。

夕食はまだかい!?

まだかい?まだかい?







待つこと6時間。。。

待たせすぎ

夕食が出来上がったのは、なんと23時半!

ありえなーい!遅すぎ!

カレー作るのに、何でこんな時間かかるのよぉ

香辛料を合わせて、それを炒めるところからだから

ルウを使うのに比べたら、そりゃ時間がかかるのは仕方ない。

が…真夜中にカレー食べる気なんてしないよ!

太るじゃないかぁ

夜も遅いし食べるのやめておこうかなと思ったんだけど

お腹ぺこぺこだし、熊坊は食べて欲しそうな目をしていたので

体重増加覚悟でいただきましたわ。



いただきまーす。

P1190721.jpg

か、か、か、辛い!

辛すぎだよ、熊坊!

熊坊自身も辛いと大騒ぎ。

しかも、熊右衛門風の方がおいしいし。

あーあ、残念。

作ってくれたのはとても嬉しいけど

熊右衛門風カレーを作るのには、まだまだ修行が足りなそうだ。

てか、早朝から作り始めないと、夕飯に間に合わないわ

頑張れ、熊坊。


↓熊坊に熱いエールを
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ノイシュヴァンシュタイン城の事故


ドイツ南部にフュッセンという小さな町があって

そこには、ノイシュヴァンシュタイン城という有名な観光地がある。

ディズニーの「眠れる森の美女」のモデルとなっているのだが

王が謎の死を遂げたいわくつきの城だ。

ドイツ人の中では知らない人もいるが、日本人観光客が非常に多い場所で

熊子が行ったときも、たくさんの日本人がいて驚いたくらい。

しかも、サンダル女性にはびっくり!



そんな日本人が多く訪れる場所で、数日前、交通事故が起きた。

山の麓にある駐車場から山頂の城までは

徒歩or馬車orバスで往来できるようになっているのだが

麓の集合場所で立っていた日本人5人が、バスに轢かれた。

バスが岩壁ギリギリに走行していたため、岩壁とバスの間に挟まれてしまったらしい。

周囲にいた観光客らが、岩壁の上から怪我人を引き上げようとしたが失敗。

結果、5人のうち、ガイドを含む2人が重傷を負い

現在も入院治療を受けているという。

原因は、68歳のドライバーの前方不注意とのこと。



このバス、路線バスと変わらない大型バスで

狭い山道を結構なスピードを出して進んでいく。

途中、ヒヤッとするくらいギリギリの道幅のところもあり

そのときは、よくも事故が起きないものだと感じたのだが。



せっかくの海外旅行で事故に遭うなんて

とても悲しい思い出になってしまったと思うが

怪我をされた方が早く回復できると良いと思う。


↓訪問ありがとうございます↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

レストランもアレを使ってる


夜な夜な、一人でTVを見ていた。

レストランのシェフが、自慢の料理を紹介してて

自分で試食して「う~ん、最高の味だね!」なーんて言っていたが

レストランのキッチンには、クノールがずらりと並んでいた。

日本でも粉と湯を混ぜて作るクノールスープが販売されているけど

ドイツでは、発祥の地だけあって、もっと種類が多くて

お肉にかけるソースとかグラタンソースとか、とにかく豊富。

スーパーでも、この手のものは広いコーナーを取って販売している。

P1180962.jpg

我が家も、手抜き料理のときに世話になることはあるんだけど

レストランでもこれを使ってるのかと思うと、ちょっとガックリ。

そうなんじゃないかな~?とレストランで感じたことは度々あったけど

TVで紹介するようなお店までクノールというのは、信じたくないような。。。



話しがガラリと変わるが、しばらく前に

カリフォルニアで、女性の権利向上を求めるデモが行われたとか。

どんな権利かというと

「女性も公共の場で上半身裸になることを認めろ」

ということらしいのだが…。

彼らの考えてることが、ようわからん

ココでデモの写真が見れるけど、デモ後進者の中に男性がいるのが

実にイヤらしい気がしてならない。

ただのスケベ男じゃないの!?

ハムのような、チャーシューのような女性の姿もあるが

これも見ていて、実に複雑な気分にさせられる。

上半身裸になりたいアメリカ人女性の皆さん、そんなに脱ぎたいのなら

ベルリンにいらしたらいかが?

脱ぎ放題でっせ


↓両方ともポチっと押してくれると嬉しいです↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

プラムのお味


プラムの季節がやってきた。

早速、スーパーで買ってきたのだが、なんだか口に合わない。

おいしくないというか、むしろ不味く感じてしまったのだ。

おかしいな。

去年もスーパーで買ってたのに、何かが違う。

品種が違う?それとも古い?



熊坊にも食べさせてみたが、同じような感想。

二人で「プラムって、こんな味だったっけ?」と言ってるうちに

熊子の頭にホワホワホワ~と浮かんできた

去年、自分で収穫したプラムのこと。

職場遠足に行って、ぼったくりランチにむくれて

意地になってプラムを収穫してきたときのことを。

↓こーんなにたくさん獲ってきて、お得な気分に浸ったんだった

P1090193_20100914231454.jpg

1000個くらいあるんだよ!

もちろん、二人では食べきれないので、ご近所さんやお友達にお裾分けしたり

せっせとジャムにしたり、お菓子を焼いたり、砂糖漬けにしたり

いろいろと手をかけてみたけど

一番おいしかったのは、なんといっても生。

P1120042.jpg

↑熊坊は、砂糖漬けをお酒に浮かべるのも気に入ったみたいだけど

熊子は、やっぱり生が一番だった。



今回、スーパーで買ったのが不味く感じてしまったのは

やはり新鮮さの違いなんだろうか。

それとも、無農薬だったからなんだろうか。

よくわからないけど、この先、スーパーで買うことはなさそうだ。

あーあ、またプラム狩りに行きたいな。



因みに、プラムは、ビタミン。ミネラルが豊富で、高血圧予防になるんだとか。

でも、食べ過ぎると、身体を冷やす効果があるそうなので

熊子のような冷え性の人は注意ね


↓ポチポチ押してくれると嬉しいです↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

あれから一ヶ月半


家に帰ってきたら、窓が割れていたあの事件

あれから一ヶ月半が経ったが

なんと、まだ窓は直っていない。

あれから、大家に何度も何度も連絡を取った。

メールを書き、電話をし、割れた窓の写真も送った。

だけど、ずーーーーーーーっと無視をされている。

確か、去年もそうだった。

「窓の結露がひどくて困っている」と相談を持ちかけたときも無視されて

何も手を打ってもらえないまま、今に至っている。

大家の方から連絡してくるのは家賃を上げるときだけ。



さー、困った。

今の状況は、割れた窓が飛び散らないように、テープを貼ってるだけ。

夏はまだ良かったが、気温が下がって、だいぶ寒くなっている今

窓が密閉されていないのは辛い。

これから氷点下の季節が来るというのに、早く修理してもらわないと

大変なことになってしまう。

家の中が凍るゾ!



あーもう嫌だ。

こういう無責任なところが嫌なんだよな、ドイツ。

もちろん、まともな大家もたくさんいると思うけど

家に関しては、完全に貧乏クジを引いてしまったな。

引越しして素敵な家に住みたいけど、肝心のお金がね。。。


↓熊子にパワーをくれ~↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

合法なの?


雑誌を読んでいたら、グリーン・テクノロジーについて記載されていた。

環境に優しい発電についてのデータが載っていて、それによると

太陽光発電:1位ドイツ 2位スペイン 3位日本 4位アメリカ 5位イタリア

風力発電:1位アメリカ 2位ドイツ 3位中国 4位スペイン 5位インド


中国やインド、アメリカがランクインしてることに、ちょっと意外だった。

ドイツがどちらも力を入れているのは、生活していても感じることだ。

ん~、でも、日本にもっと頑張ってほしいな。

だって、日本は太陽がサンサンと輝く国だから

ドイツなんて、一年の半分はどんより空で

冬になると、太陽が見えない日が何ヶ月も続く。

それを考えれば、日本は、もっともーっと

太陽の恵みを利用できるってことだもの。

かつては、太陽光発電は、日本が世界をリードしてたんだよね。

ドイツが日本を目指して、研究を重ねてたんだけど

国家政策のレベルの違い、環境対策に対する意識の違い

お金のかけ方の違いetc.の要因が絡まって

あっという間に、ドイツに抜かれてしまったのだった。

京都議定書が制定された後のことだ。

日本は、環境テクノロジーで世界をリードできる実力があったのに

ドロップアウトしちゃったんだよね。

もったいないよなぁ。



さて、話はガラっと変わって、人気のないカテゴリーだとはわかっているけど

ちょっと変だなと思ったことがあるので、今日も政治ネタ書きたいと思う。

民主党の代表選、なんだかドロドロしてるね。

ついこの間、お金の問題に責任を取る形で

鳩総理と共に辞職した小沢氏が

何故、たったの数ヶ月で代表選に立候補してるのか、よくわからないのだが…。

まだ起訴される可能性があるんでしょ?

元秘書が三人も逮捕されてるんでしょ?

国民に対して、何も説明してないままだよ。

「小沢氏が代表として相応しい」と言う人も少なくないみたいだけど

何がどうなってるのか、よくわからないなぁ。

でも、小沢氏が代表になったら、また総理大臣が変わるってこと!?



この代表選、民主党員だけでなく

一般市民も2000円払えば投票できるそう。

2000円払った人のことを、党員サポーターと言うらしい。

しかし、この投票システムが、ダルダルな制度らしく

サポーターに登録した覚えのない人に投票用紙が届いたり

(本人の知らぬ間に、民主党支持者として登録されてしまっている模様)

投票用紙が偽造可能だったり

問題山積の選挙システムらしい。



で、一番問題になっているのが

この投票には外国人が参加できるということだ。

自民党や共産党の場合は、投票権を日本人に限っている。

しかし、民主党の場合は、民主党を応援してる人なら誰でも良い。

う~む。これ、合法なのかね?

日本の法律では、外国人に投票権を認めていない。

代表選は、基本的には党内での行事ではあるとは思うけど

今回の代表選は、実質、日本の総理大臣を選ぶ選挙だ。

外国人も総理大臣を選ぶ選挙に参加してることになると思うんだけど…。

違法ではないの???

野党時代とは違うんだから、もっとしっかりとした制度を作った方が良いんじゃないかと。

何でも中途半端なところが、なんとも民主党らしいなとは思うけど。



誰が代表になるのかわからないけど

ちゃんと政治を動かしてくれませんかね?

経済対策何もしなくて良いの?

中国や北朝鮮から何度も領海内に潜入されて、挑発されてるけど

放っといて良いの?

与党が代表選一色になってる間も、世界はどんどん動いてるよ。



20100130_2.jpg
(写真はこちらより拝借)

熱烈な支持者がたくさんいる政党みたいだね~。

1000円もらっても、この車には乗りたくないな。


お願いだから、日本の未来のために
選挙屋じゃなくて、政治家になって!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ドイツ郵便 ほめてつかわす


悪評高きドイツ郵便。

熊子もこれまで散々泣かされてきたけど

今回、なかなか良い仕事をしてくれて

熊子の心はルンルン



日本からの小包が、無事に到着したよ~

それのどこが良い仕事?と思ったアナタ

ドイツ郵便を甘く見ちゃぁ、いけません

ここ二年くらいは完敗で、日本から荷物が

手元に届いたことはなかった。

通常2週間程で到着するはずが、3週間も一ヶ月もかかった挙句

税関で止められてしまい、電車を乗り継いで丸一日かけて

重い荷物を取りにいかなければならなかった。

送料だけで3万近くかかるのに、最後まで配送してくれないのが

毎度、頭にきてたんだよねぇ。



ところがどっこい、今回は無事に配送してくれて

しかも6日で到着!

やるじゃん
てか、いつもやれよ~!

さすがに6日で届いたのには、熊子も熊坊もびっくり。

たまたま運が良かっただけだろうけど、ドイツ郵便

ほめてつかわす(初)

↓読みたかった本も届いて、熊子嬉しすぎー

P1180369.jpg







嬉しさあまりに、鮪を奮発買いしてしまった。

刺身が食べたかったけど、新鮮そうじゃなかったので

鮪ステーキ山葵醤油で

P1180857.jpg

何で郵便が届いて鮪を買うのかとツッコミまれそうだが

この国では、無事に郵便が届くことが

これくらい嬉しい=奇跡ということなのである。

それくらい、日本と比べると、郵便事情が悪いということである


↓ドイツ郵便いつもこうやりなさい!ぽち↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

政治家になっちゃおうかな~


民主党は代表選を控えて、政治そっちのけ。

つい数ヶ月前に「責任をとって辞任」した人が

また代表選に立候補するとは、どうなってんだか

さて、今日はホトホト呆れてしまうお話。

参議院選挙が終わって、新人議員55人を含めた議員たちは

新議員会館での議員生活をスタートさせた。

news71098_pho01.jpg
(写真はJ-CASTより)

総事業費1700億円をかけた超豪華な会館で

家具はブランド物で、贅沢な空間らしいのだが

シックハウスで入室できない議員がいるというオチがついている。

同程度の民間会社のビルは、半額程度で造るらしいから

この建物が、豪華だということはよくわかる。

議員宿舎なんかも、超豪華なのに家賃激安で

議員にはおいしい仕組みになってるしね。



で、今日はその議員の給与の話。

国会議員の給与は、法律で月単位での支給が定められていて

日割支給を認めていない。

7月の参院選で当選した55人の新人議員は、7月の勤務は26~31日の6日間。

しかし、7月分全額が支給される。

月額支給:一人230万円×55人分≒1億260万円

日割支給:6日分一人44万円×55人分≒2400万円

その差1億200万円。

当然、落選した前議員も7月分全額支給される。

前議員・新人議員、これに議長・副議長、公設秘書も

二重支給を辞め、日割支給にしていたら

この7月だけで1億3670万円削減できたらしい。



これは、今回の参院選に限った話ではない。

2009年8月30日に行われた衆院選のときも、同様の問題が指摘されたが

新人議員の8月の勤務日は2日間だけだったにもかかわらず、満額支給された。

当時、政権交代前の民主党は、「日割報酬に法律改正すべき」と言っていたが

この一年、実行されることはなかった。



今回、世間でこの問題がクローズアップされるようになってから

政治家からも「日割報酬が妥当」という意見がちらほら出始め

熊子は法律改正されるものだとばかり思っていた。

だって、これにあからさまに反対したら、支持率が落ちるのはわかりきってるから。

しかし、この法案は先送りされた。

さすが、自分に甘い人たち。



それでは国民が納得しないということで、「自己返納」という代替案を出してきたが

この自己返納にはカラクリがある。

国会議員の給与は

歳費129万7000円+文書通信交通滞在費100万円≒230万円

歳費はサラリーマンでいう給与で課税対象。

文書通信交通滞在費は、「第二の給与」と言われるもので

何に使っても良いことになっていて、領収書も不要。非課税だ。

この230万円の他に、JR無料パスや無料航空券が交付され、交通費がタダになる。

自己返納は、230万円が対象ではなく歳費分だけに限り

課税対象の分だけを返納できる形をとった。

「自己」という名前がついている通り、返納するか否かは自由だ。

仮に歳費を返納しても、文書通信交通滞在費100万円は丸々支給される。

まぁ、議員にとっては痛手の少ないやり方を選んだというわけだ。

日割法案は一日で法案成立できたのに、国会閉会して

多くの議員は、「海外視察」という名の税金海外旅行へ出かけてしまった。

なんておいしい職業なのだ。

「将来なりたい職業」のトップに政治家の文字が輝く日も近いんじゃないの!?



でも、こんなことしてたら、税金がいくらあったって足りるわけない。

どこの企業だって、バイト先だって、働いた分だけ給与が支払われるのが当然。

社会の常識だ。

どこに、こんなおいしい会社があるのだ?

自分たちは苦しい思いをすることなく、国民には負担を押し付ける。

「消費税を上げる以外ない」って言ってるけど

それ以前にやることがいっぱいあるでしょう。

この際だから、国会議員は、最低賃金で働いたらいかが?

一時間当たりの最低賃金が630円程度の地域なんてザラにある。

この給与で生活したら、庶民の気持ちがわかるんじゃないの?

どこに予算を配分すべきなのかが見えてくるんじゃないの?

毎月230万円ももらって、贅沢な暮らししてるみたいだけど

国民の多くは、この額で一年間暮らしてるんだよ。

国民に負担を押し付ける前に、自ら襟を正すべき!

こんなお金の使い方してたんじゃ、消費税100%になったって黒字にならないね、この国は。


↓熊子ブログの応援お願いします↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

オランダ人街の陶器祭り


ベルリンの隣州にあるポツダム市で開催されている

陶器祭りに行ってきた。

ここにはオランダ人街と呼ばれる、シャレた感じのスポットがある。

P1190583.jpg

煉瓦造りの家が並ぶこの空間は、ベルリンでは見かけない光景で

ちょっとした異空間だ。



陶芸家たちによる作品がたくさん並んでいて、作風もいろいろ。

↓(左)魚の模様は一見、子ども向きだけど、お値段は立派。

P1190562.jpg P1190564.jpg

P1190565.jpg P1190577.jpg

赤と黒の独特な陶器を飾るには、モダンな家が必要そうだなぁ(右)↑

↓これ何かな?

P1190571.jpg

花瓶かと思ったけど、上が閉じてて

生けられそうな感じがしないなぁ。

↓食器や花瓶だけでなく、置き物も充実。

P1190587.jpg

このお皿は、動物の水飲み皿。

奥が小鳥用で、手前がアヒル用!?

このお皿は人気があるみたいで、買ってる人が何人かいたよ。



お~、やってるやってる。

足で丸い木板を扱いで、なめし作業をする陶芸家。

[高画質で再生]

陶器祭り 

イカツイ身体で、肩が凝りそうなことやってるねぇ

大きな手で繊細な作業をしてるギャップが、なんともイイ。



いくつかお土産も買って、満足、満足。

そんなわけで、平和な一日を過ごした熊家だった。







初めて、発芽豆を買ってみた。

P1180241.jpg

100gでレタス4個分の食物繊維が含まれていて

女性には、とても良い食品なのだとか。

サラダにパラパラとふりかけて、食べてみた。

P1180409.jpg

に、苦い。。。

良薬口に苦しってやつ!?



翌日。

ぴ~ひゃらら、ぴ~ひぁららトイレに駆け込み

食物繊維が多すぎたかしら?

もしかして、これって生で食べちゃいけないとか!?

生でも歯で噛み砕ける固さだったけど

生で食べると、ピーピーになるものだったんだろうか…?


↓両方ポチっと押してくれると嬉しいです↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ビザ更新すでに憂鬱


もうすぐ、ビザ更新の時期がやってくる。

前回、紆余曲折の上、なんとかGETしたものの

滞在許可期間が異様に短く、また更新しなければならなくなった。

因みに、滞在許可の可否・期間は、担当者によって判断基準が変わるようである。

正確に言えば、担当者のそのときの気分次第でだ。



熊子ブログに長く遊びに来てくれている読者さんなら

熊子にとって、ビザ更新が

どれほど過酷なものか知っていると思う

いつも思う。

「もうビザなんかどうでも良いから、日本へ帰りたい!」

きっと、今回も同じような思いをするんだろう…。



これまでの熊子vs外人局の戦いを知らない方は

↓コチラをどうぞ。

①世界で一番嫌いな場所

②キタキタ ベルリン外人局

③外人局玉砕

④ビザGETのために 突撃2回目

⑤ほーらやっぱり外人局



ビザの更新頻度を高めれば、単純に外人局は儲かるよなぁ。

せめて思う。

ビザ代ぐらい、会社が負担してくれよ!と。


↓熊子&熊坊に熱いエールのポチを!↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ミス


毎年この時期になると

ベルリンでは、大規模な花火大会が催される。

オリンピックスタジアムで行われる花火大会で

場内の椅子席で見る場合は、チケットを購入する必要がある。

場外で見る場合はチケットを買う必要がないが

もちろん、見え方は微妙だったりする。



熊子は毎年、この花火を楽しみにしていて

今年も行く気満々だった。

といっても、夏休み明けのこの時期は、100%金欠状態なので

花火を見るのは場外から。

某情報サイトによると、今年は3日(土)と4日(日)がその日。

というわけで、日曜日の昨日、会場まで足を運んだ。

P1190605.jpg

あれ?

何?このガランとした駅は…

オリンピックスタジアム駅は、毎年たくさんの人で溢れてるのに

電車を降りたのは、熊子と熊坊だけ。

恒例のカメラ小僧もいないし、露店も出ていない。

何でだ???

とにかくスタジアムまで行ってみよう。








P1190601.jpg

ガーン!
誰もいない…


堅く閉ざされた鉄城門。

誰一人いないオリンピックスタジアム。

何故!?

なぜなぜなぜなぜ???



しょうがないよな、帰る以外の選択肢はない。

そのままUターンをして、誰もいない駅へ。

実はこの花火大会、えらい寒い中行われるから

防寒具や毛布、ホットドリンクetc.とにかく大荷物。

↓こんな風にして見る寒中花火なのだ。

P1090063.jpg

それをそのまま持ち帰らなくてはならないのは、とても虚しい気分にさせられる。

おかしいなぁ。

花火大会は、不況のせいで中止になってしまったのだろうか?



家に帰ってもう一度、情報サイトを見てみる。

「確かに3日(土)と4日(日)と書かれてる」

と呟いた熊子の後方から、熊坊がボソッと一言。

「今日は日曜日だけど、5日だよ」

ガビーン



曜日だけを見ていて、日付をちゃんと確認しなかった熊子。

情報サイトのミスに全く気付かなかった。

これは熊子が悪い。

ちゃんと確認しなかった熊子のミスだ。

花火を見逃したことも痛かったけど

自分がちゃんと確認をしなかったせいで

わざわざスタジアムまで出かけて、そのままとんぼ返りは、もっと痛い!

だって、誰もいない駅・スタジアムに自分たちだけポツンって悲しいよ。

しかも大荷物抱えて、アホ丸出し

これからは、もっとちゃんと確認しなきゃいけないね。

ごめんよ、熊坊。

去年の花火写真でも見て、心を慰めよう。。。

P1090055.jpg


↓おバカさん熊子に救いのポチを↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ベルリンで起きた自動車事故


P1190257.jpg

散歩の途中で見た光景。

階段上の鉄柵が崩壊していた。

後方の建物は、国会議事堂の一部。

きれいに整備されていて、警備もそれなりの場所だ。

一体、どうしたら、こんな壊れ方をするだ!?



数日後、鉄柵が壊れた原因が判明。

どうやら、20歳の男と17歳の女の二人が車で突っ込んだらしい。

とはいえ、車の姿はない。

目の前にあるのは…

P1190261.jpg

川だ。

後方の立派な建物は、ベルリン中央駅。

猛スピードで突っ込んだ車は、川底から発見。

乗っていた二人の安否は…。



なんと、この男女、川に沈んだ車を放置して

自分たちだけ逃げてしまったのだ。

それだけの大事故を起こしながら、泳いで逃げたとは…。

ある意味、すごい

警察が逮捕しに来たとき、この二人は

部屋でビチョビチョになった衣服を干していたらしいが、飲酒と麻薬使用が判明。

ケガ人が出なかったのは良かったけど、なんとも驚かされるニュースだった。







さて、お友達のゆみゆみさんから、お中元が届いた。

日本に帰国したとき&イタリア旅行のお土産。

P1190384.jpg

豆もちなんて懐かしい!

海藻サラダも、熊子の好きなものをよく心得ていらっしゃる

熊子だけでなく、熊坊にも気を遣っていただいてしまって

ペーパー洗顔なるものを頂きました。

熊子にも、ドイツ生活で渇ききった心とお肌に潤いをということで

うるおいマスクを頂いちゃいました。

ストレス生活真っ只中の熊子、これで潤せるかしら~

そして、ストレスを撃退するには、これが一番!?ってことで

P1190386.jpg P1190385.jpg

酒!

ってことで、二つも頂いちゃいました。

超貴重な日本酒と、イタリアのお酒。

リモンチェッロという食後酒で、度数30%と効く~お酒なんだとか。

これには熊坊も大喜び!

てか、いつの間にか飲む気満々

わざわざ日本から持ってきた貴重な品をプレゼントしてくれて

どうもありがとうー


↓熊子ブログに訪問してくれてありがとう↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

義務教育を受けられない日本人


もう何年も前のことになるけど

新学期(ドイツでは9月が入学式)を迎えるこの時期になると

熊子は、ある一家のことを思い出す。

熊坊と付き合いのあった日本人家族の話だ。



ドイツでは、大きな移民問題を抱えているが

外国人の子どもについての処遇も、色々と言われている。

宗教の違いとか、そういういう問題もあるけど

最も問題になっているのが言語。

つまり、ドイツ語を話せない子どもが、学校の授業についていけないということだ。

ベルリンには、トルコをはじめとしたイスラム圏からの移民が多く

彼らは、独自の街を形成して生活をしている。

ドイツに同化しようとする姿勢はあまり感じられず

その街の中だけで生活していることが多い。

ドイツ語を学習しなくても生きていけるのだ。

そんな環境の中で育った子どもがドイツ語を話せるわけがなく

小学校に入学したとき、言葉の壁にぶつかるというわけ。

移民が多く暮らす地域の学校では、ドイツ人は先生だけ…なんて

冗談みたいな状態で、当然、授業が成り立たない。

生徒の中にドイツ人が交じっていたとしても

言葉を理解しない子どもに引っ張られて、授業が遅れてしまう自体が多発した。

当然、ドイツ人保護者からはクレームが殺到し、ベルリン州は対策を求められた。



州としては、幼稚園に在籍する5歳児にドイツ語テストを課し

合格しない場合は、330時間のドイツ語訓練を受ける措置をとった。

(教育に関する法律はコロコロと変わるし、州によっても差があるので
対象の方は、ご自身で確認してください)

尚、ミュンヘンのあるバイエルン州の場合、学習時間は160時間で

保護者が義務を怠ったときは、過料~国外追放までの罰が科せられるようである。



話しを一番はじめに戻すが、日本人家族の虎鶴さん(仮名)には

5歳になる亀子ちゃん(仮名)がいた。

亀子ちゃんはドイツ生まれで、ドイツ人が通う現地の幼稚園に在籍し

日中は、ドイツ語にどっぷりと浸った生活を送っていた。

そして、亀子ちゃんにもドイツ語能力試験を受けるときがやってきた。



=結果:ドイツ語レベル最低 小学校入学認められず=

虎鶴さん夫妻にとっては、思いもしない結果だった。

普段、幼稚園ではドイツ語を話しているのに何故…。

こんな思いが頭の中をグルグルと回っていたと思う。

どうやら亀子ちゃんは、緊張してしまったのか

試験の場で、ダンマリを決めてしまったようである。

きっと、怖顔のドイツ人たちに囲まれて

とても言葉を発することができなかったのであろう。



このことを虎鶴さんから聞いたとき、「再テストがあるのでは?」

「最悪、330時間受講すれば、入学できるんでしょ?」

と、熊子は思っていた。

でも、そうではなかった。

「ベルリンには日本人学校があるから、そこへ行くように言われた。

現地の公立学校への許可は、おりなかった…」

そんなぁ!

公立の学校なのに、しかも義務教育なのに

それを拒否されるなんて、絶対におかしい!

虎鶴さんは、うなだれるように言葉を続けた。

「きっと両親とも日本人だから、こういう措置になったんじゃないかと…。

自国の学校がある場合は、そちらに行くようになってるとか。

最近、どんどん厳しくなってるらしいです。

日本人学校が無理なら、留年したらどうかって」



熊子は、亀子ちゃんが日本人学校へ通えないことを知っていた。

駐在ではない虎鶴家の収入がどの程度なのか、なんとなくわかっていた。

多分、熊家と同じで、生活に余裕がないと察していた。

日本人学校は、日本の公立学校ではない。

入学金、授業料、施設費等がかかる私立学校のようなものだ。

ベルリンの場合、毎月の授業料だけで約370ユーロ。

約4万5千円ほどかかる。

駐在員なら、給料もそれなりのものを受け取れるし

会社によっては、学費の補助もあるようだが

そうではない虎鶴さんは、毎月の授業料を払うことができなかったのである。



熊子はこの話を聞いて、色々なことを考えた。

経済状況が何故、考慮されないのか?

ドイツ語が話せないからといって、締め出してしまうのはどうなのか?

ドイツ語コースを用意していていると言うが、機能しているのか?

義務教育なのに、教育の機会を奪って良いのだろうか?

ドイツ人保護の観点から出来た措置なのだろうが

どうも違和感を感じてならなかった。



虎鶴さんに与えられた選択肢は、そう多くなかった。

虎鶴さんは考えたそうである。

幼稚園を留年して、来年もう一度チャレンジするか?

(ドイツでは、発達の遅い子等は、入学を遅らせることがよくある)

奥さんと亀子ちゃんだけ日本に帰って、義務教育を受けさせるか?

借金して、日本人学校へ入学させるか?

どれも辛い選択である。

話しを聞いてるだけで、こっちまで心が痛くなった。



虎鶴さんは決めた。

家族全員で日本へ帰国して、日本の公立小学校へ通うことにしたのだ。

家族が離れ離れで暮らすことは、どうしても避けたかったらしい。

それに、亀子ちゃんには、年齢相応の教育を受ける必要があったからだ。

でも、これでめでたしというわけではない。

先述した通り、虎鶴さんは駐在員ではない。

つまり、日本へ帰国するということは、失業を意味していた。

虎鶴さんの最後の言葉が忘れられない。

「また一から仕事探して、頑張ります」

秋のどんより空を見ると、熊子は虎鶴さんのこの一言を思い出す。


↓熊子ブログに訪問してくれてありがとう↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ガッカリなショッピング


連日、雨のベルリン。

秋を通り越して、冬が来た?と思ってしまう程

ヒンヤリしている

周りでは、ちらほら暖房を付けはじめた人も出てきた。

熊子の手足を冷え冷えで、トイレが近くて困り中



そんな熊家のバルコニーには、秋のお花がたくさん咲いている。

P1190022.jpg  P1190182.jpg
 
P1190197.jpg  P1190465.jpg

相変わらず、花の名前はわからないが

お花に囲まれてると幸せ~

熊坊は、バルコニーで大好きな揚げ物+ビール

大好きなデブコースディナー。

P1180043.jpg

本日のデブコースは、中華ソース付の唐揚げ。

でも、寒くなってしまったから

バルコニーでの食卓も、そろそろお終いかなぁ。



先日、楽しいはずのショッピングで、嫌な思いをしてしまった。

熊子がよく行くお店で、期間限定ポイント追加キャンペーンなるものをしていて

25ユーロ以上買い物をすると、通常のポイントの6倍をプレゼントしてくれる

というサービスをやっていた。

これは良い!ということで、店内を周ったが

意外にも25ユーロには届かない。

仕方なく、「まぁ、いつか役に立つだろう」というものを掻き集め

25ユーロ分をレジにて清算。

完全に、店の思惑に乗せられているな。



レジ係にポイントカードを差し出した熊子。

店員:「もうポイントは付けられない」

熊子:「え?」

店員:「ポイントカードを出すのが遅いのよ」

熊子:「いつもお金を払うときに、一緒に出してますけど」

店員:「知らないわよ。カードを一番先に手渡すのが基本よ」

熊子:「そんなぁ!」

店員:「残念だったわね!」

熊子:「・・・

ムカムカムカ~!!


6倍ポイントどころか、通常付与されるポイントすらもらえなかった熊子。

いつもと同じタイミングでポイントカードを差し出していたし

これまで、何も言われたことないのに~

なんだか、すごく損した気分になった。

策略なのかなぁ?

実に不愉快なガッカリショッピングになってしまった。


↓ドイツの香りをプンプン感じるゾ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

医療も格安の時代?


日本の医療現場では、医師不足が深刻。

産科・小児科・救急・外科は、よくニュースになるが

放射線科医・病理医・解剖医・麻酔科医あたりも

かなり深刻な状態であることは、あまり知られていない。

簡単に言えば、夜間の呼び出しが多かったり、土日に休めないような科の

なり手がいないということだ。

一方、患者の急変が比較的少ない眼科・耳鼻科・皮膚科・整形外科etc.は

医大生や研修医には大人気。

開業しやすいという点も、人気に拍車をかけている。

そんな状況の中、放射線科業界では、ちょっと変なことが起きている。



上に書いたように医師不足ということもあって

すべての病院に放射線科医が常駐しているわけではない。

現在の放射線科医は、全国で約5000人。

CTやMRIの高度機器は、世界中で最も保有台数が多いのに

放射線科医の数は、世界では最も少ない方だ。


無題
(日本放射線科専門医会 2007 News No.161より抜粋)


上の図から読みとると

日本では、約2万5000人に1人しか放射線科医がいないという計算になる。

これでは、仕事が回らないのではないだろうか。

こういった事情から、街の診療所や小規模病院では

検査機器は備えていたとしても、放射線科医がいるところは少ない。

日本に存在する高度画像診断機器である

CT(コンピュータ断層撮影)やMRI(核磁気共鳴画像法)の75%以上が

放射線科医不在のもとで稼働しているほどだ。



そういった放射線科医不在の医療機関のために

日本には画像診断サービスを行う会社がある。

まずは、医療機関で撮影された画像データをサービス会社に送る。

その後、サービス会社に所属する放射線科医が画像診断を行い

診断結果を画像撮影した医療機関に教えてくれるサービス。

つまり、画像診断を外部委託する形だ。

画像データ1件あたり3000円が相場で、2000近くの医療機関が利用している。

ところが、この外部委託診断に、ちょっとした異変が起きている。



大阪にある画像診断サービス会社が、格安画像診断サービスを開始したのだ。

相場1件3000円のところを、1件700円程度で請け負うという。

カラクリはこうだ。


遠隔画像診断


中国に画像を転送し、中国人医師に画像診断をさせる。

日本の医師免許はないけど、一応、中国では医師とされる人に診断を下請けさせ

日本語訳した報告書を医療機関に送付しているのだ。



日本医学放射線学会や放射線科医からは

「画像診断は医療行為であり、医師でない者が行うことは日本の法規に違反する」

「実態は、業務として日常的に日本の医療の一部を請け負っている。

知識や技量も不明で、診断の質が保証できない」と、強い懸念を示したが

当の画像診断センターでは

「診断力はあらかじめテストしている。

日本の医師免許はないため、『参考所見』という位置づけだ」と反論。

厚労省は「最終的な診断は依頼した日本の医師が下すとすれば

医師法に触れるとは言えない」との見解だ。



格安中国コースを選択する医療機関は

このことを把握した上で画像診断を委託している。

医療機関にとっては、安いに越したことがないからだ。

この大阪のセンターでは、毎月約800件を中国人医師に委託しているそうだ。

しかし、患者は、日本の医師免許を持つ医師が診断したのか

技量に疑問がある中国人医師が判断をしたのかは知らされることはない。

もちろん、患者が医療機関に支払う代金は、どっちでも同じである。



このシステム、法的には黒でないとしても

かなり黒に近いグレーのような気がするのだが。

「安さ」が求められる時代だけど、衣料品や家電とは訳が違う。

熊子は外国製の安い服を着ることはあるけど

同じ「いりょう」でも、「衣料」と「医療」では、だいぶ違う。

命が掛かってることだもの。

熊子としては、患者の知らないうちに、安いという理由だけで

医療水準がどれ程のものかわからない他国へ委託するのは抵抗を感じる。

最終的な診断は担当医が下すということにはなってても

それなりの理由があるから格安ってことだもの。

この流れが、他の医療分野にも広がらないでほしいと思わずにはいられない。


↓両方押してくれると嬉しいです↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
お願い
初めてコメントされる方は『コメントについてお願い』の記事に目を通してから投稿してください。 当ブログは、記事・写真・イラスト等の無断複写・転載をご遠慮頂いております。リンクを貼る場合は、声を掛けていただけると嬉しいです。 稀に政治に関する記事を書くことがありますが、一個人の感想として書いているものであって、特定の政党を応援するものではありません。また、いかなる類の署名運動にも協力出来かねますので、ご了承ください。
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード