科学技術立国日本まもなく沈没


民主党政権になって、日本では今、事業仕分けが行われてるのはご存知だと思う。

前政権の自民党が組んだ国家予算を総検討して

無駄と判断したものは、事業自体を廃止または予算縮小しようというもの。

その中で、熊子がおかしいと思ったことがいくつかある。

最も不可解だったのが、科学技術に関する事業が軒並み「無駄」と判断されたこと。



「スパコン」と言われるスーパーコンピューターの例がよく挙げられている。

スパコンは現代の科学を追求する上で要となる超高速計算機で

広い分野の解析に使われたり、日本が誇る自動車産業でも利用される。

とにかく、一般人が目に触れないところでも、スパコンの技術が至るところで貢献している。

超高速計算機という名前なのだから、早く計算することが求められ

現在のスパコンは1秒間に数十兆回の計算ができるものが一般的。

パソコンの計算速度がマラソン級ダッシュなら、スパコンはロケット級だ。

こんなすごいものだから、当然、開発には莫大なコストがかかる。

数年前までは日本が世界一位のスパコンを保有していたが

科学分野に配分される国家予算が縮小されていくとともに

みるみるうちに順位が落ち、なんと今では世界30位まで陥落してしまった。



事業仕分け人である民主党の蓮舫氏は、スパコン開発事業に

予算を計上するか否かを決定する会議の際

「なぜ1位を目指さなければならないのか?なぜ2位じゃだめなんですか?」

「海外で開発したものを買えば良いんじゃないですか?」

なーんて、言ってましたね。

科学技術者ではない熊子でさえも、この発言には驚きましたよ。

1位を目指したって、簡単には1位なんかにはなれない。

2位、3位だって、なれるものじゃない。

まして、はじめから2位を狙って研究する人なんている!?

他国で開発されたものを真似して作ればいいやなんて考える研究者がいる!?

それって、日本のお隣の国の間違いじゃ…。

研究の世界に限ったことじゃないでしょ。

医学の世界だって、「誰よりも手術が上手な医師になろう」

「誰よりも治療成績を上げて、患者さんを喜ばせたい」って思いながら日々研鑽してる。

料理人だって同じ。誰よりもおいしい料理を作ろうって思ってるはず。

蓮舫氏の発言は大きく的を外してるんじゃないか?

こんな考え方の人が仕分けやってていいの?



これまでの事業仕分け作業で、スパコンに限らず、ロケット開発も、海洋科学も

広範囲の研究予算が大幅に削減されてしまった。

研究なんて、そんなすぐに結果の出るものばかりでない。

金になる研究なんてのもごく一部。

ノーベル賞取った歴代日本人研究者も怒りの合同会見をしていたけど、

彼らの業績だって、金にならない研究を

コツコツと地道にかつ地味にしてきた結果じゃないか。

軒並み研究に関する予算が削減されて事業が停止してしまえば

研究に対する意欲だって失われてしまうだろうし

これからは研究者のリストラだってはじまるかもしれない。

数年間の空白が、他国に抜かれ、もう追いつけない事態になる。



はっきり言って、熊子は、日本が世界の主要国と肩を並べていくには

科学技術を武器にするしかないと思ってる。

それなくしては、経済はどんどん右肩下がりになり、暮らしが貧しくなるのではないかと。

だから、目先の対費用効果だけ見て無駄な金だと判断する民主党の考えは

危険だし、日本の将来をどう考えてるのかが全く見えてこない。

日本の国家戦略が全く見えないのだ。



天下りとか、そういう無駄はおおいに削減すべき。

だけど、日本が誇る科学をないがしろにして本当に良いのか?民主党よ。

日本は天然資源がほとんどない国。

農作物だって、半分以上が輸入に頼ってる。

そんな小さな島国が経済大国としてやっていけるのは

これまで科学技術で世界をリードしてきたからではないか。

世界中の人を引き付ける製品を生み出してきたからではないか。



民主党さん、子ども手当に年間5兆円の予算を組むのも良いけど

(高額所得者にも、どうしてもあげたいみたいだけど)

日本の将来をどうやって豊かにしていくつもりなのか

もうちょっとビジョンを打ち出した方が良いんじゃないの?

じゃないと、科学技術立国日本、もうすぐ沈んじゃうよ。


↓日本が豊かになるためにポチっとね↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

今日からクリスマスだよ


今日はアドベント(待降節)。

いよいよ、4週間に渡るクリスマスのはじまりですクリスマス

大統領官邸にも、毎年この日になると大きな生木ツリーが設置される。


1110938.jpg


ポツンと立ってる警備員、いつもかわいそうになるくらい暇そうなのよねぇ。

それにしても、天気悪いね。これぞドイツの冬の天気。

夕方じゃないよ。黒くて厚い雲が絶えず覆っていて、真昼間からこの暗さ。

でも、アドベントを迎えると、ドイツ中が一気にクリスマスカラーになって

嬉しいことに、ベルリンでは例外中の例外として、日曜日の商店開店が認められる。

なので、市民は存分にショッピングを楽しみ、クリスマスマルクトに足を運ぶ。

クリスマスマルクトは、今年も行きまくる予定なので、記事はそのうちにさとと-サンタクロース

まずはその前に、熊子もショッピングからハート


1110946.jpg


ベルリンの老舗デパートKaDeWe(カーデーヴェー)。

ヨーロッパ一大きなデパートで、品揃え抜群。

お値段も抜群だドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†


1110944.jpg


これ以上ないくらい、豪華に装飾されてますな。

目がチカチカするぐらいキンキラだ~きらきら1

KaDeWeも、目下の不況で倒産の危機にあるってニュースになってたんだけどな。


1110945.jpg


メリーゴーランドまで作っちゃったよ走る馬

でも、これはあくまでも飾りなので、良い子のみなさんは

この写真のバカ女みたいに乗ったりしちゃいけませんよ

さーて、熊子もさっさと家の飾りつけをしないとな。

これが結構、大変なんだわ。楽しいけどね。

今日のおやつは簡単アップルパイアップロードファイル


P1110661.jpg



ブログ村ドイツ情報ランキングが自己最高の2位を記録しました。
ポチしてくださる皆様のおかげです。いつもありがとう!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

お肉の常識!?


料理をするようになって数年、いや、

母親の手伝いをするようになってから、何十年も台所に出入りしてた。

が…今日、初めて知ったことがあった。

お肉って、調理する前に流水で洗うんだったの!?

熊子、洗ったことないんだけど…。みんな洗ってるの?

何で急にこんな話になったかというと、ドイツの本を読んでたら

「肉を水で洗う」って出てきて、一体、何のことだ?下茹でのことか?jumee☆whyL

と、チンプンカンプンだったので、ロッシーちゃんに話してみたの。

そしたら、「お肉を流水で洗ってから調理するのは常識よ!」だってショック

熊子は野菜、果物、米、魚は洗うけど、お肉は洗わないで使ってた。

ロッシーちゃんは、スパゲティでも何でも生鮮食品全てを流水で洗ってから使うらしい。

卵も1分ぐらい洗ってから、殻を割るんだって。

えー!だって、殻は使わないから、殻を触った手を洗えば良いんじゃないの?!

ロッシーちゃん曰く、卵も肉もサルモネラ菌がたくさんついてるから

中毒を防ぐために、何でもかんでも洗うのがロシア流なのだとか。

卵の殻は菌の話をよく聞くし、実際ドイツの卵は汚れたまま売られてる。

日本みたく洗浄されてないから、糞や羽毛がついてたりして

たしかにそれを触ったら、よーく手を洗う必要がある。

だけど、お肉のことは聞いたことなかった。

豚肉なんかは十分に加熱しないと危険って言われてるけど

それって洗って死ぬ菌じゃないよね!?

でも、ヨーロッパの人は肉を洗ってから使う人が少なくないんじゃないかって言ってた。

これって、衛生状態の違い?

それとも日本でもお肉は洗ってから使うのが普通なの!?

熊子が非常識だった!?

洗ったら、お肉の旨味が流れていっちゃいそうだけど…

みんなは洗ってから調理してる?


↓熊子と同じく洗わない派の方はポチ↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

消えたリンゴタルト


久しぶりにリンゴタルトを焼いた。

今回は小嶋ルミさんのレシピから、アーモンドパウダー入りのパート・シュクレをチョイス。

生地を一晩寝かせてから、まずは空焼きをして

P1110722.jpg

↓クレーム・ダマンドを流してから、甘~く煮たリンゴを並べる。

P1110725.jpg

このクレーム・ダマンドにも、たっぷりのアーモンドプードルとバターが入ってて

ちょっとリッチなクリームハート

リンゴは薔薇のイメージで並べてみました薔薇

「おーい、熊坊!焼けたよー!」

P1110744.jpg

熊坊、とんできました逃げるハート

さーて、うまく焼けたかな?

P1110746.jpg

あー汗2(枠なし)焼き立てを切ったから、断面がちょっとボソッとしてるね。

我慢できなくて一口お味見したところ、ちょっとまだ味が馴染んでなかった。

クレーム・ダマンドと生地が一体化してない感じ。

冷めてしっとりするまで、ちょっと我慢しましょう。

熊坊も早く食べたそうだったけど、そこは「待て」をしましたjumee☆wait2Ljumee☆wait2R

そして、その日の夜…

声を掛けたら、しっぽフリフリ来ましたよしっぽ

甘いの大好き熊坊、何時間も待って限界のようだったので

「お茶入れてくるから、先に食べてて良いよ」と優しい言葉を掛けた…

のが間違いだった。

熊坊が「どれだけ食べて良いの?」なんて言うから

「好きなだけどうぞ」と言ってしまったのだ。

まさか、本当に好きなだけ食べると思わなかったから。

ハイ、お茶を入れて戻ってきた熊子、たまげましたよ。

タルトが一切れも残ってない!ガーン

フォークに刺さってるタルトを、今まさに熊坊が最後の一口として食べようとしてた!

「ちょっと待ったぁ~!!怒り

熊子:「お前、何してんねん!!何で、一切れも残してないの!?」

熊坊:「え?食べるんだったの?」

熊子:「当たり前じゃー怒る

熊坊:「えー、だって好きなだけ食べて良いっていうから…」

はい、言いましたよ。ええ、言いましたとも。

だけど、幼稚園で習わなかったか?

みんなで仲良く分けましょうって!

仕方なく、フォークに突き刺さっていたタルトをガブリ。

う、う、うまいわほー

クリームもしっとりして、味が一体化して、めちゃめちゃウマイハート

益々悔しくなってきた!

ってか、お茶来るの普通待たない?

「好きなだけどうぞ」って言われて、額面通り全部食べる奴いるか!?

はぁ、我が夫ながら理解不能。

まぁ、いいさ、また作るから。

それ程おいしかったということで許しましょう。


↓かわいそうな熊子に愛のポチを↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

こんなところでオムツ交換するな!


お食事中、お食事前の方は、またあとで来てくださいね~バイバイ

熊坊と電車に乗った。

同じ駅から乗ったベビーカー連れの親子は、お友達と思われる人と一緒に

熊子から少し離れた席に座って、楽しそうにおしゃべりしてる。

すると、母親と赤ん坊、といっても2歳ぐらいかな

二人が熊子たちの近くの空席に移動してきた。

ぷ~~~ん 

どう考えても・お食事中の方申し訳ないの臭い。

そう、この母親わざわざ席を移動してきて、オムツを交換しだしたのだ。

窓の開かない車内、強烈な臭いを放っている。

熊子は職業柄、子どもの・お食事中の方申し訳ないを見る機会が多かったので(どんな職業だって!?)

慣れてはいるけど、それにしても強烈な臭いだった。

こんな臭いを放つ子どもは、なかなかいないぐらいの特級だったがーん…。

きっと、ソーセージや肉ばかり食べて野菜が少なくて

日本の子どもと食事内容が違うから、臭いも特段ひどくなるんだな

鼻をつまんで耐えてたけど、熊坊も熊子も限界を越え、やむなく車両を移動。

他の乗客も、いくら子どもだから仕方ないとはいえ、ひどく不快だったと思う。

う~ん、この母親どうなんだろう?

各車両にトイレあるし、わざわざ自分たちが座ってた席から離れて

オムツ交換してるところがちょっと。。。

まぁ、電車内のトイレにオムツ交換台があるわけじゃないし

座席の方が交換しやすかったのかもしれないけど、周囲の迷惑も考えてほしかった。

因みに、この親子オムツ交換したらすぐ下車してった。

だったら尚更、密室の車内ではしてほしくなかったな。

「社会で子どもを育てる」ってよく聞くけど(特に鳩ぽっぽ政権になってから)

こういうのも我慢するのが社会で育てるってことなんだろうか?jumee☆whyR

もし自分の子どもが電車の中で・お食事中の方申し訳ないしてしまったらどうする?

やっぱり同じように電車の中でも交換する?

こういうときはどうするのが、子どもにとっても、周囲の人にとってもベストなんだろう?jumee☆think1


↓これはマナー違反だポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

痩せたい人にお薦め、お肉代用品


ポーランドでこんなお土産を買ってきた。

P1100372.jpg

何だこれ?jumee☆whyL衣がすでについてる揚げるだけのフライ?

こういうときは、説明書を見ればよろしい。

えーと…。当然、ポーランド語ですねぇjumee☆think1


P1100371.jpg
オンラインで、しばしポーランド語学習

ここはオーソドックスに1番の作り方でいきましょう。

でも、その前に念のため…。

ロシア嬢のロッシーちゃんに確認をしてみた。

熊子:「これ、そのまま揚げればフライになるんでしょ?」

ロッシー:「違うよ、熊子。これは茹でるのよ。それにフライじゃない」

はい、熊子のポーランド語、まったくダメでしたどよ~ん

つーか、フライじゃなかったの?写真がフライじゃないの!

ロッシーちゃん、懇切丁寧に教えてくれた。

これ、大豆でできたお肉の代用品らしい。

そういえば、たしか数年前に日本のTVで紹介されてたな。

西ヨーロッパでは見かけない商品だけど、東ヨーロッパやロシアでは

昔から頻繁に食べられてる食品で、貧しさのあまり開発されたものなんだとか。

要するに、肉が買えないから、大豆で作ったこの肉もどきを食べるようになったというわけ。

ほほう、興味深い話だわ。

ロッシーちゃんの話は止まらない。

昔、ロシアがまだ配給制だった頃、何でも大豆が代用されたらしい。

配給される子ども用の飴も大豆味、コーヒー豆にも大豆がかさ増しとして混入され

やはり肉として、この大豆食品が配られたのだという。

昔といっても、ロッシーちゃんはまだ20代。

そんな昔でもない。

そんなロッシーちゃんの回顧話を聞いた後、どんな食べ方がお薦めか聞いたら

説明書を時間をかけて読んだ結果、独自のレシピを薦めてくれたjumee☆sweat1a

ポーランド語は話せないし聞けないけど、読めるんだって。すごいな。

さーて、作りますよ。

↓こんな状態で売られてる。


P1100373.jpg


まず、下茹でから。

茹でるときに、しっかり塩・胡椒etc.の香辛料を湯に入れておくのがポイント。

ここで味を滲み込ませないと、後から味が入りにくい。

↓3~5分茹でるとこんなフニャフニャな感じに。


P1100374.jpg

今回、熊子はオーブンで洋風に仕上げてみた。

こちらが完成品↓


P1100380.jpg


いかがでしょう?

質感は鶏肉のようにたんぱくで、黙って出したらお肉と間違う人がいるかも。

でも、風味は大豆の香りがかすかにしてる。

大豆を食べ慣れてる日本人にはわかりやすい香りかも。

厚揚げのような風味に近いかな。

でも、これ大豆だから、当然、健康的!

お肉に比べたら低脂質・高蛋白質で、ダイエッター向き食品絵文字名を入力してください

体重を落としたい方、筋肉をつけたいスポーツ好きのあなた

はたまた、欧米肉食生活超不健康なあなた

お肉もどきのこのヘルシー食品はいかが?


↓頑張った熊子にポチちょうだい↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

世界一高い観覧車


世界一高い観覧車、これは高さのことではない。

ドル袋( ゚3゚)ノ(暗い背景用) †SbWebs†のことである。

数日前、ベルリンの移設観覧車が急停止してしまい

乗客14人が地上15mのゴンドラ内に閉じ込められてしまった。

ここまでは、たまに聞く話。だけど、ここからが違う。

レスキュー隊が駆けつけ、1時間後に救出されたのだが…

なんと、救出費用が乗客に請求されたのだ。

その額、なんと一人あたり281.43ユーロ(約4万円)。

当然、乗客は激怒。

観覧車業者に支払いを求めたが、当の業者は

「レスキュー隊なんて呼んでない。自分たちで直すつもりで、レスキューは必要なかった」

と支払を断固拒否。

ご承知の通り、日本とは違って、救急車もレスキューも無料ではない。

利用した人が支払うシステムになっている。

なので、レスキュー隊も誰かに支払ってもらわないと困るから

業者に拒否された故、乗客に支払いを求めたのだろう。

レスキューは「乗客が支払うのが嫌なら、業者を訴えれば良いではないか」

と言っているが、裁判だって莫大な金と時間と労力がいるよね。

妻と子どもと3人で楽しい時間を過ごすはずだった男性は

850ユーロ(約11.5万円)もの高~い料金を支払うことになり、なんと気の毒な…。

こんな業者が運営してる遊園地、利用したくないね。

↓かわいそうな乗客たちに応援ポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ポーランドで感激トイレ


観光地はないのに、いろいろなことがあったポーランド旅行記もこれで最後。

今日はポーランドで感動しちゃったこと。

便器の写真があるので、お食事中の方はまた後で来てね~バイバイ

日本の人には当たり前のことかもしれないけど

ドイツ在住の人にとっては感激のことじゃないかな。

これですよ、これこれ。


P1090834.jpg


トイレがどこも無料だった!

しかも、超きれいキラキラ・赤2

ここのトイレは立派な建物のトイレ。


P1090842.jpg


ドイツだったら絶対に有料だよね。

しかも、シャワールーム、コインランドリーまで併設。


P1090836.jpg


素晴らしい~

ショッピングセンターも、スーパーも、ベルリンでは有料のマクドナルドも

どこもかしこもみんな無料で、内装も豪華でピカピカだったキラリ

日本のトイレのようにきれいだった。

町の中はボロボロなのにね、何でトイレだけ豪華なんだろう?

でも、トイレの心配しなくて良かったし、使い心地も良くて最高だった。

ドイツも見習ってほしいよ。

有料なのにボロくて汚いとこばかりで、幽霊が出そうで怖いとこ多いし

だいたいトイレはサービスにしてほしいよねぇ。

ベルリンのとあるトイレ↓


IMG_1974.jpg


便座すらない、床は汚くて、壁もカビだらけ。

個室ごとに照明がなくて、非常に薄暗い。最悪。

こんなんでお金取られるんだから、たまんないよ。

あ、でもポーランドでもたった1ヵ所、びっくりしたトイレがあった。

個室に入ったらトイレットペーパーがなくて、サービス悪いなぁなんて思ってたら

掃除のおばちゃんが教えてくれた。

なんと入口にトイレットペーパーが1つ掛ってて

そこで使う分だけちぎってから個室に入るシステムなのだ。

これって…使いすぎにならないけど、紙持ったまま服を脱ぐの大変

不便だったわ。

それと、掃除のおばちゃんがトイレの中で生活してるのも驚いた。

テレビがあって、お茶飲んでた。。。

お、お、お金払わないといけないのかな?ドイツだったら100%請求されるパターン。

でも、無料だった。

うっれし~ひゃっほぅ

見習え、ドイツ!

↓トイレは無料が良いあなたはポチしてね↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

挨拶しない習慣?


ポーランドに来て驚いたことがある。

建物が古いとかハード面以外でびっくりしたのが

地元の人が挨拶をしないこと。

スーパーのレジやレストラン、ホテルetc.

どこもかしこも挨拶をしてくれなかったのだ。

挨拶といっても「こんにちは」とか「さようなら」とかその程度のものだけど

店員から何も言わないから、あえてこちらからポーランド語で挨拶したが

見事に無視されまくった。

発音の問題なのかな?と思ったけど、そうじゃなくて地元の人同士でも無言。

スーパーでも客も店員も黙ったまま淡々と支払い済まして終わり。

「○○円です」とかも言わないの。本当に黙ったまま。

日本だってレジでは「こんにちは」とは言わなくても

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」ぐらいは言うでしょう?

客は無言の人が多いけど。

ドイツでは店員も客も挨拶するのが普通だし

他の旅先でも、挨拶して無視されるなんてことはなかっただけに、かなりびっくりした。

もしかしたら店員も客から挨拶されてびっくりしたかもしれないけど

そしたら普通は返事するよねぇ!?

一体、ここの人たちどうなってるんだろう?jumee☆whyR

挨拶しない文化なんてあるのかな?

自分から挨拶して無視されたら嫌な気分になるし

そもそも挨拶しない文化ってなんか冷たい感じがするよね。

それとも頻繁に挨拶するドイツが例外的なの!?


↓挨拶は人間関係の基本だポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

これが本当のピロシキ


今日はポーランド料理を紹介。

地理柄、ドイツやロシアで見かける料理がたくさん並んでいた。

まずはこれ。Zurek(ジューレック)と言われるスープ。


P1090938.jpg


茹で卵とソーセージ、ニンニクが入ってるのが特徴で、塩味ベースの優しい味わい。

ポーランド人にとってお味噌汁のようなもののようで、最もメジャーなスープ。

一般的なポトフよりも、もう少し深みがある感じでおいしかった。

次はお馴染みグラーシュ。

パンの入れ物がかわいいよねハート


P1090804.jpg


熊子は、ドイツ、ハンガリー、チェコ、オーストリアでグラーシュを食べてきたけど

意外や意外、ポーランドで食べたこのグラーシュが一番おいしかった。

特徴はとにかく具だくさんで、スープが濃い。

でもしょっぱいわけではなくて、ちょうど良い濃さだった。

それと、初めてだったのが、パプリカがこれでもかと入ってること。

にんじんやじゃがいもが入ったグラーシュは経験あったけど

パプリカがそのまま入ってるのは初めて。

ピーマン甘くておいしかった~。

この容器もかわいいし、自分でも作ってみたくなる一品だった。

最後はこれ。さーて、何でしょう?


P1090808.jpg


水餃子じゃないよ、これ本場のピロシキ(Pierogi)。

日本の人はピロシキというと、これ↓をイメージするかもしれない。


pirot.jpg


でも、本場ロシアでピロシキといえば、この水餃子のようなもの。

カレーパンのような日本でいうピロシキを食べる地域もあるみたいだけどね。

具は肉、野菜、果物etc.いろいろなバリエーションがあるみたいだけど

ポーランド語がjumee☆whyRなので、適当に注文したら、オーソドックスなお肉入りが出てきた。


P1090810.jpg


味は…水餃子とは全然違って、香辛料が効いている。

上からオイルがどば~とかかってて、熊子にはくどかった。

だけど、熊坊は気に入ったみたいで、スーパーで買って帰るほどだった。


P1100318.jpg


これまでポーランド人は肉食だということ以外、何を食べてるかも知らなかったけど

実はおいしい料理がたくさんあることにびっくりした。

味の加減もドイツのように塩辛くないし、ロシア料理の影響を受けてることも興味深かった。

たった2時間しか離れてないベルリンでは、ロシア料理って見かけないからね。

嫌なことがあった旅だったけど、とりあえずお腹は満たされたほっ

満足、満足ハート

↓ポーランド料理食べてみたいポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

マクドナルドでびっくりな光景


日本のマクドナルドとは雰囲気が全然違うでしょう?

ヨーロッパのお店は落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食べられるのがGood。

さて、この手前のお婆さん、トレーも何もないけど

一体何を食べてるのでしょう?

P1090867.jpg

いや~、びっくりした。

この婆さん、店員の目を盗んでリンゴ食べてた。

ナイフ持参で丁寧に皮を剥いて、なんと6個も平らげたりんごりんごりんごりんごりんごりんご

店員が近くに来るたびに慌ててバッグの中にリンゴを隠して

うつむきながらコソコソ食べてた。

そんな食べ方するなら家に帰れば良いものを、なんでまたこんなところで。

大量の皮は店のゴミ箱へポイ。

完全なマナー違反である。

こういう人っているのね。

それにしても、熊子は旅先でマックによく行くなと思ってる読者さんがいるかもしれない。

なぜなら安いし、ご当地バーガーが気になるからjumee☆faceA103

ドイツのマックは安いと思えなくて、滅多に行けないのよね。

多分、ドイツ全土で同じ価格だと思うけど

旧東経済の中で暮らしてる市民にとっては決して安くない。

ハンバーガー、ポテト、ジュースのセットで5.3ユーロから。

あえて円換算すれば約710円。

5.3ユーロあったら、ベルリンでじゃがいも20kg以上買えるわ。

トーストも5kgは買えるな。

それがポーランドだったら3.3ユーロぐらいで同じセットが食べられる。

これぐらいなら、無理なく払えるハート

あんた、どんだけ貧乏なの?と言われそうだが

統一後20年経ったというのに、旧東は旧西側所得の約7割しか得られない。

だけど、チェーン店は西も東も区別ない値段設定だから、そう頻繁に外食もできない。

というわけで、物価の安い東欧を旅行したときは

たまーに食べたくなるマックを満喫しちゃうわけ。

もちろん、日本国内の旅行だったら、おいしい地物がたくさんあるから

ファーストフードなんて絶対に行かないけどね。


マックたまに食べたくなるのよねポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ボレスワビエツのお店シュチェチン版 


今回の旅記事では珍しく観光地が登場していない。

それもそのはず、観光地がこれといってなかったのだ。

ボコボコの道路を見て驚き、ボロボロの駅を見て驚愕し

ある意味、珍しいものを見たが

お城とか立派な教会とか、いつもの観光とはだいぶ違った。

だから土産物屋を探すのも一苦労。

町の中で唯一見つけた土産物屋は、古びた感じの小さな店だった。


P1090904_20091119011707.jpg


不思議なことにこの店、テニスコートの半分もない大きさなのにレジが二つある。

二つ食器を買ったらそれぞれ別のレジで会計するように言われた。

実に面倒くさい。

更に驚いたのが、一つだけ半紙で包んでくれて、もう一つは裸のまま。

熊子:「もう一つも包んでもらえないのですか?これでは持ち帰れません」

店員:「それならお金払ってください」

なんじゃそりゃ。

なんか嫌な感じだったから、意地で裸のまま持ち帰って来た。

割れ物買って裸で持たされたのは初めて。

100円ショップだって、半紙ぐらいくれるでしょ。

少しでもお金取ろうとしたのかしら?まさか裸で持ち帰るとは思わなかった!?jumee☆whyR

よくわからないわ。。。


↓応援ポチお願いします↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

モロッコヨーグル


ボロボロの町で犯罪者扱いされてしまった熊子。

楽しい旅行気分は吹っ飛び、散々嫌な思いをしてたはずのベルリンへ

さっさと帰りたくなってしまうほど、いまひとつな気分に陥ってしまった。

が、気分を変えて有意義に過ごしましょう。

今日は旅には欠かせない食べ物の話題。

朝食を買いにホテル近くのパン屋へ行ってみた。

パン屋といっても、キオスクのようなスタンドでこじんまりした店。

だけど、地元の人が並ぶぐらい賑わっていたので紛れてみた。

P1090877.jpg

↑ごく普通のエクレア。

ゴツゴツしてるのを見ると、日本の職人さんが本当に上手なのがわかる。

↓ごく普通のアップルパイ。

P1090887.jpg

が…

P1090889.jpg

中身が入ってない!ショックこれ不良品か!?

最後はシュークリームハート2

P1090884.jpg

すごく大きいでしょ!

これにかぶりついたら顎がはずれるわ泣き

おいしい生クリームだと良いなわほーと期待を込めて、クリームをひとすくい。

P1090885.jpg

ん??なんか怪しくない?

生クリームってこんなにボソボソっとしてないよね?垂れ下がらないよね?

何か味も違う。全然生クリームの味じゃない。

ラムネ味?いや、この味は妙に昔懐かしい味。

これだー!

img1053517409.jpg img1053517414.jpg

「当たりが出たらもう1個!」のヨーグルトのような駄菓子。

その名もモロッコヨーグル!

子どもの頃は好きでたまに食べてたけど、大人になった今

改めて食べると、かなりいまひとつな味。。。

生クリームをイメージして食べたから、尚ガックリな味に思えたのかも。

はっきり言って、シュー皮には合わないわ。

何で、普通にクリームを入れないのかが謎だ。

謎といえば、ホテルのバスルームにあった掃除機みたいなこれ↓

P1090895.jpg

すんごい威力の弱いドライヤーだった。初めてみるタイプだわ。


↓まだ傷の癒えない熊子に応援ポチを↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

異国で犯罪者扱いされた熊子


シュチェチンに来た理由はもう一つあった。

↓これ。

P1090854.jpg

ベルリンにはない大型スーパー。

プラハのTESCOの品揃えや店内の雰囲気に感動しちゃって、また行きたくて仕方なかった。

P1090851.jpg

シャトルバスまで出ちゃってすごいな。しかも年中無休24時間営業!

ドイツ人、やっぱりもう少し働いても良いんじゃないか?!

↓初めて見た。ここに商品についてるバーコードをピッとすると値段が表示される。

P1090845.jpg

広告に表示されてた割引価格と、実際の店頭価格表示が違うときが多々あるから

こういうのがあれば、はっきりわかって良いと思った。

P1090846.jpg

パプリカ5kg30個4ユーロ(約500円)。安いよね。

あまりの安さに買おうとしたが、さすがに熊坊に止められてしまったjumee☆faceA105

↓こんなおもしろいものも発見。

P1090940.jpg

種だけ袋詰めされてるのは見たことあるけど、ひまわりそのままは初めて見た。

これ、ポリポリ食べるのかな?

ここのTESCO夜遅くまで営業してるし、それなりの広さはあったんだけど

プラハとは違っていまひとつだった。

品揃えも店の薄暗い雰囲気もベルリンと変わらなくてガッカリがっくり

TESCOのスーパーが素敵な感じなのかと思ってたけど

どうやらプラハが特別だったみたい。がっかりだな。

というわけで、気分を取り直して、フランス系カルフールへ。

P1090859.jpg

小さな町なのに、大型スーパーがたくさんあってすごいな。

何でベルリンには参入しないんだろう?

が…この店、行くんじゃなかった。

思い出すだけでも腹立たしい。

買い物してレジで会計済ませた直後、警備員に囲まれて身体検査だよ。

直後というより、熊子たちを狙ってレジの出口で待ってた感じ。

もうびっくりしちゃった。

カバンの中を全部出され、服の中までチェック。

言葉は何言ってるかわからない。

でも、明らかに万引きの疑いで、こんなことされたのは確か。

もちろん身に覚えのないことだし、怪しい行動もしてないし

ごく普通に買い物してただけ。

自宅から持参してた魔法瓶を指差して、「これ取っただろう?」みたいなこと言ってる。

はぁ?としか言いようがない。

そのとき熊子は思い出した。

バカどもめ!この印籠が目に入らぬか~!

魔法瓶の裏に貼りっぱなしだった「やけどにご注意ください」のシール!

さすがに、わけわからない文字が書かれてたら、ここで取ったとは言わんだろう。

良かったよ、証明になって解放された。

つーか、当たり前なんだけどね。悪いことしてないんだから。

ぞう象印さまさまだよ。シール貼りっぱなしだったのが功を奏した。

これまでのベルリン生活で嫌な思いもたくさんしてきたし

旅行へ行ってもトラブルだらけだったけど、犯罪者扱いされたのは初めて。

人生初めてだ。

非常に屈辱的だったし、旅行気分も台無し。

このトラブルはさすがに傷ついた。

あ、でも実害がなかったからマシか?

ハンガリーじゃ、初日早々実害が出たからな。

でも、未だに何でこんな疑いかけられたのかわからない。

多分、外見だと思うけど。

この旅行中、アジア人を一人も見なかった。

世界の至るところに生息してると思われる中国人ですら、誰一人見なかった。

たった一軒だけ見つけたアジア料理店も、店員は地元の人。

よって、旅行中はずーっとジロジロ見られてた。

子どもには指を差されるし、大人も宇宙人を見るかのような目で視線を送ってくる。

よほど珍しかったのだろう。怪しく見えたのだろう。

でも、だからって…。

熊子は怒りが収まらなくて頭から湯気怒る出してたけど

熊坊はいつもと変わらずのほほ~んとしてる。

「人間、間違えるときもあるからね」だって。

その言葉に更に頭にきてしまった。

ぼけ~としてるところはいつものことだけど、さすがにこれは怒ることじゃない!?

はぁ…。怒りがぶり返してきたjumee☆faceA87

誰か、傷ついた熊子を慰めてちょうだいな~。


↓哀れな熊子にポチを↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

10年前にタイムスリップ


ポーランドへ旅してきた。

Szczecinシュチェチン(独Stettin)という、ドイツとの国境の小さな町。

ベルリンから電車に揺られて2時間。

↓運転席に入れてくれるほど、長閑なところを走る電車。

P1090768.jpg

ベルリン中心部から離れるにつれて、景色がどんどん教科書通りに変わっていった。

再建された中心部→再建されてない荒廃した旧東ドイツ地区→何もない草原…と。

シュチェチンはスウェーデン領→1870年からドイツ領→第二次世界大戦後からポーランド領と

複雑な歴史を歩んできた町で、世界大戦時には

ドイツとソ連軍によって、町の大半が破壊されてしまった。

c_31_poland_500p.gif

「アウシュヴィッツ」で知られてる町の本当の呼び名は「オシフィエンチム」

ドイツ人がつけたドイツ語名「アウシュヴィッツ」の方が知られるようになっちゃった。

どうせポーランドに行くのなら、ワルシャワとかアウシュヴィッツ収容所とか

有名な観光地の方が良かったんだけど、時間が取れなかったことと

ドイツ人からシュチェチンを勧められたこともあって、ここに決定した。

旧東育ちのドイツ人が言うには、10年前の東ドイツと変わらないらしく

東西統一したものの、すぐには復興できなかった当時の旧東が

今のシュチェチンの姿と同じだというのだ。

10年前にタイムスリップできるというので、ある程度イメージして行ったのだけど…。



中央駅に着いてすぐに後悔した。

↓なんだ!?この錆び付いた電車は!安全に走れるのか?

P1090778.jpg

↓なんだ!?この駅舎の屋根は!今にも崩落しそうじゃないか!

P1090943.jpg

↓なんだ!?この階段は!ボロボロじゃないか!

P1090779.jpg

この階段、間違いなく熊子の人生で目にした中で、最も酷いコンクリート製階段。

よーく見てみて。

コンクリートが削れてるだけじゃなくて、平行じゃないの。

思いっきり歪んでる。

しかも、幅もバラバラで、足が半分ぐらいしか乗らない細いとこもあって超怖かった。

きっと、この駅だけが酷いのだ。

駅を出ればきれいなはず。

ブー

P1090782.jpg P1090928.jpg

駅だけじゃなかったガーン

すごいボコボコ。継接ぎだらけ。

ハンガリーもすごかったけど、更に上を行くかもしれない。

道路を見ればその国の経済状況がだいたいわかるもので

住宅もお世辞にも立派とは言えないものばかりだった。

こういう高層ボロアパート、ベルリンにも旧東地区に行くと見かけるわ。

P1090903.jpg

トラムもすごかった。

冗談じゃなくて、誇張でもなくて、トラムがジャンプして走ってるの!

このボコボコの上を走っていくんだから、揺れも相当なもの。

P1090787.jpg

ベルリン在住の皆さん、気付きましたか?

そう、このトラム、何を隠そうベルリンの旧式トラムなんです。

古くなって使えなくなったトラムを譲り受けたんですかね。

ベルリンの市章シールが貼られている上に、シュチェチン市のシールを貼ってる。

でも内装はベルリンそのもの。

考えちゃいましたよ。

飛行機も同じことが行われてる。

一流航空会社が使い古した機体を、格安航空会社が安く買い取って再利用。

古くなって使えないから手放すのに、大丈夫なんだろうか…。

我が家は貧乏人らしく格安会社の利用が多いから心配になっちゃった。

とにかく、シュチェチンの町は10年前どころか

半世紀前までタイムスリップしたかのような気にさせられた。

ベルリンも最近までこんな町だったということなのか。

気分が重くなったところで、ポーランドの旅は開始。

さて、どうなることやら…。


↓ボロさにびっくりポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

知らなかった!蕪の真実


「蕪」と言われたら、あなたがイメージするのは

↓この蕪?        それとも        ↓この蕪?

P1010941.jpg  P1020222.jpg

↑左は日本でおなじみの普通の蕪。右はヨーロッパでおなじみのコール・ラビという蕪↑。

おもしろい形してますね。味はさわやかな感じの味。

P1020226.jpg

日本では蕪は約80種類もあるそうですよ。

小さなものから大きなものまで、一見、大根のような細長いものも。

色もいろいろ。赤蕪以外にも黒いのや二色のなんかもある。

で、何を知らなかったのかというと…。

皆さん、蕪って畑でどんなふうに生えてるのか知ってますか?

熊子は、昨日までこんなふうに生えてるものだと思ってたjumee☆faceA110

無題

左が大根で、右が蕪。

大根は白い頭を少しのぞかせて地中に根を張っていて

蕪は白い部分が完全に埋まって、茎と葉だけが地上に出てるんだとばっかり…。

え、違うの?と思った方、違うんですよ!

蕪は、こんな風に生えてるんです。

じゃ~ん!

20091111_thum01.jpg

土の上にのってるの!

蕪の実の下から生えてるピロピロした根だけが、地中に埋まってる。

そんな常識も知らなかったのかって?

先日、テレビで見るまで知りませんでしたjumee☆faceA103

だって、子どもの頃みんな読んだこの本

「うんとこしょ どっこいしょ それでもかぶはぬけません」っていうロシアのお話のあれ。 

okinakabu1.jpgokinakabu2.jpg

これ、どうみても蕪埋まってるじゃーん!!

この本の影響かはさておき、熊子みたく勘違いしてる人

絶対にいると思うんだよなぁjumee☆faceA105

みんなは正しく知ってた?

あ、こんな熊子でも、大根と蕪が同じ仲間じゃないことは知ってるよ。

蕪の花は黄色いけど、大根は白い花を咲かるとかね。

↓熊子宅の大根の花

P1020328.jpg


↓蕪の真実、知らなかった人はポチね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

さらば、マイケル・ジャクソン


行ってきましたよ、マイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」

すごい疲れたjumee☆faceA105

前の方に座っちゃって、目がチカチカしちゃったのもあったけど

いまひとつどころじゃない、いまにのドイツ語字幕と、いまさんの英語で頭が大混乱

こういうとき、勉強不足が露呈しちゃうひくっ

マイケルの映画はドイツでも記録的な興業収入が出ていると聞いていたから

さぞかし混んでいるのだろうと思ったら…

P1110554.jpg

あら?ガラガラじゃないですか。

これじゃあ、大赤字じゃない!?

でも、なかなかの映画館だった。

他の映画館にも行ったことあったけど、ここは足が完全に伸ばせるほど座席が広くて

ふっかふかの椅子で、ドリンクホルダーも全席ついていて

飛行機もこれぐらい広かったら楽なのにな~と思うほど快適だった。

ドイツ人はビール片手に、見たことないぐらいの巨大ポップコーンを抱えてた。

映画にポップコーンは万国共通か!?

で、映画の方ははというと、猛烈なマイケルファンじゃなくても、おもしろかった。

マイケルの歌やダンスだけじゃなくて、他のスタッフと

コンサートを作り上げていく様子が記録されていて

自分もコンサート会場にいるかのような錯覚になるほど。

すごくハードなダンスをして、感心しまくり。

マイケル痩せすぎ!意外に背が高いのね!なんて思いながら

もうマイケルの姿を見られないのだと思うと、すごく残念な気持ちになった。

晩年は奇行やスキャンダルばかりが注目されていたけど

映画で見る彼の姿からは、世界中の人から愛されているのが、よく伝わってきた。

彼がおじいさんになったときの姿を見てみたかったな。

あの整形顔はおじいさんになったらどんな風になったのだろう?

おじいさんになっても、激しいダンスができたのだろうか?

きっと彼の姿をスクリーンで見ることはもうないのだろう。

それを思うと、早すぎる、そして突然の死にじーんときちゃって

思わず帰りがけにCD買っちゃった。また散財お金

熊子って、結構、情に流されやすいんだな。

こういうの歳っていうの!?がーん…。


↓歳とると涙腺が緩むのは本当だと思う方はポチ↓
         にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ベルリンの壁崩壊20周年式典


行ってきました、壁崩壊20周年式典。

ドイツ人が傘を差すほどの大雨で、めちゃくちゃ寒かった~jumee☆faceA134

会場のブランデングルク門はすごい人混みで、大変なことになってるかと思ったけど

それ以前に会場まで辿りつくのが大変だった

各国要人が通る道路が封鎖されて、自宅近辺から出られない!

バスもストップだし、歩行者も完全通行止めになって

迂回→迂回の繰り返しで、1時間歩きまわってもまだ会場までこんな先jumee☆sweat2Rb

↓光線が出てるところが会場

P1110486.jpg

「この先は行けない。Uターンしろ」と言う警備員はたくさん配置されてるのに

どの順序で会場まで行けるのか教えてくれる人がいなくて

みんな右往左往して、寒さもあってゲンナリしてた。

で、更に一時間彷徨って、まだここ↓jumee☆cry1Rr

P1110488.jpg

近づいた?逆に遠のいたような気も…。

ついてないことに、ドイツ人も合羽+傘を差すほどの雨で

会場まで辿りついたときは、すでにクタクタになってた。


P1110497.jpg

やっと到着~。

が、ドミノが全く見えない。

でかいドイツ人が傘を差したら、益々おチビな日本人は視界が狭くなる。

でも、負けずにチビを生かして人混みを掻き分けていってみよう頑張るぞ。おーっ。

が、そこはやっぱり力には及ばないおチビさん。

圧迫されて苦しんでる間に、随分と流されてしまった。

P1110500.jpg

そうこうしてるうちに、各国首脳が登場。

みんな一緒に、かつての壁上を通り越え、旧東西を跨いだ。

ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領がアイアイ傘で歩いてきたときには

ちょっとしんみりしちゃったなぁ。

戦争を繰り返してきた両国。今だって、仲良しルンルン状態なわけではない。

それを思うと感慨深いものがある。たとえ演出だったとしても。

P1110516.jpg

メルケル首相も目がウルウルしてたよ。

彼女は旧東育ちで、現在も必死に東側の復興に力を入れてる。

きっと色々な感情が沸き上がってきたんじゃないかな。

↓オバマさんはビデオレターで出演。来てほしかった。 ↓代わりに来たのはヒラリーさん。

P1110515.jpg P1110511.jpg

↓懐かしの旧ソ連のゴルバチョフさん。 ↓フランスのサルコジ大統領。

P1110528.jpg P1110503.jpg

ゴルバチョフはベルリンの壁崩壊に深く関わった人物。

正確には、何も手出し口出ししなかったことが評価されたというべきか。

壁崩壊を阻止しようとしたイギリスとフランスに対し

ソ連はそれを止めようとしなかったことが、崩壊に最も貢献したと言えよう。

おもしろかったというか、不思議だったのが、サルコジ大統領が演説したら

市民がクスクス笑いだしたこと。

嬉しくて笑ってるのではなく、バカにしたような感じの失笑。

彼はドイツ人にバカにされてるのか?jumee☆whyR

とにかく政治家の話が長くて疲れちゃったけど

こんなにたくさんの首脳の演説を一度に聞けるなんて本当に貴重な機会。

ゴルバチョフさんなんて、もう生で聞く機会なんてないだろうし

これだけでも、雨の中出かけていった甲斐があったかもしれない。

やはり、壁崩壊はドイツだけの出来事ではなく

更には東欧諸国の歴史が動いただけでなく

世界を動かした大きな出来事だったのだと実感。

さて、最大のお目当ては巨大ドミノ。

いよいよ、始まりますよ!

頑張って、すごく良いポジション取れたから見応えありだよ

5・4・3・2・1・0!!

[高画質で再生]

ベルリンの壁崩壊20周年記念式典巨大ドミノ [ブログ]

あら?来ない…。

スタートしたはずなのに途中で止まっちゃったよ

演出か?もったいぶらないでくれ…こっちはずぶ濡れで凍死寸前なのだアップロードファイル

スタート→もったいぶって止めるを何度も繰り返し

会場に着いてから3時間経過した頃、花火が打ち上げられた。

あら?これってフィナーレなんじゃな!?驚き

ドミノはどーなっちゃったの!?

[高画質で再生]

ベルリンの壁崩壊20周年記念式典フィナーレ [ブログ]

自宅を出発してから5時間、待ち侘びたドミノはあっという間に終了。

でも、ベルリン市民と一緒に祝えたことは、とても幸せなこと。

熊子の一生の思い出になったと思う。

きっとベルリン市民は20年前を思い浮かべてたんだろうな。

そんなことを思うと、熊子もちょっとウルウルしてしまったのだった。


↓熊子ポジション取り頑張ったねポチ↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

本日、壁崩壊20周年


1989年11月9日、ベルリンの壁が崩壊してから今日で20年。

冷戦時代の終わりを告げ、世界を動かす大きな出来事だった。

ベルリンでは記念式典が予定されていて、昨日チラッと様子を伺ってきた。


P1110428.jpg


ベルリンの象徴ブランデンブルク門前には世界中からテレビ局が来ていた。

日本のNHKも生中継してましたよ。

ブランデンブルク門前のホテルには、各国首脳が滞在してるのか厳重警備。

この高級ホテル、マイケル・ジャクソンが自分の息子にこれ↓やっちゃった有名な場所。


P1110429.jpg KPhotoNormal20090626017_s.jpg


で、本日のメインイベントは、壁ドミノ倒し!

何で、ドミノかって?

う~む…きっと壁を倒すってことなんでしょう…jumee☆faceA105


P1110433.jpg


おー、すごい人混み。今日はもっとすごい人・人・人になるでしょう。

壁はかつて壁が建てられていた場所に沿って置かれ、その数なんと1000。

壁があった頃を知らない現在の子どもたちが

学習したことを生かして、イメージを膨らませながら描いた作品だという。

↓露と米英仏間にある壁。これがまさにベルリンの壁。↓壁が崩壊して流れだす市民。

P1110438.jpg          P1110439.jpg
   

↓自由に国境越ができなかった東欧諸国。 ↓壁を跨いで立つ西ドイツと東ドイツの木。

P1110442.jpg           P1110440.jpg


おもしろいなと思ったのが、初めのドミノを倒すのがドイツ人ではなく

ポーランドの元首相だということ。

何故だかわかりますか?

第二次世界大戦はドイツによるポーランド侵攻から始まったから。

そのポーランド侵攻から、ドイツはユダヤ人迫害、敗戦、国の分断、ベルリンの壁建設・崩壊と

激動の20世紀を歩んできたこれらのを踏まえて、ポーランドの元首相をこの舞台に招いたよう。

他にもフランス現首相、イギリス現首相、ロシア元首相などなど

アメリカだけは大統領が来ないが、世界中からお偉い方が集まってくる。

もちろん、壁の歴史に深く関わった人物たちも集結して、過去を振り返る。

因みに、今日はめちゃくちゃ寒くて天気が悪い。

早い時間に入場制限がかけられそうだが、圧死覚悟で見に行ってきたいと思う。

寒いの嫌、混雑嫌、という方は、最もよく見えるあなたの家のテレビ特等席でお楽しみください。



式典の主な予定は以下の通り。

ポツダム広場~ブランデンブルク門~国会議事堂前
17:00~ イベント開始

19:00~ オープンエアーコンサート(熊子この辺りでおトイレに行きたくなりそう)
      バレンボイム指揮、国立歌劇場コーラス隊
      ベートーベン 交響曲第7番など

19:30~ メルケル首相とヴェーヴェライトベルリン市長の挨拶(トイレ限界)

20:00~ ドミノ倒し開始(熊子、圧死の危険)

20:15~ 2006年ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌスの挨拶
      未だ分裂状態の南北朝鮮代表者として安 奎哲の挨拶

20:30~ 花火(熊子、凍死の危険)

ベルリン大聖堂内
20:30~ 壁崩壊コンサート


↓壁崩壊20周年おめでとうポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

新型インフルエンザ予防接種の副作用


新型インフルエンザが本格的に流行してきましたが

もう予防接種は済みましたか?あるいは、接種をしますか?

ベルリンはドイツの中でも遅くて12月頃から開始されるらしいけど

熊子は接種するかどうか迷ってる。

理由はただ一つ、副作用が怖いから。

今日の記事は長いです。ちょっと難しい言葉も出てきます。

そして、熊子が知る範囲で副作用について書きますが、100%鵜呑みにせず

最終的には自分で確認をして、自己判断で接種するかどうか決めてくださいね



まず、新型インフルエンザワクチンには感染防止効果はない。

目的はあくまでも、重症化や死亡者を減らすこと。

重症者が増えると病院がパンクするので、そのリスクを軽減するために接種を促している。

新型インフルエンザは感染力が強く、糖尿病や喘息などの基礎疾患がある人や

妊婦、重度心身障害者など重症化する可能性があることがわかっているが

ほとんどの患者は軽症で回復している。

また、リレンザやタミフルなどの治療薬も有効のよう。

これを前提として、副作用について考えてみたい。



日本産では鶏卵培養でワクチンを作っていて、卵アレルギーがない人であれば

命に関わる重篤な副作用が起きる確率は低いと言われている。

が、手間がかかるので生産性が低く、国内メーカーも少ないので

日本ではワクチンが全く足らない事態に陥った。

ここで登場したのが輸入ワクチンといわれるもの。

ヨーロッパに住む人は、このワクチンを接種することになると思う。

日本の人も、鶏卵培養ワクチンで接種できる人はごく一部で

優先接種対象者のうち、小学生から高校生と高齢者には輸入ワクチンが使われると

すでに発表されていることから、大半の接種者は輸入ワクチンになると思われる。

つまり、熊子が接種をするか悩んでいるのは、この輸入ワクチンが怖いから。



この輸入ワクチンで最も不安なのは、アジュバントMF-59という物質が含まれていること。

アジュバントとは、インフルエンザウイルスの抗体を体内で増やすために

ワクチンに補助的に加えられている物質のことで

MF-59は、スクアレンを主成分として、ポリソルベート80

トリオレイン酸ソルビタンを成分とする油のようなもの。

そのアジュバントMF-59には以下の重篤な副作用が疑われている。

第一に、1991年湾岸戦争の際、兵士に行った炭疽菌ワクチン接種者の血液から

アジュバントMF-59の主成分であるスクアレンの異常抗体が見つかり

このスクアレン主原料の予防接種が湾岸戦争症候群の一因と言われているのだ。

湾岸戦争症候群は、米軍・英軍等の多国籍軍兵士に、集団的に発生したとされる

脱毛症・疲労感・・記憶障害・倦怠感や関節痛などの一連の病状を総称したもので

帰還兵のみならず、出産異常や子供の先天性障害の多発が報告された。

(しかし、原因が完全に特定されているわけではなく、被爆などの他の要因も疑われている。)

第二に、アジュバントMF-59を含む新型インフルエンザワクチンは

不妊化ワクチンと成分が非常に類似している。

不妊化ワクチンというのは文字通り、繁殖能力を低下させるワクチンで

ペットや家畜の頭数操作の為に日常的に使われている薬である。

つまり、免疫反応増強の作用のためのアジュバントMF-59が

人間に投与された場合、永久的な不妊症になるかもしれないということなのだ。

かもしれないというのは、憶測でしかないから。



なんせ、この新型インフルエンザワクチン、ちゃんと臨床試験が行われていない。

輸出する側の欧州医薬品庁は安全性を主張しているが

その安全を謳う根拠は、ワクチンメーカー所属の研究員が書いたレポート。

ワクチン接種を急ぐ必要があるから、接種後臨床観察したのはせいぜい数週間

だけど、副作用が現れはじめるのは、数ヶ月後から数年後といわれている。

妊娠中に接種して、無事に出産した例がないのに

何で妊婦にも安全なんて言えるんだろう?

だいたい売り出す会社が危険だなんてレポートを書くわけがない。



輸入する側の日本厚労省も今回は臨床実験を省略して

副作用が未知のまま国民に接種を受けさせるとのこと。

厚労省ワクチンQ&Aにも少しだけ輸入ワクチンについて触れられている。

それによると、輸入ワクチンは

(1)現時点では国内での使用経験・実績(臨床試験を除く)がない

(2)国内では使用経験のないアジュバント(免疫補助剤)が使用されている

(3)国内では使用経験のない細胞株を用いた細胞培養による製造法(国内産は鶏卵培養)

(4)投与経路が筋肉内(国内産は皮下)である

(5)小児に対しては用量が異なる

アジュバント: ワクチンと混合投与することにより、目的とする免疫応答を増強する物質。

         これにより、同じワクチン量でもより多くの者への接種が可能となる。

         一般的に、副反応の発生する確率が高いことが指摘されている。

細胞培養: ワクチンの製造方法の一種。鶏卵培養よりも、生産効率は高いとされるが

       インフルエンザワクチンではこれまで世界で広く使用されるには至っていない。

       一部の海外のワクチンについては、製造に使用される細胞に

       癌原性は認められないものの、腫瘍原性があるとされており

       使用等にあたっては、特に慎重を期すべきとの懸念も専門家から示されている。

       なお、欧州医薬品庁の評価によれば、安全性は問題ないと評価されている。


とあるが、副作用について詳細は記載されていない。

英語がわかる方はこの記事が割と的を得て書かれているような気がする。



何で、熊子が急にこんな記事を書いたかというと

日本の人はワクチン打つのに6000円も払って行列作ってるらしいが

実は副作用のことを知らない人が多いんじゃないかと思ったから。

報道もあまりされてないみたいだし、厚労省もリスクをきちんと発表している節がない。

だから、リスクがあるということを自分の家族を含めて知ってほしかった。

そのリスクを理解した上で、接種するかの選択をすべきだと思ったから。



もう一度まとめると、新型インフルエンザの予防接種は、十分な臨床実験がされていない。

故に、将来を左右するような重篤な副作用が起きる可能性が低くないということ。

その可能性とは、永久的な不妊症、関節リウマチ、多発性硬化症、腫瘍など。

そして、MF-59の主成分であるスクアレンは、湾岸戦争症候群と関連しており

関節炎、発疹、慢性疲労、慢性頭痛、脱毛、非治癒皮膚障害、、めまい、記憶障害、発作

貧血、全身エリテマトーデス、多発性硬化症、慢性下痢などを等を引き起こしたとされる。

こんなふうに書いたら、予防接種を受ける利点がなさそうだけど

新型インフルエンザに罹患して死亡している人がいるのも事実。

基礎疾患のない健康な人も死亡しているから、自分も例外ではないかもしれない。

でも、大半は軽症で済んでるから、副作用のリスクの方が大きいかもしれない。

わからない。誰にもわからないのだ。

だから、どうすれば良いのかわからなくなってしまった。



因みに、日本でこの予防接種で健康被害が起きた場合

基本的に接種を受けた側が個人で立証しなければならない。

これまでの薬害裁判を見れいればわかると思うが、簡単なことではない。

まして、輸入ワクチンなのだから責任の所在がはっきりしない。

ドイツでも同じような状況で、万が一のときの補償はうやむやのまま接種開始。

身体に影響が出てくるとしたらだいぶ後のことだから

日本に帰国していた場合は、ドイツ―日本間で完全に宙ぶらりん。

どちらの国からも援助が受けられない可能性もある。

ドイツでは今回のワクチンは、健康保険加入者であれば自己負担ゼロ

医者に入る収入はたったの5ユーロ(約650円)。

一方、日本は自己負担6150円。

同じもの使うのに、日本は病院が儲かるようになってるのね。

だから、日本の医者は言いませんよ、リスクなんて。



上記に書いた副作用は、現段階ではまだ未知で、可能性があるという範囲のもの。

予防接種をしたからといって、必ず副作用が出るわけではないし

個人の体質にも左右されるかもしれない。

なので、接種をするかどうかは、自分でもう一度情報を収集して

自己判断で選択してほしいと思う。

因みに、ベルリン市民のアンケート調査では

約40%の人が副作用を懸念して、接種を受けないつもりだという。


↓情報が役立った方はポチしてね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

もしベルリンに興味があったら


11月9日(月)はベルリン崩壊20周年の日。

日本でもベルリン関連のテレビ番組がたくさん放送されます。

いくつかピックアップしてみたので、興味のある方はどうぞご覧ください。

壁があった頃のドイツと、現在のベルリンの姿が垣間見れると思います。



自由へのトンネル
11/7 (土) 14:30 ~ 17:45 WOWOW(Ch.9)
1961年、西ベルリン在住の留学生らが、東側への帰郷中に建った“壁"のため
西に戻れなくなった友を救おうと、地下トンネルを掘ったという、実話に基づいたストーリー


ハイビジョン特集 フロンティア「旧東ドイツ 激動の日々」
11/7 (土) 20:30 ~ 22:00 NHK BS hi(Ch.3)
旧東独ライプチヒ拠点の番組制作会社が、人々の暮らしの変化を克明に記録し続けてきた。
旧東独側の視点から、壁崩壊を振り返る。


地球アゴラ ▽生中継・ベルリンの壁崩壊20年
11/8 (日) 22:10 ~ 23:00 NHK BS1(Ch.1)
ベルリン市民が集う広場や博物館、旧東ドイツ料理の店など各所から
インターネットを利用した中継映像を駆使して、この20年の変化を伝える。


オータム・オブ・チェンジ:ドイツ(Int’l)
11/9 (月) 4:30 ~ 5:00 CNNj(Ch.257)
東西分裂時代を知る現地の人々にインタビュー。
ベルリンの東側と西側それぞれでの当時の生活について聞くと共に
ベルリンの壁崩壊にいたるまでの劇的な展開を探ります。


1989ー2009 壁崩壊が世界を変えた
11/9 (月) NHK BS1(Ch.1)
18:15 ~ 19:00「第1部 ドイツ・統一の影で」
19:15 ~ 20:00「第2部 ヨーロッパの激動」
20:10 ~ 21:00「第3部 超大国アメリカの迷走」
21:10 ~ 22:00 「第4部 ジャック・アタリが語る市場経済」


世界まる見え!テレビ特捜部
11/9 (月) 19:56 ~ 20:54 日テレ(Ch.4)
20年前の今日崩壊!ベルリンの壁を越えた人々の(秘)実話


BS世界のドキュメンタリー シリーズ  NHK BS1(Ch.1)
11/10 (火) 21:10 ~ 21:56 ベルリンの壁崩壊「壁の時代を生きて」前編
11/11 (水) 21:10 ~ 21:56 ベルリンの壁崩壊「壁の時代を生きて」後編
ベルリンの壁によって人々はどのような運命を辿り、崩壊とともにどう変わったのか。
20年の間に浮かび上がった「壁の時代」の真実を、丹念な取材によってひも解く。


こだわりライフ ヨーロッパ「壁のあった風景の記憶を未来に~ベルリン」
11/12 (木) 9:15 ~ 9:35 NHK BS1(Ch.1)
ベルリンの壁は人々の記憶から消え去ろうとしている。
農場に壁の断片を並べ展示し若い世代にその歴史を伝えようとするカールさん。
孤軍奮闘の姿を追う。


BS世界のドキュメンタリー シリーズ ベルリンの壁崩壊「引き裂かれた家族」
11/12 (木) 21:10 ~ 22:00 NHK BS1(Ch.1)
ベルリンの壁で東西に引き裂かれた若い夫婦。
夫は東に残された妻子を、秘密トンネルを使って西へ脱出させようと試みるが失敗する。



他にも、映画や壁崩壊記念コンサートなど、衛星放送を含めると

たくさんの番組が放送されるようなので、秋の夜長にいかがですか?

熊子がどんなところで生活しているのか、わかるかもしれません


↓毎度熊子Blogの応援ありがとうございます↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

環境に優しい生活してますか?


今日は主婦必見、電気代のお話。

年間電気代を改めて確認したら、とんでもない額だったわけで

これが使い過ぎが原因なのか、それともドイツは電気代が高いから仕方ないのか

ちょっと考えてみる必要がありそうだったから。

因みに、ドイツでは2008年度、3回の電気代値上げが行われた。

暖房に必要な原油代も高騰した。

我が家の場合、電気代よりも暖房+温水代の方をどうにかしないとけないけど

これはもう暖房をつけない以外の方法がないような気がする。

お風呂に毎日浸かる日本的生活をしてるわけじゃないし、食器洗いももちろん水。

節水はこれ以上できないと判断すると、必然的に暖房なし生活になる。

でも、今でも震えるほど家の中が寒いのに、暖房を我慢したら

病気になる?or鍛えられる??

まだ冬前なのに、すでに家の中でも全身エスキモーみたいな格好してる。

暖房代減らしたかったら、毛糸の帽子と手袋も必要!?

さてさて、ここで各国の電気代を見てみよう


電気料金国際比較


ドイツ高すぎ!

主要国の中で、イタリアと並んで断トツの電気料金。

単純に日本の1.5倍近い価格。

となると、熊子宅の場合、現在電気代が年間600ユーロ(約8万円)だから

日本で同じ量を使ったらとしたら450ユーロ。月あたりだと5000円ぐらい。

まぁ、レートの関係もあるから単純には言えないかもしれないけど

二人暮らしで月5000円程度なら、結構良い線いってる!?

↓これは、世界全体で、どこの地域の人がより電気を消費してるかがわかるグラフ。


電気消費量

赤い線は大陸ごとの地域、ピンクの線はより細かく国別で示してみた。

これをみると、北米とオセアニア地域が、いかに電力を消費しまくってるかがわかる。

要するに環境に良くない生活をしてるということ。

電気に限らず、石油なんかも同じ状況だから

エネルギー消費トータルでみると、とんでもない量を使っていることになる。

当の本人たちは、こういう状況だって知ってるのかな?

一方、我らの日本も先進国の中では消費電力が多い方。

エコ意識が高いと言われる日本人だけど、実際にはまだまだ努力が必要みたい。

↓都道府県レベルの電気消費量。


電気


寒冷地の方が消費が多いのかと思いきや、関東以南の本州で消費が大きい。

因みに、世界的な傾向として、省エネ志向の反面

電気消費量は増加する一方なのだとか。

今後も中国やインドが爆発的な消費をしていくだろうから

地球環境にとっては負荷がかかる一方なのかもしれない。

環境に優しい=お財布にも優しい

よーし!節電頑張ってみよっと。

浮いたお金で好きなもの買うぞ頑張るぞ。おーっ。


↓電気情報役立った方はポチっとね↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

頭にきたマクドナルド


今日は、最近アイスランドから完全撤退したといわれるマックの話。

ブログ一周年記念日の翌日なので、穏やかにいこうと思ってたけど

熊子に降ってくるネタといえばunhappyなものばかりなので

今日も遠慮なく怒りモードの記事を書くこととなった。お許しを。

で、何を怒ってるかというと、たいしたことないといえばたいしたことない。

注文するときの店員の態度に腹が立っただけのこと。

いつものことといえばいつものことだけど、今日はやけに腹が立った。

熊子:「チーズバーガーのセット二つください。持ち帰ります」

店員:「ないです」

熊子:「はい?」

店員:「ないって言ってるんです」

当然、メニューにある商品だし、店員の言ってることが理解できなかった熊子。

普通、その場で作るよね!?それとも材料がないってことなの??

熊子:「え…どれならあるんですか?」

店員:「何でも(溜息付き)」

店員が面倒くさそうに溜息ついた時点で、熊子はちょっとピクピクきはじめた怒り

だいたい言ってることの意味がわからない。

熊子:「じゃあ、ビックマックセットならあるんですか?」

無言で支度をはじめた店員。

店員:「飲み物は?」

熊子:「ファンタ」

店員:「はっ?」

熊子:「ファンタ!」

店員:「だから飲み物は?」

熊子:「はっ?」←頭にきたから同じように言ってやった

ファンタは何語だろうがファンタといしか言いようがないんだから、発音の問題じゃない。

店員:「あぁ、ファンタね。ここで食べていくの?」

客の言ったことをちゃんと聞いてないのがよくわかる。

で、出てきた商品は、ビックマックとポテトが紙袋に包まれて、飲み物二つは裸。

熊子:「手提げのビニール袋ください」

店員:「ない」

もう、このアホ店員と話しても仕方ないと思って、意地で持ち帰ってきた。

信じられないよ。

紙コップ二つと大きな紙袋をどうやって持てというのだ!?

氷が入った飲み物はめちゃくちゃ冷たいし

蝋処理されていない薄い紙袋からはポテトの油がどんどん染み出してくるし

久しぶりにドイツ人の店員に腹が立った。

渡独した頃から比べたら少しは慣れたけど

それでも信じられない態度で接客する店員はまだまだ多い。

ガムくちゃくちゃ噛みながらとか、お菓子をボリボリ食べながらとか

そんなことはもう慣れっこ。

だけど、「はっ?」とか、いかにもかったるそうに溜息つかれると

めちゃめちゃ不愉快な気分になる。

これまで旅先で何ヶ国かのマックに行ったけど

一度たりとも嫌な思いをしたことがないのに、なぜかドイツだけは例外。

だいたい、なんで店内で食事してるのに、ドイツではトイレで更にお金とるの?

あーもうこういうやりとりの後は、せっかくの食事もおいしくない。


マックjumee☆whyRな経験したことある方はポチ↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

一周年記念


今日で熊子の冬眠ライフBlogが一周年を迎えました

ここまで続けてこられたのも、遊びに来てくださる方

コメントを残してくださる読者の皆様のおかげです。

本当にどうもありがとうございます。

拙いブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします

さて、一周年を迎えた今日、ベルリンはこんな天気でした。


P1110345.jpg


寒いわけだ

まだ11月に入ったばかりでこれじゃあ、今年の冬も-15℃ぐらいまで下がるかもしれないjumee☆faceA134

振り返ってみると、ブログをはじめてから孤独感が減ったように思う。

特に今日みたいなどんより極寒天気の日は気持ちも晴れないしね。

元々、日本人が少ないこの街で、子なし家庭となると

他の家庭と知り合いになるチャンスがほとんどないし

平日は一人で留守番してることが多いから

熊坊以外、誰とも話さない日なんてザラだった。

そんなとき、ブログは読者さんとおしゃべりしてる感覚で

楽しい気持ちになれたり、ときには一人でアホみたいに笑ってみたり。

いろいろと考えさせられたり、ネタ探しに引き籠りから脱出する機会も増えた。

まさに良いこと尽くめ

本当に、コメントしてくださる皆さんのおかげです。

一周年記念ケーキは、プラムの大失敗ケーキプラム


P1090408.jpg


きれいな紫色になると思っていたのに、加熱したら黒っぽく変色してしまった。

熊坊からはダメだしされたので、よって、中身の公開はなし!

リベンジもしません。

二周年目の熊子ブログも、相変わらず暗~い内容だったり、愚痴だったり

毒々しさ全開でいきますが、鳩ぽっぽ風友愛の精神で、懲りずに遊びにきてください。


↓一周年のお祝にポチっとお願いしますハート
      にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

行儀が悪いドイツ人


日曜Shopiing Dayで混み混みのショッピングセンターの中に

こんなお嬢さんがいた↓


P1110260.jpg


人混みの中で歩きながら食事してる。

自宅から持参したと思われるタッパー入りサラダ。

人とぶつかりながら、平気で食べてる。

行儀悪~い。

それに、こぼしたら周囲に迷惑かかるのに。

でも、こういうドイツ人、少なくない。

電車の中でフライドチキン食べる人、歩きながらフランスパンかじる人

走りながらバナナ食べる人などなど、とにかく「ながら食い」が多い。

これまでで一番、びっくりしたのは、電車の中で

ナイフで丁寧にニンジンの皮を剥きはじめて、そのままかぶりついた若い人。

いやぁ、驚かされる。

日本じゃ、通勤電車の中で食事するなんてマナー違反でしょ?そんなことない?

街の中で歩き食いするときなんて、お祭りのときとか、それくらいじゃ…?

そういえば、ドイツ人宅の食事に招かれたとき

「これはひどい。全く躾されてない」と思うほどの子どもがいた。

とにかくきちんと座って食事ができない。

室内を歩きながら、気が向いたら食卓まで来て、手づかみで食べる。

口の中に入ったまま、また去っていく。

そんなことの繰り返しだから、テーブル上の飲み物はこぼすし

こちらも全く落ち着ちついて食事ができない。

こんなレベルなので、食器を倒して飲み物をこぼしてしまっても

謝ることもできないし、親も謝らせることをしない。

8歳だって。呆れちゃった。

その子の母親は「個性を伸ばす教育が大切」なんて言ってたな。

因みに、この母親は日本人だった。

同じ日本人であることが恥ずかしくなるほどだったな。

でも、こんな風に育てられちゃったら、当然大人になっても

きちんと椅子に座って食べることなんてできないよね。

「食事のときは椅子に座って食べる」

こんな当たり前のことが、実は日本独特の文化なんじゃないか?と思ってしまうほど

ドイツ人はどこでも、欲のまま食事してる人が多いことに驚かされる。


↓ながら食いは行儀悪いぞポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

マルティン・ルターの日


昨日は久々に日曜Shoppingを楽しんだ。

わざわざ隣州まで出かけて。

実は土曜日にも同じところへ行ったのだが、なんと開店してなかったのだがーん…。

片道一時間半もかけて行ったのに、なんで稼ぎどきの土曜に休みなのかと思ったら

マルティン・ルターの日で隣州は祝日ということだったらしい。

なんだ…。

休日になると店が一斉に休みになるのはいつものことだが

州ごとに祝日が異なるのも、実に紛らわしい。

ちなみにベルリンは他州に比べて祝日が年間6日も少ないしゅん


P1110240.jpg


混んでるねぇ。

平日に祝日があると、代わりに日曜に営業が認められる場合がある。

それでもたしか、認められるのは年間2回まで。

そうなると、日曜Shoppingは非常に貴重な機会で、市民殺到ということに。

ショッピングセンター行きのバスは東京の満員電車並みにギュウギュウで

バス停毎に運転士が「もっと詰めて!」とアナウンスして、なかなか進まない。

出入り口付近に客が立つとドアが閉まらなくなっちゃうから

客同士も揉めはじめ、険悪ムードが漂う。

ドイツ人は混んでる場所に慣れてないから、すごくストレスに感じるんだろう。

そんな空気を感じとってか、運転手が車内アナウンスをはじめた。

「みなさん、お待たせしました。やっと到着しましたよ。

さぁ、クリスマスのお買い物を楽しんできてくださいクリスマス

みんなクリスマスの物、買いに来たんでしょ?」

なんて言ったものだから、車内の空気は一気にほんわか。

気の利いた運転手のお陰で、お客は拍手したり、笑ったりjumee☆faceA5

いつも難しい顔して、ユーモアとは無縁のドイツ人が多い中で

こんなユーモアのある人がいたことにびっくり。

混んだバスもたまには悪くないなと思わせてくれた日だったアップロードファイル


↓良い運転手だポチ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ベルリンの壁を壊した三人


P1110201.jpg


みなさん、どうもこんにちは。

昨日カボチャの日が終わりました。

熊子の家はデコレーションのサイクルが早いので

カボチャたちにはとっととどいてもらい、晩秋バージョンへ衣替えハート

カボチャさん、また来年の秋までさようなら~バイバイ

そして、カボチャの日だった昨日、ベルリンでは歴史的な行事が行われた。

壁崩壊20周年を記念して、20年前の首脳が終結したのだ。

コール元ドイツ首相、ゴルバチョフ元ソ連大統領、ブッシュ元アメリカ大統領が集まって

壁崩壊時のことを振り返ったそう。

ブッシュ元アメリカ大統領なんて85歳の高齢なのに

わざわざ遠く離れたベルリンまで飛んでくるなんて、よほどの思いがあったのかも。

実は、東西ドイツ統一に積極的に動いたのは、この3人だけで

フランスのミッテラン元大統領とイギリスのサッチャー元首相は反対的立場だった。

強国ドイツが復活するのを恐れたからだろう。

しかし、後にサッチャー元首相は、「反対的立場を取ったことは

首相としての実績の中で外交政策上、唯一の失敗だった」と語っている。

そして、11月9日の壁崩壊の日には、フランスからはサルコジ大統領

イギリスからブラウン大統領、ロシアからメドベージェフ大統領も駆けつけ

盛大な式典が行われる予定。

アメリカはオバマ大統領じゃなくて、クリントン国務長官が来るらしい。

オバマさん、大統領選前にベルリン市民に支持を訴えてたんだから

こういうときは来た方が良かったんじゃないの~?と思うけど、まぁ、仕方ない。

で、日本の鳩ぽっぽさんは…はじめから呼ばれてない模様

日本の首相って、陰薄いね。

コロコロ代わるから仕方ないか…。

日本でも20周年にあたり、NHKで特番が組まれたり

CNNやBBCでも壁のニュースを時間をかけて放送している。

熊子の意識では、第二次世界大戦が終わったのが、この壁崩壊の日。

日本では終戦は60年以上前だけど、ドイツでは20年前まで

人の殺し合いではない戦争が続いていたようなものだったと思う。

改めて、「平和って一言で言っても、簡単に作れるものじゃないんだな」と考えさせられた。


↓世界中の人が平和を実感できたら良いな↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
お願い
初めてコメントされる方は『コメントについてお願い』の記事に目を通してから投稿してください。 当ブログは、記事・写真・イラスト等の無断複写・転載をご遠慮頂いております。リンクを貼る場合は、声を掛けていただけると嬉しいです。 稀に政治に関する記事を書くことがありますが、一個人の感想として書いているものであって、特定の政党を応援するものではありません。また、いかなる類の署名運動にも協力出来かねますので、ご了承ください。
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード