スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春菊と葉大根収穫

この記事はブロとものみ閲覧できます

突然言われても無理!


共用玄関に張り紙がしてあった。

『あさってからバルコニーの修繕をするから

バルコニーに置いてある物を全て片付けるように』



いよいよ来た。

超ボロバルコニーの修繕が。

周囲のアパートが次々にリフォームを進めている中で

我がアパートだけは、頑としてボロを突き通していた。

周りがきれいになっていくから

我がアパートのボロさがどんどん際立っていって

「一体、うちはいつになったら工事するんだろうね?」

なんて熊坊と頻繁に話していたのだ。



しかし

連絡が遅すぎる!

突然、バルコニーを片付けろなんて言われても

そんなすぐには出来ないよ。

だって、我が家のバルコニーって、ジャングルなんだもん

家計の助け+ちょっとだけ温暖化防止のために家庭菜園やってるから

足の踏み場もないくらい植物でいっぱい

部屋の中に片付けるなんて無理だよぉ…。

どうしよう?

過去、3月にもかかわらず-15℃なんて寒波が来て

そのときに植物を一時的に室内に避難させたことがあった。

部屋中に新聞を敷いて、歩く場所もないくらいになってしまって

数日だったにもかかわらず大変だった。

IMG_5277_20110629031233.jpg
(2009年3月)



あれから2年以上が経過して

いつの間にか、植物たちはジワジワと増殖し続けて

とんでもない量になっちゃってたよ~

数えてみたの、恐る恐る。

DSC03189.jpg
(おかひじき)

DSC03190.jpg
(三つ葉)

そしたら↑こんなにボーボーに茂ってる大きなプランターが

20個もあった

更に小さなポットが

155個もあった

ガーン

これを部屋の中に全部入れるのは、到底無理だよね。。。

無理、無理、無理、無理…∞



いや~、本当に参っちゃったな。

部屋の中の窓際とか、ちょっとしたスペースには

すでに観葉植物が隙間なく置いてあるし

量が量だけに、床に放置することもできない。

熊坊に「どうしようか?」って言っても

熊坊は「どうしようか?」って言うだけで妙案出ず



他の住民はどうしてるのかと観察してみたところ

我が家と同じくらいボーボーの家は

まだ放置されたままのところが多かった。

そして、びっくりなことに

自転車置き場とかゴミ置き場の共用スペースに勝手に置いている人も。

おかげで共用スペースが花でいっぱいになっているのだが

これは早い者勝ち精神で置いたんだろうなぁ。

みんな同じように困ってるのかもしれない。

熊子も“スペースが空いてるうちに…”とも考えたんだけど

育ててるものが野菜中心だから、いたずらとかされたら嫌だし

貴重な日本の野菜だから、盗難なんてされたらショック大

ドイツ人から見たら、ただの雑草にしか見えないだろうけど

熊子にとっては、大事な心の栄養源だから。



ほんとに連絡するのが遅すぎなんだよ

大規模な工事をするなんて、何ヶ月も前から決まってるんだろうから

その時点で教えてくれれば、作付けする量を考えられたのに。

一生懸命育ってくれてる植物を廃棄するなんて嫌。

かといって、移動させるところがない。

本当に困っちゃったな。。。

何で一年で一番太陽が降り注ぐ今の時期に工事なんてするかな。

日照時間が長いこの時期は、すごく貴重なのに。

バルコニーがきれいになるのは嬉しいけど、本当に困った。


↓救いのポチを


↓困った熊子に愛のポチを
ブログランキング・にほんブログ村へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

8本目の樹


8本目の樹が大人になりました~。

1305461374_01267.jpg

でも、なんだかかわいくない樹

これまでに5本の樹が植林・植樹されて

3本が待機中。



我が家のバルコニーの葉大根ちゃん。

DSC01813.jpg

気温が上がってきて、やっと芽が出てきた。

種蒔きから収穫まで一ヶ月くらいって書いてあったけど

もうちょっと時間がかかりそうかなぁ。

自給自足で野菜をいっぱい食べるぞー

食費を節約するぞー

DSC02242.jpg

今日の20時の空。

虹が出てるね


↓応援よろしく↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

悪夢


悪夢にうなされて、目が覚めた。

汗びっしょりになってて、思わず熊坊を起こしてしまった。

でも、熊坊は「へーき、へーき」と呟いて

再び深い眠りについてしまった。

なんだよ、フン!



眠い→寝る→悪夢→起きる→眠い

というサイクルは、嫌な流れ。

身体も本調子じゃないし、不安もあったりして

その影響が、睡眠の質を下げてしまっているんだろうけど

夢だとわかっていても、やっぱり悪夢って気分悪いよね。





でも、同じ悪夢でも、“夢の中の出来事であって欲しい”と願う人たちがここにいた。

ニュースになったので、すでにご存知の方も多いと思うが、まずは動画を↓





真っ赤な泥が、普通の洪水との違いを感じるが

この赤い泥は強いアルカリ性のため、触れると火傷を起こすらしい。

触れるとって言われても、町全体が真っ赤に染まってしまって

どうやって復興できるのか…。

動画でも説明していた通り、アルミ工場の有害廃棄物貯蔵庫が決壊したのが原因だが

工場側は、「大雨が原因だから、自然災害であって、工場に責任はない」とコメント。

そんなバカな話しが通るわけがないでしょ

町全体を破壊してしまったのに、自己弁護に徹するなんて

住民は「怒り心頭」という言葉では済まない気持ちだと思う。



軍隊が防護マスクを装着して撤去作業をしているが

自分が住民だったら、もうその地には住めないと思うんじゃないかな。

有毒物質だらけのところで、心穏やかに暮らせるわけがない。

本当に大きな環境破壊が起きてしまったのだ。

今は、ドナウ川に汚染が広がらないように作業をしているようだが

もし、ドナウ川に有毒物質が流入してしまったら

もはや、ハンガリーだけの問題だけでは済まない。



話しが少しずれるが、この映像には、続きがあるのだ。

ドイツのテレビでは、その続きまでしっかり放映されているのだが

その続きのシーンというのは…

真っ赤な泥を全身に浴びてしまった太った男がシャワーを浴びているシーン。

もちろん、すっぽんぽんで…

大事なところもしっかりカメラに映っていて…

それが、何度も何度もテレビで流れているわけ

もちろん、当の本人は、自分の裸体がテレビで流れてるなんて知りもしないだろうけど

テレビ局ももう少し配慮しても良いような…。

前にも朝のテレビで裸族が映ってたけど

何でも映せば良いってもんじゃないでしょー

なにはともあれ、有毒物質にのみ込まれてしまったこの町が

少しでも早く再建できると良いと思う。


↓熊子ブログに訪問ありがとう。ポチね↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

敵は緑


数ヶ月前、チェコに住むお友達のリカさんから

野菜の種を分けてもらった。

青梗菜、春菊、小松菜といった、こちらでは手に入らない貴重な野菜の種。

初めて育てるものばかりだったけど、超貴重な種なので

「絶対に成功させる!」の決意の元、毎日せっせと水を撒き、肥料を施して

もうちょっとで食べられそうというところまでこぎつけた。

そこまでが、デンマーク旅行前の話。



ベルリンはすっかり秋の気候になっていて

日差しも出ないし、気温も高くないので

水の心配はそれほどしていなかった。

水対策はある程度していたし。

が…家に帰ってきら、とんでもないことに

大切な小松菜ちゃんがぁぁぁ!

P1180875.jpg

なんちゅーこった!

誰かが熊子の大事な野菜を喰ったぞ!

あのカップルか???

いや、違う。鳥は、こんな食べ方しない。

ということは、犯人はアイツしかいない!

ということで、葉の裏を確認してみると…

いました。犯人が。

緑のアイツ

P1180359.jpg

緑の敵は、葉と同じ色をしてるから、すごく見えにくい。

更に、夜行性だから、夜中に退治しなきゃならない

毎晩毎晩、退治しても、朝になると喰われていて、いたちごっこだ。

でも、負けてはいられない。

熊子と熊坊の大切な野菜だもの。



ちょっと喰われちゃったのは悲しいけど、たくさん収穫できたよ。

↓小松菜

P1180885.jpg

熊坊の大好きな、小松菜の胡麻和えと味噌汁

P1180901.jpg  P1180931.jpg

↓青梗菜

P1180886.jpg

こちらは、定番の中華炒めで。

P1180895.jpg

どちらも立派に育ったでしょう?

久々の味を満喫できて良かった

種をプレゼントしてくれたリカさん、どうもありがとう。

これからも、熊子たちは、緑と闘い続けます

緑なんかに負けないぞ!エイエイオー


↓家庭菜園は地球温暖化防止にもなって、一石二鳥↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。