置いていかれた熊坊


電車通勤をしている熊坊。

いつも乗っているはずの電車に置いていかれてしまったそうだ。

       2011051800460803.jpg

いつもと同じ時間に家を出たはずなのに。

同じ時間に駅に着いたはずなのに。

つまり、こういうことだ。

ダイヤを無視して、電車は時間前に出発してしまった。



バスなら理解できるんだけど、電車でこれをやられるとねぇ。。。

日本でもこんなことあるのかな?!ないだろ

秒単位じゃなくて、分単位で予定時刻よりも早く行っちゃったらしいよ。

通勤時間帯でも日本の首都圏のように

ジャンジャン電車が来るわけじゃないから

おかげで遅刻してしまったとのこと。

ありゃりゃ



ま、熊子の愛妻弁当でも食べて、元気出してちょ。

今日のメニューは

鶏肉のトマトソース煮&ポテトサラダ

P1210096.jpg

これと白米。

オリーブ色をした丸いのは、そのまんまでオリーブなんだけど

中に赤いパプリカが詰め込まれていて

ちょっとおもしろい。



熊坊、これからは、もっと早く家を出た方が良いよ。

時間前でも電車行っちゃうからね、この国は


↓応援クリック↓


↓ついでに熊坊にも応援クリック
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

嫌な予感 ~リフォーム編~


バルコニーの修繕工事が始まった。

しかし、嫌な予感がしているのだ。

一体、この工事はいつまで続くのか?

リフォーム後はどんな姿になるのか?

住民には『工事をするから片付けろ』と言うだけで

工事の内容については、一切知らされていない。



今日、足場を組み始めた。

だけど、業者はあっという間に帰ってった。

午前中にちょっとだけ作業して、正午には消えた。

組んだ足場はほんのちょっと。

この調子だと、足場を組むだけで一ヶ月以上かかるんじゃ?という危惧が

なにしろ、ドイツの業者は酷い。

熊子ブログの訪問歴が長い読者さんは覚えているだろうか?

ある日突然、共用玄関が消えてしまった事件。

ビックリ仰天だった記事はコチラ

そして、共用玄関をちょっと工事するだけで一年近くを要した

ありえん記事はコチラ

一年もの間ペンキの臭いを嗅がされ、作業の遅さにイライラし

本当にゲンナリだった。

6色のペンキが混在したこのトンチンカンな壁は

結局、このまま放置されたのよ。

汚くするだけして、業者は去ってった。

「高額・遅い・雑」の業者なんて、日本じゃ詐欺同然だけど

そんな詐欺同然なのが、こっちではまかり通ってるんだよね。



リフォーム後に更に変な家になっちゃったらどうしよう

真っ赤な家とか、真っ黄色の家とかになっちゃったらどうしよう

近所に何軒かあるんだよね、原色ド派手なセンスゼロの家が。

水色の外壁だったのに、リフォームしたら真っ赤になったとか。

建物の一部の差し色とかじゃなくて、建物全体が原色って

インパクトが強すぎて、かなりキツイよ。

とにかく、今回は植物を部屋に入れなきゃならないから

一日でも早く工事を終わらせてくれないと困るんだけど

また一年とかかかったらどうしよう

変な家になりませんように…

こんなことを祈らなきゃならない自分が虚しいよ


↓一年以上かかりそうな予感


↓変な家になりそうな予感
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

遠足前の憂鬱


暑くなったり、寒くなったり

天気が安定しないベルリン。

そんなお天気の中、熊坊の職場では遠足が催行されるらしい。

いや~な予感。

毎回、熊坊の遠足はヒヤヒヤなんだよね。

昼食をみんなで持ち寄って、分けて食べるっていうアレ。

全く公平じゃない上に、食文化が違いすぎるから。



この手の催事を仕切るのは、キュウリまる齧り弁当のあの秘書。

何を持ち寄るのか決めるのは、みんなで話し合いじゃなくて

「話を聞いた人順=早い者勝ち」らしい。

ドイツ人が持ってくるのは、用意がいらず、持ち運びも簡単な

紙ナプキン、紙皿、一番安いパンが主。

てか、ドイツ人が用意するお弁当というのは

パン、ハム、チーズ、丸齧り野菜、丸齧りリンゴってとこなので

日本人にとっては、とーっても物足りないピクニックになってしまう。

はっきり言って、準備なんて何もいらない内容の弁当だ。



毎度、話が伝わってくるのが遅い人は大変だ。

去年のカン君、かわいそうだったなぁ。。。

手軽な物はすでに取られちゃって

かといって、韓国人のカン君は食べ物を自宅から持ってくることができない。

嫁さん、作ってくれないからね

買っていけるパンも取られちゃって

結局、数人分の飲料水を担いでいくことになったって

栄養失調なんじゃ?っていうくらいの骨皮筋男なのに

重たい物担がせて、かわいそうだよ~。







で、今年もまたその時期がやってきたのだが

熊坊のバカ~!

何でそんな大変なもの引き受けてきたんだよ



数人分のおかず

全員の3時のおやつ




はぁ?

はぁ?はぁ?はぁ?

何で、一人でこんなにたくさん作っていかなきゃいけないの?

しかも

30人分!



無理~!!

無理だって。

だいたい、30人もいるのに、何でこんなにうちの負担が重いのよ。

何で紙ナプキンだけの人と、おかず+ケーキの人がいるのよ。

ほら、ほら、不公平じゃん!

もう知らないからね!

今年は熊子の調子が良くないから、手伝ってあげられないよ。

「自分で引き受けてきたんだから、自分でやりなね」って言ったら

熊坊、焦って「どうしようどうしよう」ってオロオロしてた。

でも、今年はやってあげたくても出来ないのよ。

それに、外国人たちが食べられるお弁当のおかずなんて

熊子にはわからないよ。

困ったねぇ。。。


↓お金かかるぞぉ


↓何時起きになるんだよぉ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

夏至2011


昨日は夏至。

一年で一番お昼が長い日。

例年だったら、熊子の住んでるところでは

23時近くまで真っ暗にならないんだけど、昨日は22時には真っ暗。

いや~、すごい嵐だった。

風がビュービュー吹いて、雷がゴロゴロ



で、朝起きてみたらビックリ。

バルコニーの植物たちが、見事に散乱してた

お野菜ちゃんたちがぶっ飛んで

土はこぼれてるし、花は散ってるしで。



日本も昨日は暑くて大変だったみたいね。

35℃以上になった地域がたくさんあって

北海道でさえ30℃以上になったとか。

すでに熱中症になってしまった人もいるようだけど

みんなクーラーを消して、節電頑張ってるのかな…。

少し気温が低くても、湿度が高いと

ちょっと動いただけでも熱中症になる危険があるのでご注意を

あ、ちょっとした運動っていうのは

スポーツとかウォーキングとか、屋外での運動だけじゃなくて

布団の上げ下ろしとかゴミ出しとか、家の中での階段昇降とか

そんなレベルでも体温が上がることもあるので

くれぐれも水分補給をお忘れなく。

スポーツ飲料に限らず、朝食にお味噌汁一杯飲むだけでも

脱水症の予防効果があるよ



酷暑の中の節電は大変。

体調を崩す人が多発しければ良いな。

節電 - Kopie

熊子も省エネのために、キャンドルで節約生活してるよ。



↓夏をのりきろ~!


↓節電チャレンジ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

gremz参加中

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

ドイツも電気料金UP?


ドイツでは、福島原発事故を受けて

ドイツ国内にある17基の原発のうち、7基を停止した。

ちょうど事故とドイツ国内の選挙が重なったもんだから

この事故が政治活動に利用されて、そりゃもうすごい報道だった。

テレビも新聞も雑誌も非常に過激で

煽られるように、ドイツ人たちも反応した。

街を歩けば反原発デモ集団に出会い、彼らが掲げる日の丸の旗を見ては

複雑な気持ちになって、悲しみがこみ上げてきた。

選挙は当然、反原発を大々的に謳った政治集団が圧勝。

ドイツでは、反原発路線を突き進むことになっていった。



ところが、原発に頼らない生活を選んだとはいえ

電気が十分に足りているわけではない。

で、ドイツがとりあえずとった行動は

隣国のフランスとチェコから電気をたくさん輸入すること。

熊子は違和感を覚えた。

本当に反原発なら、原発で作った電気を買うなんて変。

ドイツ人は、原発自体に反対してるのではなくて

自分の近くに原発がなければ良いだけなんじゃ?と感じた。

「隣国から買えば良いじゃん!」って言えるから

原発停止の判断ができたんじゃないのかなって。

そんな状況の人たちから、日本の事故について

あれこれ言われるのが嫌だった。

ドイツの判断について環境省は

「国内で供給できる量はあるけど、フランスの電力が安いから輸入してるだけ。

ヨーロッパの自由な電力市場ではよくあることさ」

と弁明してたけど、苦しいね。



しかし、反原発を謳った以上、いつまでもこのままでいるわけにはいかない。

原発に代わるエネルギーを確保するために

自然エネルギーの開発に力を入れることになるわけだが

それには莫大なお金がかかる。

今後10年間だけで2000億ユーロ(約24兆円)は必要だと言われ

その費用は、もちろん国民負担。

一人あたり年間216ユーロ(約26500円)

であると、あるメディアでは試算されていたが

我が家のような二人暮らしなら

電気代だけで年間5万円以上支出が増えるということか…。

ありえない額



この国は、本当に電気代が高い。

以前、世界の電気代比較を記事にしたことがあったが

あの記事を書いてからも電気代が上がり、更に我が家の支出が増えた。

年末に電気会社から来た手紙の内容を今でも覚えてるよ。

『電気料金を上げます。

政府が自然エネルギー政策を推進したことによりコスト増になったため

これに伴い、電気料金を上げなければなりません。

私たち電気会社が儲かるわけではないので、あしからず』

みたいなことが書かれてた。

なんだ、この言い訳がましい文章は



原発はない方が良い。

事故を起こせば、広範囲で被害を被る。

土地が奪われるだけでなく、生命、財産、文化等

人々が大切にしていたものが、根こそぎ奪われる。

だけど、いざ原発をやめて自然エネルギーを推進してくとなると

こんなにもお金がかかるとは知らなかった。

一年間で5万円の出費となると、我が家の家計は更に苦しくなる

だって、光熱費がどんどん上がってっても

給料は一円も増えてないんだもん。

“もうこれ以上、節電できないよ~”ってくらいまで

すでに節電頑張ってるのに、どうしたら良いのやら。。。

これから、日本もドイツもどういう方針でいくのかわからないけど

安全のためには、この出費は我慢するしかないのかなぁ。。。


↓安全第一↓


↓更なる節電が必要だ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

伯林熊子

Author:伯林熊子
夫の熊坊(くまぼう)と築60年の家に暮らしています社宅★nekonosekai
日本にいた頃は忙しい日々だったけど、今では毎日ぬくぬく冬眠生活。ドイツのこと、日常のことなど、ベルリン生活の記録ですベルリン熊さん
たまに真面目、ほとんど毒どくろ

最新記事
お願い
初めてコメントされる方は『コメントについてお願い』の記事に目を通してから投稿してください。 当ブログは、記事・写真・イラスト等の無断複写・転載をご遠慮頂いております。リンクを貼る場合は、声を掛けていただけると嬉しいです。 稀に政治に関する記事を書くことがありますが、一個人の感想として書いているものであって、特定の政党を応援するものではありません。また、いかなる類の署名運動にも協力出来かねますので、ご了承ください。
最新コメント
ブログランキング
励みになります☆ポチッと押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
限りある資源を大切に
熊子と仲良くしてね

 

free counters

 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード